星の合図

すべてが恩寵。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

なめらかに事は運ぶ。

とある提案をしてみた。

「今やっておいたほうが良い案件」

明日、痒い痒い蕁麻疹を出さずに過ごすため

前倒しでやっておこうよ、とわたしは提案した。

 

一日早いが、スピさんはノってきた。

始末をつけるがいなや「心から嬉しい感情」が

双方の胸に灯った。

 

やったー これで明日は自由だぁー

 

今週は飛び石連休をとったスピさん。

なので一日置きに休めている。

休んで元気だしてお仕事にまた一日費やす。

 

なめらかに事は運ぶ。

わたしもアクションを無駄にしない。

図書館へ返却する本を布かばんに入れ

本を返却ボックスに入れ、

その足でまいばすけっと(イオン系のミニスーパーマーケット)へ行った。

 

ちょいとかさばるものを2袋買わなければならぬ。

レジ袋は「要りません」と断り「こちらへ貰います」とバッグを示す。

 

帰りはマイバッグにしたのだった。

 

なめらかに事は運ぶ。

ちょっとの気づかい・発見で運ばれる日々の小さなこと。

 

jugemDSCN8275.jpg

 


眼底検査オールクリアー。

眼科へ行き眼底検査をしていただきました。

一昨日くらいから暗がりに行くと目頭からくるっとペンライトの光

みたいなものが一周するのが見えて「これはやばいかも」と感じ

早期発見・早期治療だなーって本日の受診とあいなりましたわけで。

 

結果といたしましては、緑内障や白内障の心配はもちろん無くて、

眼球の手前の傷は通常あるものだそうで光の原因は「ストレス」からくる

ものでしょう、と女医さんはおっしゃいました。

 

ストレスって目に見えないじゃないですか。

なんかこう「もやっ」とした回答だな…と感じつつ、検査で

疲れた心持ちを街のパン屋さんのベーグルパンで癒したわたしです。

 

jugemDSCN8235.jpg

 

目のほうも身体とおなじように問題点は見つかりませんでした。

めでたや(*´▽`*)

 

ストレスが原因。うーん。それって何にでも言えるのでは…

 

帰りは100均(キャンドゥ)で化学ぞうきんやらボールペンやら

普段メモしておいたものを買い、やっと買えたと満足しました。

 

窓拭き用にいいかなとスピさんのお仕事に合えばいいなと

思う青いぞうきん。

明日からの二日間で行けるけどキャンドゥ買い物・第1章開幕〜☆

 

お昼ごはんを食べお腹がくちくなると眠気がくるわたしではありません。

午後は絶好調。夕方よカモン。嬉しいな、やはり大事にならずに本当良かった。

護られた。ありがとうスピさん。

あなたの大きな効き手がくれたものに庇護されわたしは元気です。

今日は再確認した日。

 

わたし恥ずかしくなるくらい健康。

 

今日行った眼科はエレベーターがあれば最高なんだけどなぁ。

階段に苦労したしゆいでした。にゃん。

 


断固!無視! しがらみは苦手だ。

今日はお散歩は運命的に1回だけ。

午後イチにエレベーターの点検が入るのでした。

 

時間を見計らってスナックサンド(ランチパックと表したほうが

わかりやすいかな)を買いにいくのが今日の縦軸、中心になっちゃった。

 

無事購入し、横断歩道を渡ると見知らぬこの辺では見かけない

おばさま3人組。何かの勧誘でした。

 

ぎしぎし歩くわたしに「ウェブサイトもやっています」と

名刺を渡そうとしておられましたが

わたしは「話しかけないでオーラ」を最大限に出し、

日傘と荷物で「手が空いてないので」受け取りを断り

ブッチさせてもらいました。

 

んなめんどくさい!(←本心)

 

入り口は甘い言葉を使って来て

いざ立ち入ると後々しがらみという

網にかかるものだから、と

習った人生勉強でしたので、

「カバンにお入れしましょうか?」を

断固!無視!で通しました。

 

jugemDSCN8182.jpg

 

村上春樹「1Q84」を再読していて主人公の父親がNHKの集金人で

どんなにか子どもの彼は日曜日ごとに連れまわされるの嫌だったか

読んでいるところでわたしの胸中は警報だらけ。

 

わたしのかつての飼い犬だったら吠えるのやめなかっただろうな。

 

番犬としては優秀やったから。

 

今日は長袖か半袖か迷う日でした。

空は曇りで気温は24℃。微妙です。わたしは薄手のカーディガンを羽織りました。

帰宅して脱いでやっとくつろぎモード。書けば落ち着く性分なので。

 


前半がタフで後半ランランラン♪

わたしの人生は前半はキツかった、タフだったけれど、

そのぶん後半は楽だ。辛いこと・前倒しで経験しておいたから

今のしあわせが際立つ。

 

坂道で言うと汗みずくで登った先の

世界が広がり降りてゆくと綺麗な街なみが広がって

おまけにだいすきな黄昏まで見えている。

 

そういう心象風景。

 

jugemDSCN8200.jpg

 

下り坂をランランラン♪と降りてゆくかつて少女だったしゆいさん。

喜ばしいことに「世間にまみれていない」

スピさんが言ったのですが汚れていないらしいです、わし(笑)

 

前倒し人生、辛かったけれどこーんなアラフィフが待っているなら

あの時無駄に泣かなかった。知らなかったんだもの。

到底不可能だと、あの八方塞がりからの脱却が出来るとはねー。

 

思い切って東京へ出てきて本当に良かった。

 

今夜も石橋・アンダーソンの隣で晩ごはんを仲良く突くことにしまーす。

 

 


外出ひとつが冒険。

ここのところ、自宅から一歩外へ出るだけで

「冒険」気分を味わう自分になっています。

 

街へ向かいました。ケータイにメモ書いて。

んがしかし店に入るとケータイはなぜか見ないわたし。

あのパクっと開くアクションが大儀だから?

メガネをかけ外ししなくてはならないから?

 

わたしの目は老眼だ。移動にはメガネが要るが

読み書きは裸眼が適している。実に面倒だ。

 

ぎしぎし歩いて行きもタクシーならどんなにか楽だろう。

ただ、それをしたくない。歩数計を持ったからには歩きたい欲が勝つ。

 

メガネを受け取って、ダイソーに向かう。

ダイソーの前にドラッグストアでニベアの補充を思い出して購入する。

ニベア50周年オリジナルのさくらももこさんのイラストの缶である。

 

jugemDSCN8195.jpg

 

可愛いほのぼのとしたさくらさんらしいイラストだ。

ニベア50周年とはわたしが2歳の時にこの世に誕生したのかー

 

たしかに物心ついてからニベアは生活のあちらこちらで青い缶を

見かけていた。そんなわたしも子供を持っていれば

孫ができるような年。まさにイラストどおり。

3世代で愛用するニベアクリームになっていたかもしれない。

 

ぎしぎし歩いて外出を終えて氷を浮かべた麦茶を飲む。

外出時にはメガネ店で一回腰かけた程度で帰りのタクシーに乗るまで

座れるようで座れないという負荷を自分にかけて

とにかくメモを見る癖だけはつけないと。と帰宅してからあらためて思う。

 

貼るピアスの予備テープを潤沢に揃えた時点で満足しちゃっていた。

メモは手書きにかぎる。字がどんなに下手っぴでもね…

 


晴雨兼用傘をさして

近隣のまいばすけっとへお買い物。

小ぶりのトマトを買った。

脳内では明日の買い物でじゅうぶんな筈だったので、

冷蔵庫には残りいっこ。

 

…というとあと3こ買えば木曜・金曜のぶんは

確保できる。金曜まで食べられると

金曜休日に買い物に出れ今週ば小ぶりのトマトでも大丈夫。

 

脳内で上記のように判断し、見極めた(つもり)。

 

お買い物は、本当に大変である。鮮度や「持ち」など

経過をみなくてはならない。野菜は特にそう。

 

空模様は今にも降りたそうな曇り空。

こんな時は晴雨兼用傘が便利。陽がさしても雨がぱらついても使える。

 

金曜はわたしのメンタルクリニック受診の日。

帰りにハナマサにでも寄れば大きなトマト買えるかもね。

 

jugemDSCN7962.jpg

 

曖昧な空。予報どおり。

それでもここは被災地ではないのでお天道様にありがとう、だ。

 

今日のスピさんも「瞬間・瞬間、気を抜かず仕事するね」と言い

出勤していった。そう、帰りに会社に着いてキーを抜くまでが仕事だもんね。

 

わたしは明日の朝の下ごしらえをし

(今朝は浅漬けが残りじゅうぶんあったので作成要らず・らっき♪)

活動しはじめるのはこの時間だったりする。

 

スピさんは都内のどこかで仕事に突き進んでいる。

心がつながる瞬間はきっとある。

 

 


4つ買えた!今週はこれでばっちりだぁ!

やったやったやったやったー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

スナックサンド(ランチパックの正式名称)が

4つ買えた! スピさん、やったよぉ〜

 

これで今週のお昼はまかなえるね。良かったぁ☆

まいばすけっとの1軒目では「スカ」だったの。

棚にいっこも無い状態。あまり期待しないで

もうひとつのまいばすけっとへ向かったわ。

 

そこに4個以上見つけた時はハート狂喜乱舞ヾ(≧▽≦)ノ゙☆

 

こういう報告がすぐできればいいのに。

今現在はガラホのショートメールはしてないわたしたち。

本当に真実に火急の用事でなければ送信不可能だ。

 

jugemDSCN8093.jpg

 

今年の夏は異様に暑い。東北出身者にはキツい季節よ。

入浴して熱中症一歩手前になるなんて。笑えない。

 

スナックサンド買い物から帰宅してすぐにだいすきな

アイスコーヒーをカフェプレスで淹れたわ。

ん☆ 美味しい! やっとひと心地ついた。ふー。

 

…それにつけても。嬉しい。どんなにか嬉しかったことか。

 

イレギュラー買い物、

今週はトマトを買う曜日を忘れないようにしないとね。

こうして文字に起こすことが大事だもん。

 

わたしは今では長距離移動はわりに困難になっている。

街へ行く用事の帰りはタクシー使いでないと帰れない。

 

けれどなんとかなっている。

行って行けないことはない。これもいつかいい思い出になるだろう。

「スナックサンド(ランチパック)を求め歩いた夏」。

2018年は暑かった、と。戦い抜いた記憶を胸に魂の故郷へ帰ろう。ふふふ。

 


ベランダdeごはん。

スピさんの提案でベランダにて食事。

夏が一段落して秋の気配が漂う空間で

舌鼓を打ちました。楽しかった。

 

jugemDSCN8065.jpg

 

jugemDSCN8066.jpg

 

jugemDSCN8067.jpg

 

jugemDSCN8068.jpg

 

 


帰りはタクシー。料金値下げばんざい。

タクシーの初乗り運賃値下げばんざい。

 

スピさんが仰るのではタクシーの売上は微増しているらしい。

初乗りをこまめに乗せていると結果的に加算されていく、とゆー。

 

わたしは西友でレギンスを1足買い、ネイルを落とすコットンを買い、

ダイソーに向けて歩き貼るピアスの予備シートを買い、

これらの前に缶コーヒーをぐいっとやった。

熱中症対策だけどテンションあがるコーヒーを採用。

 

いろはすだとペットボトルでちょいと1本飲みきるのは量が多く感じられた。

 

写真は行きの歩きで撮った街を見上げた青空。

 

jugemDSCN8051.jpg

 

買い物から帰るとタグを取ったり袋から出したりと

この作業がスピさんは憂鬱らしい。まぁわからなくもない。

 

時間かかるからね。

 

わたしはさっそくレギンスを履き短いスカートを身に着けた。

明日以降始まるお盆の連休。楽しみで楽しみでしかたない。

 

さて、自分のためにアイスコーヒーを淹れるか。

カフェプレスを使い挽いた豆から抽出するコーヒーだ。

カップに、たーんと氷を入れて、ね。

 


吹き出す汗。おお☆代謝してんじゃん。にこにこ。

行ってきました。歩いてお買い物。あちー。

帰り道・汗みずく。ぽたぽた落ちるしずく。

 

「おお、代謝してんじゃん」とでも思わないと

テンション下がる一方。お買い物はリスト通り買えたと思う。

 

汗がかけるだけマシか。体質で汗かけないかたもいらっしゃるそうで

世の中、公平にはできてない。汗かけないなんてわたしにしたら夢のよう。

このホットフラッシュは更年期障害かも。

 

こまめに拭かないと体温は下がらないらしい。

顔の汗はメガネが邪魔で拭きにくいのだよ。

 

jugemDSCN7963.jpg

 

スピさんのお昼用のスナックサンド(ランチパックの正式名称)は

ボンカレー味。また趣向が変わって良いかも☆ですよ。

 

ポテサラ味はスピさんに好評だった。今回は無くてボンカレーになった。

あの店は面白い品ぞろえするんだなぁ。

スピさんは「甘い系」は食べないから「しょっぱ味」のランチパックじゃないとね。

 

しゆいさんは甘い系でじゅうぶん食事になりまっせ。

 

いっけなぁーい、ダイエット・ダイエット。

 

♪ってなこと書いてる女にかぎって〇〇♪

 

嘉門達夫師匠の歌にある身も蓋もないネタを思い出す。

志村さんの「一人だけ老人♪」に通じるよね。ディスってる感じがねー

 

「しゆい、悪いんだー」スピさんはからかう。

ブラックが好きです。お笑いもコーヒーも。てへ。


| 1/31PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;