すべてが恩寵。
<< June 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

100点の朝。

やったー!スピさんから「100点」をつけられた朝でした。

 

しゆい嬉しい!

 

休日開けの月曜日は失敗が多いから

あらかじめメモを書いて目立つところに

置いておいた、ってわけ。

 

スピさんからも「ご飯と味噌汁〜♪」の

フレーズをいただきましたっ。

おかげでスピさん「家庭内デート」の曲が

脳内ループされたらしいけど、ふふふ。

 

朝のスピさんが号令を放つ「よーいドン!」では

お味噌汁を温めるのを忘れがちな月曜のしゆタンでありました。

 

jugemIMG_0065.jpg

 

浅漬けのきゅうりを切って仕込んで冷蔵庫に入れて

お味噌汁を温めて、時間どおり仕上げておく、わたしのミッション。

 

外は雨。半屋上デートは無し。背広を羽織ったスピさんが

ひとこと「100点!」って言ったの聞き逃さなかったよ。

 

今日のお仕事はどんな一期一会になったかな。

わたしは「おこもりを決めこめるだけ恵まれているよ」って

あなたがポツリとつぶやいたの、その通りだと思う!

 

恵まれている。とても幸せなこと。

自覚して謙虚に過ごせたら今日が輝くんだよね。

 

手をつないで流れてくるあたたかな想いがとても気持ち良くて。

わたしたち分離してない夫婦で良かった!

いつも一体。だからガラホメールしなくても孤独じゃないね。

 

いつも一緒だね!

11:11昨年の記事comments(0)-pookmarktop
確認しまーす。

デカIMG_0009.jpg

 

人間は良くも悪くも感情の生き物だ。

スピさんは「みみっちい」と言うが

暑いものは暑い、寒いもんは寒いと言うわたしがいる。

 

新しいデジカメを買ってくれてありがとう。

右往左往しながら使用してるよ。

この記事は写真の大きさの確認のためのUP。

 

かなり大きいので10%に縮めてやっと通常、

許容範囲になった。↑メモ代わり。

 

08:34昨年の記事comments(0)-pookmarktop
今がじゅうぶん幸せです。

「今がじゅうぶん幸せです」

そう言いながらゆうべは眠りについた。

 

心地よい眠りだったと思う。

今朝、起き抜けが辛くなかった。

 

きのうの幸福感が今朝まで長く続いた。

スピさんは張り切ってお仕事に出かけ、

わたしは家事に取り掛かった。

 

いちにち・一日を愛すること。

疎かにはしない。慈しむ。

 

令和元年5月は真夏がきたような暖気に包まれ

アスファルトの上を歩くと日焼けした。

何も塗らない腕がヒリヒリする。

心なしか焼けた、と思う。

 

jugemDSCN9837.jpg

 

花の写真を撮りたく2回目の散歩へと出かけた。

上のものがさっき撮れた写真。

 

炎天下。夏がフライングしてる。

暑い。お風呂に入ると熱中症になってしまう

北国出身のしゆいなのであった。

 

こんな時ばかり地元が脳裏に浮かぶ。頭をもたげる。

 

ランタナが咲きだし紫陽花がほころびはじめてる。

花はいいなぁ。東京は意外と花が綺麗な場所だ。

人も多いがそのぶん丹精こめる人々も多いわけだ。

 

そろそろスピさんのお帰りを意識する時間になる。

お仕事・クイックさんだから。

今日も効率よく働いて気持ちよく帰るのだろう。

 

待ってるね。

 

13:38昨年の記事comments(0)-pookmarktop
頑丈な心。

朝、鏡を見て気がついた「結膜下出血」

(けつまくかしゅっけつ)

 

白目に血の赤が滲み出て痛みはないが

第3者からは驚かれる、というなかなかに派手な出方…に

すごい懐かしいこの感じ、と想いを転がしていました。

 

前の結婚時によく出てました。

数日すると出血は消えます。物の見え方も特に変わりないです。

 

今出る、ということは何かストレスを身体は感じとったのだろうと

自分を労わるモード、よしよしヾ(・ω・`)

 

jugemDSCN9744.jpg

 

今日はのっけから低調な日で滑り出しは泣いてました。

スピさんに心配かけてしまってダメなわたしです。

 

ごめんなさい。

今日のお仕事もつつがなく展開するよう祈ってます。

 

しゆいはお昼ごはんをいただいてやっと浮上しはじめました。

 

文章を組み立てる姿勢になれました。

こういうモードになるのに今日は何度も心ねじくれて

「スッと起動しろよ」と自分でも思います。

スピさん本当に申し訳ございません。

 

しゆいは頑丈な身体を持ってます。

心のほうもいつも頑丈でいたい。

 

泣かずに朝を過ごしたい。

振り返れば朝の厨房班、笑顔でフィニッシュ!という日が

あるんですよ。希少だから覚えています。

機嫌よく出来た日を思い描き明日も頑張ろう。

 

 

12:21昨年の記事comments(0)-pookmarktop
ときめき20倍の時計。

jugemDSCN9741.jpg

 

ヨドバシでポチってもらいました。

 

スピさんが「考えてみれば近日街へ行くより

冷蔵庫のポイントで買っちゃえばいいんだよね」と

長年使った100均の目覚まし時計をこのたび新調いたしました。

 

スピさんは本当に物持ちがいい、というか

「捨てない」って美徳を持ってます。

 

ポチる代わりに受け取れる?と聞かれて

わたしは偶然にも今日の午前はまるまる空いていました。

二つ返事で快諾。

 

緊張はしましたが(毎度のことです)無事受け取りました。

このピンクは歩数計も想起されます。

おねだんは2から始まる4桁で元が100均だったので

ときめきも20倍なのです、るるる。

 

スピさんはピンク色に抵抗がない男子です。

むしろ好きなほう。

前に会社で使っていたマウスを見せてもらった時も

あざやかなピンク系だったと記憶しています。

 

スヌーズ機能で明日からメロディの音で起床するわたしなのでした。

13:00昨年の記事comments(0)-pookmarktop
平成最後の、

カテゴリを「日々のこと」にしました。

平成最後の日というツイートやブログエントリを

あっちこっちで見かけます。

 

大晦日やお正月というふうに前日から引き続いてるだけ

なのですがね。あなたの本質はそこに在るとおり。

 

元号って面倒じゃないですか。

西暦でものを考えてる癖がついたのは

2000年、ミレニアムを超えたあたりから。

 

スピさんと暮らしはじめた2009年。

これは忘れがたい。いろんな記念日が4月に集結してました。

 

10年経つんですよー びっくり。

 

jugemDSCN9619.jpg

 

平成最後の日の、きょう。

パチパチとキーボードを叩き、星の合図も本日3つめの記事です。

 

5月はスピさんとよく笑いあった月でした。

笑いのツボがこんなにも合う!何度も天井にささったわたし。

(⤴面白い、の最上級の表現)

 

ささりますよ。天井。

 

食べてるひじきを噴いちゃったあれは、「〇〇中心じゃないから」

スピさんは本心を伝えたのにパートナーは爆笑している、どうして!?

だってそれはあんなに豊かなエネルギーの発露をそんなふうに

穏やかに表しちゃって、ぐふふ、今でも笑っちゃう。

 

お義母さんが赤ちゃんのスピさんの哺乳瓶のミルクを何秒で飲むか

保健婦さんにタイムを伝えたら「速すぎます!」と却下されたの

戸惑われたでしょうねぇ。次はサバを読んで提出するも、「速い」の判定。

 

エネルギーレベルでスピさんはイケイケの乳児だった話を

つらつらと考えるに、そりゃ、ひじきもピッと噴いちゃう。

 

5月はよく笑いあった10年前。

わたしたちが始まった当初。それは変わらずここにある。

今ココに。あるよ。おかえりなさい、いとしいひと。

 

あの頃と時間は経過してもエッセンスは変わらないの。

だいすきだよ、ぎゅう。

 

 

 

15:07昨年の記事comments(0)-pookmarktop
霧雨?

霧雨なのかなぁ。傘をさす人々が窓から見える。

道路も心なしか濡れていて。

 

今日は、こういう日。

 

冷蔵庫のきのこチェックはフルメンバー揃ってた。

野菜もオッケー。

無理にお買い物行かなくてもいいし、

昼用の野菜は冷凍ホウレンソウを小鉢に盛って

冷蔵庫で解凍中。これで良し♪

 

散歩に行きたくても今がjustじゃない予感。

 

jugemDSCN9591.jpg

 

きっと今日がぐーっと盛り上がるのは

スピさんがお帰りになってそれからなんだ、やったね、わくわく。

 

半田さんのCDの「たこ焼きホームラン」が胸に轟く。

全曲ご自宅での録音って凄くないですか。

 

健常者がお仕事をする。その中身はわたしは実体験できないけれど、

想像はできる。スピさんのお仕事だったら波があるよね。

うん、霧雨だったらツイてるんじゃないかなぁ。

 

ヤングマンを想起させるアレンジの「たこ焼きホームラン」。

盛り上がるのよねぇ。いいよねぇ。

 

今日はこれからだ! ひゅーー 

 

10:29昨年の記事comments(0)-pookmarktop
令和。時代だなぁ。

「ら」行が来るとは!時は流れたのですね。

瞬間、キラキラネームを連想したしゆいでした。

 

Twitterで結果を知るかTVにするかで迷いましたが

結局TV。テレビっ子やからね。

 

平成の時は閉鎖病棟でラジオ体操の時間に

昭和天皇崩御の報を聞いたものです。

あれから30年かぁ。時は流れてますな(2回目

 

jugemDSCN9299.jpg

 

まぁこれも日常になってゆくんだと思います。

要は慣れ。新元号を東京で迎えられて至極、嬉しいしゆいでした。

 

スピさんにはお帰りになってから話題にしようかな。

それともお客様から聞いてたりして。可能性はあるなぁ。

 

今ここでこの場所で今を感じる自分が居て

それはとても素敵な事実。

 

過不足がない。満ちている。令和の始めに善きかな。幸せ。

 

 

13:50昨年の記事comments(0)-pookmarktop
「髪、切った?」タモリさんならそう云う。

「髪、切った?」いいとも時代のタモリさんなら

そう聞くと思う。

 

わたしはばっさり髪を切った。

 

利尻ヘアカラートリートメントの手入れをしやすい長さにした。

するとスピさんは「ほおづきみたいだね」と

くりくりと頭を撫でてくれる。

 

「ほおずき、ってより猿化してると思わない?」

「僕はそんなふうには思わないよ」と云ってくれた。

 

jugemDSCN8879.jpg

 

スピさんは本当のことを云う。

ゆうべも心からそう感じて言葉を発してくれた。

 

わたしは気配を出来るだけ消して(まだ完全じゃないけれども)

静かに過ごそうと思う。決して心配をかけないように多少のことはこらえるんだ。

それが大人というもの。

社会に出たかったらそういうスキルは必要不可欠。

 

髪を切って新しいわたし、スタート。

09:09昨年の記事comments(0)-pookmarktop
落ち着く術(すべ)は。

何かを書き記していたなら手紙でもブログでも

書いていたなら精神は落ち着く。

ペンを手にとる。

キーボードに両手を乗せる。

 

普段は後者のほうがより親密だなー

 

ペンで直に文字を書くと

投薬の影響からか字がふるえる。

ま、それも含めての手書きと割り切って綴る。

中学の頃に丸文字をスイスイ書けた、あれは幸せな時期

だったんだな、って甘く回想する。

 

最近、苦情がきかねないくらいに精神は乱れ

わたしはだーだー泣いていた。

心配したスピさんは「クリニックへ行く?」と

提案してきた。うーーん。薬でなんとかするのは

過去に「躁状態」になったことをすぐ思い出し

怖さが先に出る。今は薬で微調整したくない。

 

そんな話し合いの後でネットスーパーの確定作業をした。

スピさんは「これが出来るなら大丈夫だね」と

心配のカギを解除してくれた。わたしも、そう思う。

 

てがみyjimage.jpg

 

ほんの些細なことで泣けてしまうのは

精神が折れているためではなく、摩耗しているだけなのだ、と

何かを入れて(食べて)おけば状況は一変するわたしだ。

 

ブログを書くのはひさしぶり。

 

やはり落ち着くなぁ。こうして心をなぞるのは

猫が撫でられて目を細めるような効果があるのだと思う。

 

手書きの文字はお世辞にも美しくないので

送られた側からしたらたまったもんじゃないよ、と思われてるかも。

読まれているかいないかわからない手紙なので

気楽に送り手は書いているが、実際どうだろう。どきどき。

 

日々手書きで書いていて字が上達しないものかと

虫の良いことばかりを思いつく。くだらないな、自分。

 

ここまでお読みくださりありがとうございます、ぺこり。

12:45昨年の記事comments(0)-pookmarktop
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★