星の合図

すべてが恩寵。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

風に吹かれてスイスイ歩く。

@DSCN7249.jpg

 

しゃくなげが堂々と咲いて、わたしは目標体重に届かず…

ああう。しかし今日のウォーキングは心地よかったなぁ。

コート・上着が要らない。風に吹かれてスイスイ歩く。

 

こういうのが幸せというものよね。

 

春は綺麗。花が咲くのは嬉しい。

ありがとう。目を心を愉しませてくれて。

 

春になり身体は軽くなって、生活のうすのろをやっつけるのも楽しい。

今日もスピさんは彼なりに今日の運を使ってお仕事するのだろう。

「しゆいが祈り班してくれるおかげ」と言ってはばからない。

 

さっきのテレビで50代・60代のアイドルベスト5をやっていた。

懐かしい顔ぶれ。天地真理の「ひとりじゃないの」って

スピさんはなんて歌ってたっけ。すごく可笑しかった記憶だけあるんだけどな。

 

今日も大笑いして日が暮れていく。

今日も楽しかったよ、とスピさんの報告を聴きながら

黄昏を過ごすのだろう。


リズミカル・スムーズ。

靴の中敷をダイソーで買いました。

黒い靴にはジャストフィット。

レインシューズにはちょい浮きますが

じゅうぶん使える靴に変身♪

 

ブロ友さん、さまさまです。にっこり。

 

Jugem用DSCN7236.jpg

 

陽射し、燦燦。

ツツジが綺麗。

 

Jugem用DSCN7237.jpg

 

桜が終わってツツジにバトンタッチ。

細長い公園に駅までの道で人々が集まります。

母子連れが多いです。毎日だから伸び伸び外で遊びたい子どもたちには

最適なのでしょう。季節もいいし、今日はアウターも要らない爽やかな日。

 

わたしは頭の中で決めて順路を作って出かけてきました。

そのすべてがリズミカルでスムーズでした♪

マンションに着くなりセコムさんが玄関を開錠してくれて助かりました。

 

行く前にパソコンをスリープにしておいたので

再び開いて写真を取り込み大きさを決める。うん、リズミカル。るる。


クリーム玄米ブランがキャンドゥから消えた!

クリーム玄米ブランが間食として良かった。

昨日スピさんが向かったキャンドゥには

な、な、なんと売り切れ〜

 

しかたがないので切り替えだけは早いスピさん。

毎日果実という商品を、がっつり買い込んできましたよん。

 

午前10時にいただくも、

お昼のこの時間にはお腹が鳴りそう。

 

うん。食事にしよーかな。

 

Jugem用DSCN7216.jpg

 

これを書き上げたなら、お昼にしまーす。

ああ、お腹空いた。我慢しないで食べよう。

 

ちょい待ち。特濃8・2ミルク飴をいっこ口にした。

暴走しないようにね、胃をなだめて。それから食事〜

 

では、失礼して。

 


あっちゅい。初夏みたい。

インナーの袖をまくって、ああ、暑い。

このあいだまでタートル着てたのが嘘みたいな陽気。

 

八重桜の時期ってこうだったっけ。

 

Jugem用DSCN7176.jpg

 

今を盛りと花びら散って、今日の雨で見ごろを過ぎるのかな。

 

Jugem用DSCN7173.jpg

 

ぎしぎし歩いて撮ってきた写真。

本当にギシギシ言ってんじゃないか、と思う。

順当に年相応に加齢してきた、と思う。

 

世が世なら(笑)とっくに誰かのお婆ちゃんかもしれないんだもの。

 

ううん、老け込んだことは描かない。

しゆい、まだ若い!(両手を頬にパン!として)

 

そういえば八重桜の通りの先のハナミズキもほころんでいたっけ。

今日は雨がちだから撮りに行けないな、残念。

 

 


スリッパはふかふかと。

スリッパはふかふかと。

履きごこちで選びたい。

 

写真が撮れました。葉牡丹の花も咲いていました。

二年越しに妹へ画像を送れます。

 

Jugem用GEDC0064.jpg

 

去年は彼女が感心していたふうだったので、

葉牡丹の花の咲く様子にね。

 

真ん中が盛り上がって天辺に菜の花状の花が咲く、って

わたしも初めて知った時には吃驚しましたもの。

 

Jugem用GEDC0062.jpg

 

リュックにはおニューのスリッパ。

デジカメには帰り道の花々。

 

春♪がそこまで。

 

スピさんは本日はどんなミラクルを体験しているのでしょうか。

 

明日はわたしの通院です。

スピさんはお薬の待ち時間を利用して買い物です。

キャンドゥにて店員さんに

「きくらげ、来よった!」と言われてるであろう位に

がっつり、きくらげを買います、毎回。

 

そして楽しみなのは昼食。

ここはほどほどの都会なので、街に出ると

スペックの高い回転寿司屋(回転していないのですが)があります。

 

外食にて、彼がビールを美味しそうに飲むところまで

天のはからい、エピソードがきっと、てんこ盛り。

 

わたしは靴擦れ防止にかかとにキズテープを貼って保護して

軽い靴を履いて出かけます。今日も足元は快適でした。

 

スリッパはふかふかと。

体重が全部乗っても受け止めてくれるスリッパ。

出会えました。


100円で買える幸せ。

我が家のお布団状況。

「よだれかけ」部分を留める布団用安全ピンを求めて

ザ・ダイソーへ行ってきました。

 

目的に合ったピンを手芸コーナーで見つけ、

他はわたしの普段履きのスリッパ。

就寝用の足置きクッション。

リボン型のターバン(カチューシャ)

パジャマのゴム代わりの紐などなど。

 

買い求めてまいりました。

 

行きは木蓮の咲く公園を経由して

 

Jugem用GEDC0049.jpg

 

桜も咲いていました。

 

Jugem用GEDC0047.jpg

 

春はこぼれているのですねー

 

写真を撮る目的があったので、足取り軽く行けました。

わたし歩けない、どころか年相応になったんだなぁ、順当に

年を重ねてきたなぁ、としみじみ。

 

エレベーターでもご年配のかたに視線が行くし

ベビーカーのママさんにも気遣いが自然と形になるしで

みなさん順番なんですね。

って思いました(*´ω`*)

 

スリッパが足にふわふわとなじむ。買ってよかった。


苺スウィーツ。

ビリケンさんに行くことになると、

その後のカラオケまで意識する。

で、スイーツ半額(ポイントカード満了の特典)だったり

すると選びたいのが苺を使ったもの。

 

目が惹かれるんだもの。

 

Jugem用GEDC0015.jpg

 

久しぶりの甘いもの。

苺チーズケーキパフェ。アイス部分が特に美味しい。

 

スピさんも、ひょいっと手にしてパクッと食べて

「美味い」と一言。

 

某所で苺の画像を集めてる、わたしなのでした。


椅子のネジ。

椅子のネジが2脚ともハマった。嬉しい。

1脚はスピさんも諦めていたモノだっただけに

「放っておいてもいいよ」とされていた椅子に

さっき再チャレンジしたら見事ハマった♡

 

これってきっと前の奥様が寸法計って

購入した椅子なんだよね、と勝手に思っている。

歴史は深い。わたしが使用しはじめたのは

6年前くらいからかな。

この椅子には思い出が詰まっている。

これに腰掛けていろんなドラマがあった。

 

思い入れはたっぷり。まだまだわたしたち夫婦をよろしくね。

 

Jugem用GEDC0018.jpg

 

スピさんの思い出も詰まっている。

わたしはそれも大事にしたい。まるごと受け止めてくれてる椅子。

 

これからもよろしく。

 

わたしはお薬の副作用でじっと座っていると自然に身体が横に動く。

右・左・右・左と小刻みに揺れる。

医師に訴えるほどの副作用ではない。

だがしかし院長先生だけが唯一気がついてくださった。

「左右に揺れますね」と。

 

生活には支障のない左右の揺れをいつも受け止めている椅子。

左右に揺れることでもしかしたらネジが緩みやすくなってるかも。

 

2脚ともネジを攻略して「勝った!」気になっている。→何に?

まぁお気楽な文章です。嬉しさを書いたらこうなりました♪


体脂肪計を買った。設定できた(〃▽〃)

ピピピピピッ。

体脂肪計が設定を終えた音を出した。

 

やったーー

 

うん。判ってたの。

ちなみに666を見たわ。わたし物質に偏りすぎだ、って

通りすがりの車のナンバーが教えてくれた。

 

公園を抜けてホームセンターまでの道。

いつものウォーキング代わりになった距離。

 

Jugem用GEDC0100.jpg

 

帰りついてから、設定まで。

出来ないなぁと思ったら付属の電池が切れてた。

電池交換したらスムーズに上記の「完了」のお知らせの音を聞いたよ。

 

気になる体脂肪は?うん、内緒。

 

Jugem用GEDC0105.jpg

 

ここでは発表しない。ダイエットブログがあるからね。

 

日頃の節制が効いてる数値でした。

穏やか〜な数値にホッとひと安心。

以前は計る機会があっても「40%」とかだったら嫌だなあ、と

敬遠してたの。ちなみに20%台でした(^-^)v

 

設定ボタンを押しながら(→硬い)素足のままで

格闘すること数十分。でけた・でけた♪

 


心を配る、と書いて。

「心を配る」と書いて「心配」

今日のあなたは風邪気味だ。

スピさんにしては珍しく低空飛行だ。

 

それでも朝食の準備をし

バタバタと慌しくも出勤した。

わたしは「無理をしないように、気をつけて」と

声をかけた。

 

Jugem用GEDC0137.jpg

 

届いたかな。気持ち。

伝わったかな。真意。

 

昨日、寒かったものね。風邪につかまるだなんて、

日頃のわたしたちにすれば寝耳に水。

基本体力&免疫力には自信があるから。

 

油断大敵ってことかな。

 

Jugem用GEDC0145.jpg

 

まぁ、辛くなったら帰っておいで。

こういう時のために普段から稼いでる、みたいなところあるから。

車の運転は真剣勝負。

僅かでも集中が乱れたのを感じたら撤収しておいでね。

 

 


| 1/22PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;