星の合図

すべてが恩寵。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヴェランダでマニキュア

しまった。今時は「ネイル」と表記するべきだったか。

つい、昭和が出てしまうアラフィフなのであった。

 

透明クリアネイルを塗って

30分の乾かしタイムが待てずに

キーボード打っている。

 

Jugem用DSCN7530.jpg

 

せっかちだ、本当に。

 

大丈夫。爪の表面はヨレていない。

前回塗った時は1週間前か。シンギングボウル体験の直前。

 

あの翌日の雷雨。

まさに施術の日はあの日しかなかった。

めぐり合わせ。友ちゃんとの邂逅。

517は運命のはからい。強く感じた。

 

友ちゃんってすごく大人に「仕上がっている」

次回の施術を我が家で、って決まって

「お家の準備でしゆいさんがダウンしませんように」と

メール越しに気にかけてくださった。

 

本当、仕上がってる。

 

ありがとう。嬉しいよ。感謝いたします。

ヴェランダの風に吹かれて爪を乾かす。

 


掃除・片付けに思いめぐらすときめき。

掃除・片付け。だいぶ体裁が整ってきた。

 

お手洗い周りはベージュで決め!

冬場の結露だけ気をつけておこう。

 

燃えないゴミがポリ袋ひとつになった。

 

マジックで「もえない」と書いた。

捨てる時、間違えないように。

 

 

Jugem用DSCN7525.jpg

 

花は咲いている。緑も綺麗。

明日できなかったから今日のお出かけになった。

うん。行けてよかった。良かったことを数えよう。

 

ダイアナさん改め友ちゃん。

「新たな緊張でしゆいさんダウンしませんように」と気遣いも優しい。

 

東京で初めての友人。友ちゃんで良かった♪

 

明日は消防点検がある。半年に一回。前回はどうやってスルーしたっけ?

年2回ってのが憂鬱。ベランダの避難経路を覗き込むのって怖いんよ。

 

火災に遭ったらそんなこと言ってられなくて降りるんだろうか。

あの細い梯子!きゃー怖!

 

明日来るセコムさんは代替わりしているだろうか。

ここへ来始めの頃「くりぃむ有田さんの親戚」みたいな風貌のおじさんだった。

またいらしたら笑っちゃうだろーな。

 


ザ・緊張。

簡単な仕事に超緊張した。

だってまだ経験が無い。

ゆえに何か間違えたら取り返しのつかないことに

なりはしないか、と。

 

ただただ簡単だった。

緊張して損した。

 

あとは今日のお買い物。

スリッパと掃除用具。

 

Jugem用DSCN7490.jpg

 

掃除は張り切らないことにした。

おシュートメさんが来るわけじゃあないのだった。

お友達に気楽に来てもらえる環境を整備するだけでいいんだ。

 

一分の隙もない仕事をしては後々続かない。

無理をしない。

いつものわたしでいい。

 

写真をご覧のようにどくだみが咲いている。

もうすぐ梅雨なんだなーって思う。

そう言えば紫陽花も蕾を見た。まだ固そうな蕾。

 

植物はマイペース。

羨ましいくらいマイペース。

銀杏の新緑も綺麗。

ハナミズキ系の花も綺麗。

わたしじゃ背が届かなくて写真に収められないけれども。

 

雨の季節を待ちわびて花は準備にかかっている。


お買い物が身近に。スピさん、さんきゅ。

Suicaのチャージによってお買い物がスムーズにいくようになった。

今朝の野菜スープづくりが終わって白菜の残量を見たら「買いどき」だった。

わたしはかんたんなメイクを施し、まいばすけっとへ向かった。

Suicaで支払いが済む。札を出す手間とお釣りを受け取る手間がかからず

非常にスムーズにお買い物が済む。ありがとうスピさん。

 

このお礼の文章は午後2時台、雷がばりばり落ちている時点で書いている。

午後からお出かけしよーかなーと考えていたが行かなくて大正解だった。

 

またシンギング・ボウルトリートメントは昨日で良かったのだった。

一日ズレていたら目もあてられなかったろう。

 

Jugem用DSCN7469.jpg

 

昨日で本当に良かった。悪運の強さをスピさんから分けてもらえたのかな。

昨日のお友達もきっとこの雨を見て同じ気持ちになっていることだろう。

 

さて。夕食の下ごしらえをするとするか。えいや!

と、一回ふんばらねば着手しにくい。まぁ、いこか。


Suicaの勇気。

お買い物をする、

たっぷりチャージしてもらってスピさんありがとう。

Suicaをピッてするだけの勇気。

随分とお買い物が身近になった。

 

今日一番に外に出てカメラを忘れて戻った。

万全にしたかばんで再度出かけてお買い物。ピッ。

 

Jugem用DSCN7455.jpg

 

無事我が家に戻り、写真を取り込んで加工し(サイズを調整)

今日の太陽が明日にも拝めますようにと、

明日は約束があるからね♪って天に祈る。

 

暑すぎず寒すぎず、本当にいい季節だから、いい出会いになるだろう。

 

本物の友情を育みましょう。

 

Suicaの勇気。ピッで済む簡単さ。いい時流に乗りたいの。

 


ごはんの支度が出来ました。

暑い時に熱いものを食べる。

鍋の準備が出来たところ。健康的ですね。

わたしでも出来るメニュー。

 

何もかも任せきっていた頃と「雲泥の差」です。

「花より男子」のマンガで「うんどろのさ」と

思いっきり間違えるキャラがいたよ、って告げると

アカデミックな間違いからか、大変スピさんにウケました。

 

Jugem用DSCN7436.jpg

 

わたしは二年前くらいに派手に転倒し、以来何もかも

スピさん頼りにしていました。

それを徐々に脱却したのはダイエットがきっかけだったかもしれません。

 

「膝に水が溜まるくらい太ったら水を抜くのも痛いし治療費もかかります」

あの日東京のメンタルクリニックの主治医が言った一言で

わたしら夫婦はダイエットスイッチが入りました。

 

い、痛いのヤダ。

 

Jugem用DSCN7438.jpg

 

間食は麦茶に置き換え、ぐいぐい飲み、夕食だけ炭水化物抜きで

頑張り通しました。

スルスル痩せて、見えてくるんですよね。

スピさんへの負担のかけ具合が。

 

野菜切りから申し出てみました。

「それなら出来ると思う」朝食に10種類前後の野菜炒めを

食べるわたしたち。自動的に増えていったそれらルーティンワークを

わたしが請け負う。

と、平行して洗濯物をほぼすべて請け負う。

 

スピさんは今でも本当に疲れているので。

お仕事全力投球。

今日もアドレナリンをばりばり出してファイトしてるのかな。

 

この時間までガラホメールなし、ということは

今日も厳しいいちにちだったのかなぁ。

 

需給のバランス、という語をよく使って話す日は

他のタクシー会社もよく回転しているから、

お客様をゲットする道を行っても競争に敗れるパターンあり。。。

うぐぐ。あなた。早く帰って睡眠を確保しなくちゃ!

 

慢性疲労にはじゅうぶんな休養を取らないとね。

「ごはんの支度が出来ました♪」

今日も仲良く野菜鍋をつつきましょう。

 

 


キャベツの千切り、いや五百切りかな。

今日の一食もふたりで用意しました。

 

Jugem用DSCN7415.jpg

 

揚げ物はスピさんが、キャベツの千切りは不肖わたくしが手がけ、

美味しくふたりでいだだきまーす♡

 

今日の野菜は足りてると思います。七色お浸しにはほうれん草

ニンジン・海老・しらたきが入っており、

他にブロッコリーの辛し和えと、もろきゅう。うん、足りてる足りてる。

 

これだけ食物繊維を摂ってもピクリともこないわたしの詰まりお腹。

逆にスピさんは快調・快調。なんともうらやましー

 

夕方のアローゼンを飲んで(センナの顆粒・処方されたもの)

神様・仏様・トイレの神様。ご光臨くださいませ。

 


食べてますよ、甘いものも。

お紅茶でいただきました。FROのタルト。

 

Jugem用DSCN7409.jpg

 

Jugem用DSCN7411.jpg

 

美味しそうに撮影するのって難しい。

おいしゅうございました。ごちそうさまでした。

 

ダイエットはちょうど良い数値に整えたくて

遮二無二減らす時期は終わりました。

少しづつ甘いものもいただくようになりました日記、でした。

 


大丈夫。なんでもないこと。

「大丈夫だよ」と言ってください。

あと一歩なんです。あなたの言葉が必要なんです。

 

って言えたらな。

 

愛しいあなたはお仕事中。まっただなか。

 

Jugem用DSCN7390.jpg

 

わたしは幼き頃の癖を口元に出しながら

恩師の言う「キカイ」をぱたぱたカタカタ動かしてる。

 

センセイ、パソコンは怖くありませんよ。なんぼでも修正がききます。

奥様によく習わせましたよね。HP作成まで依頼したんですね。

おかげで先生ん家までたどりつけました。

 

「もっと優しく接してあげれたら」

ご自身もそのように仰ってたらしいですね。

あのような結果にはならなかったと思いますよ。

 

今は扇風機の季節ですね。

あれ?ついこの前がお年越しだった筈。

わたしも年をとりました。

 

先達の意見を静かに拝聴する。

先輩であるご年配を目標に毎日のことをこなす。

ごめんなさい。わたしは一足飛びに70歳代にはなりたくないんです。

 

「70になればお前もわかる」いいえ、わかりたくないです。

70歳で先生の境地へたどり着きたいと思ってはおりません。

 

わたしや夫スピさんの目指している健康長寿は

どこまでも意識鮮明で自分のことは自分でする、出来ることを筆頭に

生きながらえて作品を残してゆくことです。

 

「大丈夫だよ、なんでもないことさ」

自分がわたしに言い聞かせ出発しますね。それでは、いってきます。

 


日焼け止め。塗り塗り。

日焼け止めを塗った。

ジェルタイプのこの手のものはどれだけ効くのかな。

秋になってまぁこんなもんかなぁ、ぐらいだったらたまんない。

 

高いからといって日焼けしない、という公式はなさそうだし。

 

Jugem用DSCN7386.jpg

 

メイクは落としてしまった。

ちょっとコンビニへ行こうか、とジェルタイプの日焼け止めをおろして

その使用感を確かめた…んがたぶん焼ける。わたしは陽に焼けやすい。

 

待てよ、夏になり水着を買ってプールへ行くとなったら

日焼け止めはどうするんだろう。また調べなくちゃ。グーグル様を。

 

…そかそか。

 

「プール 日焼け止め」で調べたら水質汚染のために

特に学校プールでは「日焼け止め禁止」と書かれてある。わかる。

塗って水に入ってはウォータープルーフでさえ流れ落ちるだろう。

両立しないのだ。お洒落と運動では。

 

最初から塗らないほうがどんだけ精神衛生上いいか明白だ。

 

夏は焼けよう。小麦色でもいいじゃないか。実際小麦どころじゃないんだが。

 


| 1/23PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;