星の合図

すべてが恩寵。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

目が、いずい。

「目が、いずい」という訛りは、「目が按配よくない」ことを

意味していて、「いずい」以外にしっくりくる言葉は、無い。

 

老眼でレース編み。

これが最近の作だ。

 

Jugem用DSCN7815.jpg

 

へなぴょこで、すまごめ。

 

これから先はパイナップル編みになる、だいすきなパイナポー編みだ。

これだけ編むのに、メガネは邪魔になるばかり。

裸眼で編むのだ。凄い疲れやすい。

 

市の文化祭などで高齢者のレース編み作品を見かけるが、

「こういう世界だったのかー」と高齢者予備軍は痛み入るわけであります。

 

これは編みあがったら糊をかけなければ。

今まで糊をかけずにそのまま贈った皆様、ごめんなさい。

また使用してくださった皆様、心よりありがとう。

 

花束になるほどの「すまごめ」を贈ります。


トイレットペーパーストッカーを作成。

ハンドメイドのカテゴリに入れちゃいますが、

これは有りモノで作ってしまったものなんです。

 

つっぱり棒にトイレットペーパーのビニールの

取っ手を通してぶら下げて使っていたのが

昨日とうとう壊れまして。

 

上から補充して空いたところから使用する。

ペーパーは上部の2個しか使用できないというか、

回転しなかったわけです。

 

上から入れて下から出せる袋か棚希望だったのですが、

そんな器用なものは作れず、

また街でも探そうとはしなかったのでした。

 

Jugem用GEDC0541.jpg

 

それなら、じゃーん! これでどや!

 

このかたちのペーパーストッカーの画像を見つけて、

「これやー♡」と思いついた次第でございます。

これなら、右のペーパーを使って、一個一個ずらしていって

空いたスペースに一個補充する、先入れ・先出しが出来る!

 

「なんか、トイレットペーパーが『どや!』って

言ってるみたい」あはははは。ドヤ顔してますか。

 

実際は画像見て思いついて、だけど「腕が短くて

つっぱり棒がつっぱれないよう、しくしく(・_・、)」

だったのですが、スピさんのお帰りに間に合いました。

完成した感激♪ ドヤ顔くらいさせてーな。

 

 


デザイン。軽々と自由な気持ち。

苦しいことの輪の外で自由にリラックスしよう。
イライラと自分が無関係だということを大きく証明しよう。

この考えに至ったときにわたしはビーズをつないでいましたが
新しいアイディアが灯って実に軽々といい気持ちになりました。

GEDC0334.JPG

ビーズもパーツもダイソーのものを使いブレスレットにしました。
つなぎかたは自己流で凄い無茶苦茶なんですが、つくりました。

ビーズはダイソーのものを使って他のパーツと組み合わせていろいろデザインしてみたいなー

 

| 1/1PAGES |

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;