星の合図

すべてが恩寵。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

朝から細々と。

貼るピアスのアレンジがしたくて

パーツを手に格闘していました。

なぜ「戦う」かと言いますと老眼で細かい作業が

一頃よりしんどくなってきたため、でして。

 

わたしの現在はPCと読書は裸眼で

散歩など外出時にメガネをかけて暮らしております。

 

貼るピアスの作業には裸眼で挑みました。

んがしかーし!細かすぎる。ピントが合わない。

で、メガネをかけるとますます違う。

 

小・中学生だった頃は見えすぎっ娘で育ったわたし。

あの頃は特別だったのだなぁとしみじみする年齢になりました。

裸眼で細かい作業は慣れているレース編みが精一杯。

 

貼るピアスのパーツや用具がせっかく揃っているのに

あっちこっち飛ばしてもう何をかいわんや。情けない。

 

また後日、再チャレンジを胸に誓い用具を丁寧にしまいました。

 

 


レース編みの国から。

ほんの少しの間、レース編みをした。

老眼の身には、細かくて、しんどい。

 

編まなくてはならない理由など、ない。

んがしかしわたしの奥底(女性ホルモンだな、きっと)が

両手に道具を持たせる。

 

これをスイスイ手にしていた頃に思いをはせる。

あの頃、きみは若かった。ついでに視力も良かった。

レース編みとファミコンが視力低下の要因だった。

 

Jugem用DSCN0097.jpg

 

30歳を過ぎコンタクトデビューをし、30代なかばでメガネデビュー。

年配のかたがたが口々に「レースは目が細かくて」と仰っていた。

わかる。すっごいわかる。大きくうなずきますよ。

 

そしてアラフィフ。老眼とくれば避けられない事態だ。

メガネをかけてもぼやける。本やレースや縫物、PCには裸眼だ。

散歩にはメガネが要る。空間移動はメガネなしだと怖い。

 

自然、メガネのかけ外しを一日にしょっちゅう繰り返す。

さて、レースの国に戻りましょうかね。

 

 


マフラー編み・今年も☆

今年もマフラー編んでいます。

キャンドゥの毛糸で。

 

にゃー、もっとまとめて買うべきでした。

多めに買うのがコツですね。ホント。

足りなくなってからでは遅い。実感。

 

幸い、今日は晴天。

今日しか出会えない人々。出向いた先のハプニング。

タクシーの運ちゃんはちょっと明るめのおじさん。

 

スピさんはわたしが編んだマフラーを覚えていました。

それだけでも嬉しい出来事で幸福です。

 

一年目の冬、せっせと編んでたらスピさん、「もうそんなに編んだの?」と指摘。

うん、わたし根を詰めると「早い!」ってよく言われるんだ。

 

わたしのエネルギーの出力場所なんだと思う。

編み物。いつも毛糸に触れていた冬。

あたたかな気持ち。やさしいものを編みたくて。

 

Jugem用DSCN8956.jpg

 

赤系のワンピにクリスマスカラーでグリーンのマフラーを

編んでいます。ヴィヴィッドな赤じゃないから

ちょっと中間色っぽいミドリの毛糸でちょうどいい。

 

母が編んでいました、かぎ針編みで。お花モチーフをつなげて

スモックにしてくれました。近所の小母さんが「ちょっと見せて」と

服を引っ張り編み目を見る、あれが少し好きじゃなかったわたしです。

 

わたしは最初から棒針にチャレンジしていきました。

なわ編みを覚え、独学でアラン模様をほどこしました。

母も「うまくなったね」と褒めてくれた、わたし・20代の冬。

 

閉鎖病棟で

「早い、早い、しゆいちゃん」と目を丸くしていた

編み物経験のあった年上のかた。

 

わたしが編んでいると遠巻きにしている皆さんも

「女性っていいね…」と感想を持つかたもいらして

編み物のある世界ってやはりまろやかで好きです。にっこり。

 

 


目が、いずい。

「目が、いずい」という訛りは、「目が按配よくない」ことを

意味していて、「いずい」以外にしっくりくる言葉は、無い。

 

老眼でレース編み。

これが最近の作だ。

 

Jugem用DSCN7815.jpg

 

へなぴょこで、すまごめ。

 

これから先はパイナップル編みになる、だいすきなパイナポー編みだ。

これだけ編むのに、メガネは邪魔になるばかり。

裸眼で編むのだ。凄い疲れやすい。

 

市の文化祭などで高齢者のレース編み作品を見かけるが、

「こういう世界だったのかー」と高齢者予備軍は痛み入るわけであります。

 

これは編みあがったら糊をかけなければ。

今まで糊をかけずにそのまま贈った皆様、ごめんなさい。

また使用してくださった皆様、心よりありがとう。

 

花束になるほどの「すまごめ」を贈ります。


トイレットペーパーストッカーを作成。

ハンドメイドのカテゴリに入れちゃいますが、

これは有りモノで作ってしまったものなんです。

 

つっぱり棒にトイレットペーパーのビニールの

取っ手を通してぶら下げて使っていたのが

昨日とうとう壊れまして。

 

上から補充して空いたところから使用する。

ペーパーは上部の2個しか使用できないというか、

回転しなかったわけです。

 

上から入れて下から出せる袋か棚希望だったのですが、

そんな器用なものは作れず、

また街でも探そうとはしなかったのでした。

 

Jugem用GEDC0541.jpg

 

それなら、じゃーん! これでどや!

 

このかたちのペーパーストッカーの画像を見つけて、

「これやー♡」と思いついた次第でございます。

これなら、右のペーパーを使って、一個一個ずらしていって

空いたスペースに一個補充する、先入れ・先出しが出来る!

 

「なんか、トイレットペーパーが『どや!』って

言ってるみたい」あはははは。ドヤ顔してますか。

 

実際は画像見て思いついて、だけど「腕が短くて

つっぱり棒がつっぱれないよう、しくしく(・_・、)」

だったのですが、スピさんのお帰りに間に合いました。

完成した感激♪ ドヤ顔くらいさせてーな。

 

 


デザイン。軽々と自由な気持ち。

苦しいことの輪の外で自由にリラックスしよう。
イライラと自分が無関係だということを大きく証明しよう。

この考えに至ったときにわたしはビーズをつないでいましたが
新しいアイディアが灯って実に軽々といい気持ちになりました。

GEDC0334.JPG

ビーズもパーツもダイソーのものを使いブレスレットにしました。
つなぎかたは自己流で凄い無茶苦茶なんですが、つくりました。

ビーズはダイソーのものを使って他のパーツと組み合わせていろいろデザインしてみたいなー

 

| 1/1PAGES |

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;