星の合図

すべてが恩寵。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ミヤジーならぬ宮爺のスピさん。

最近、スピさんのことを「宮島さん」と呼んでいます。

詳しくは書けないので(放送コードにひっかかります)自粛。

 

「輪島さんがワジーと呼ばれたみたいに

ボクのこともミヤジーって呼んでね」

 

あのう…こちらといたしましては、

とんでもない世界遺産級のものを見せられて

宮島さんと呼んでいたものですから、

ミヤジーとかでなしに、よしもと新喜劇っぽく

茂爺みたいに宮爺と呼んじゃうんだ。

 

jugemDSCN8302.jpg

 

気にしていた蕁麻疹も出なくなってきたんじゃない?

 

ミヤジーの登場も出番が無いんじゃ?

 

パワフルはパワフルだけど、宮爺でひとつ手を打ちませんこと?

半袖にはちょっと肌寒い秋の入り口。

肌の状態が落ち着いて本当に良かったね。

痒いのはとても我慢ならないものだし塗り薬と皮膚科の飲み薬で

ここまでこれたね。日々お疲れ様です。

 

今日もスピさんの「夕方」のお帰りを待っています。祈り班より。

 


「添い手してー」(おお、綺麗に言ったねぇ)

我が家での新語「添い手」

もともとは「添い寝」をしていてスピさんはひらめいたっぽい。

「僕にも『添い手』して」

 

はて、添い手とは???

 

効き手をくぼませて、卵を乗せるような形にします。

それが「添い手」です。あとはお好きに乗せるものを選びましょう。

 

jugemDSCN8250.jpg

 

スピさん、綺麗に言ったね。見事です。

 

生卵みたいにデリケートなものを手のひらに乗せてほしいみたい。

わたしは笑って逃げます。「間に合っています」と。

 

「添い手とペロン〇〇、どっちがいい?」…どちらも、やーだ。

 

そんな時はブーサービスにします。つまりスピさんに乗る。

食後はきついけど、背に腹は代えられない。

先日ブルートレインの動画を見ました。古き良き昭和。

わたしもスピさんの上で12両編成になって、ずっしり乗ります。

 

ダイエットは一進一退。なかなか進まず。

今がベスト体重かもね。身体はよくわかっている。

スピさんも重そうにしてるけどわたし頑張ったよ。

 


スピさんは「僕、聖人」と言い放つけれど、

スピさんはひとしきり精神的に破けた後に

「僕、聖人。」としめくくる。

パンツ一丁でよく言うわ! わたしは毎回笑っちゃう。

 

ん?笑うから助長されちゃうのかな。

 

クレヨンしんちゃんした後に「聖人」だと。

昨日は彼の痛む腰のためのシップ貼りで

ありえないポーズをとるスピさん。

なにもそんなしてまでパンツをズラさなくても貼れるのに。

 

はいはい、シップをムダなく使えて、どっと晴れ。

 

jugemDSCN8216.jpg

 

笑って手が震えるとシップがぐちゃぐちゃになるよねぇ。

よかった、よかった。無駄にしないで済んで。

 

あかるいよね。男子は。いつもそう思う。

「男子、反省しないといけないわ!」クラスメイトから言われるスピさん。

大きく効き手をふりかぶって「はんせーい!」じぇんじぇん反省の色なし。

 

むきー(; ・`д・´)ムカッ

 

真面目なほうが間抜けた思いをする場面。

少年スピさんは葛藤ナシ。ぴっかぴかのハート。

 

「せ、聖人ではないと思う…」力なく抵抗するも

スピさんびくともなさらない。あかるいからね。もともと。

 

こんなくだらないやりとりが日々のチカラになるだなんて

考えもしなかったよね。人生は豊かに出来ているんだね。


「ロビンソン」としておこう。

そんなアナタねぇ。昨日発したワードが

「ロビンソン」だの「ビサンチン」て雰囲気の命名だったわよ。

正式には書けないんだけど、さっきイレギュラー買い物に出て

しみじみ思い出したわたしは腹筋鍛えらさったわ(笑)

 

うん。建前上、「ロビンソン」としておこう。

これ以上深掘りするとケガをするし。

痒いところに塗り薬を塗る係として功徳を積んでますわ。

パンツ一丁が似合うねダーリン。

 

jugemDSCN7904.jpg

 

夏が来た!でいいのかしら。

外はジリジリ暑かった。UVケアをメイク下地にしか使わなかったわたし。

秋になれば本来の地黒と変わらない結果になるのだから。

真剣に塗らなくてもだいじょうぶさぁ。

 

それにしてもさっきのお買い物、ドラマとスリルがあったわぁ。

身体は何でも知っている。わかっていて反応する。

 

それにしてもビサンチン。くふふ。

単なる道端の怪しいおばさんとなって信号待ちするわたし。

スピッツ好きだから「ロビンソン」としておこう。決まり!

 

 

 


「秘境への旅」(*ノωノ)

「しゆいの支援者として生きていくね」スピさんは言う。

「ありがとう」「稼ぎ班のおかげでわたしも幸せよ」と答える。

 

そんな一日の幕開けには「秘境への旅」というワードが。

「見飽きるまでどうぞ♡」

 

いらんいらんいらん!!

 

イソギンチャクとかー

オオナメクジとかー

そういう軟体動物を連想するのだよ。

 

カモンミラクルワールド!

まったくマイペースなスピさんであった。

 

jugemDSCN0199.jpg

 

 

 


ブロロ…まるでバイクのスタート時。

スピさんがお帰りになる午後のこと。

きょうのお仕事ぶりを聞くわたし。

 

それまでわたしひとりだった空間が

豊かに動きだす。

スピさんはいろいろと賑やかなのだ。

 

ブロロ!

 

 

まるでバイクのスタート時のような、放屁音。

「どんなもんだい!」本人まったく葛藤なし。

 

Jugem用DSCN0150.jpg

 

年季入ってますからね。祝砲歴、年の数。

ものは言いようでわたしが故郷の療養所を一区切りつけて

一緒に帰る道々、スピさんは「祝砲・祝砲」と言い

バスバスお尻を鳴らしていました。

 

祝砲に笑い転げる下り坂。

 

思えばあれも葛藤や衒いがなかったなぁ。

ただただ楽しかった。

 

今日はどんなミラクルなお仕事になるのでしょう。

楽しみに待っていますね。

 


「ツチノコつっちー」

メンタルクリニックへいつもの通院した時の話。

 

診察室に入り先生がわたしを一目見て

「痩せて妖精みたい」というようなことをおっしゃったので

スピさんは「ツチノコのね」と即座に思ったそーな。

 

むきー!

 

ちょっとでも

美しいものに例えてくれない

ひねくれスピさんなのだった。

 

Jugem用DSCN0144.jpg

 

妻に対して「ツチノコ扱い」ってどーよ。

 

「ツチノコつっちー」とワンフレーズ作っちゃうしな。

 

そういえば、ダイエットが一区切りついて

そろそろと戻りかけてる我が体重。

 

ツチノコ化している??? 

そそそんなぁ。しかしツチノコってどんなのか未だ誰も知らなくて

妙に腹まわりのデカい蛇というフォルムを連想する…(´;ω;`)ウッ…

 

 

 


スピさんの「す」。

スピさんは最近「す」という言葉を連発します。

その真の意味が解るわたしは笑い転げます。

読者のかたはポカーンとすると思います。

いったいそれのどこが笑えるの?と。

 

注意を喚起するような口調の「す」

スピさんは「給料日だし日ごろのねぎらいでもって

僕に涼風をくれてもいいんじゃない」って言います。

 

でもわたしはしたくないんです。

その話はどの方向からも打ち返してくる球なので

こちらも防御に忙しいです。

 

Jugem用DSCN0136.jpg

 

「す!」はい、!マーク入りました。

耳で聞くぶんには「しっ!(静粛に)」と同じイントネーションです。

 

 

す!

 

 

わたしは笑い転げます。それで夫婦仲が上手くいきますので

幾らでも笑います。ただそれに伴う「持ち上げ」はしません。

 

だって手がきちゃなくなるんだもん。

 

「手は洗えばしまいだから」とスピさんは言います。

わたしは手荒れを気にする年代です。

洗えばカサつきが気になり保湿クリームを塗る作業まで

必要性が出てくるのですから。ん、なん、めんどい。

 

試しに「洗わない手をスピさんの顔につけて」みましょうか。

 

するとスピさん迅速に「顔はダメ」と言います。

すかさず言います。なぁんだ、わかってるじゃん。

 

スピさんの「す」の字は「だいすき」の「す」って

わたしなら変換しちゃうのになー


「出すヨーグルト」「シーン」「えええ?その無言は一体?」

スピさんが前職のそのまた前職のお仕事中のおはなし。

乳製品を扱っていたので「飲むヨーグルト」をひねって

スピさんは「出すヨーグルト」と言いました。

 

シーン。周りは無言。

 

えええ?

 

誰もつっこまなかったのですか?

例えば「ど、どこから?」など気にならないものでしょうか。

 

この約20年前のスピさんは口にした意味あいを

誰も気にかけなかったことに少々ひっかかりを感じ

結構ヒネってあるのにな、と思ったそうです。

 

Jugem用DSCN0120.jpg

 

勿論、のちの妻は大爆笑。

飲みかけのアイスコーヒーを口から垂らしてまで笑いました。

 

スピさんは「いい結婚をした」と喜び、

20年前の僕が浮かばれた、と、えびす顔。

 

「だって”出すヨーグルトだよ”」妻の「だって〜だよ」が出ました。

 

突っ込まないのが不思議。

「どこから?」と聞くかたが存在しなかった不思議。

 

微妙に下ネタに移行していく感じがまた笑いを誘います。

 

楽しいスピさんはツイートにこのような面は見せません。

選ぶ写真にユーモラスな部分が見てとれる雰囲気はありますね。

 

「僕は僕の破けた部分を書いて示す場所を持たないから、

しゆいのところでどんどん書いてね」あーい(* ̄0 ̄)/ 

 

 


春風のいたずら 山口百恵 あの頃からクレしんスピさん。

 

 

「ケンカして泣きながら〜」山口百恵さんの4枚目のシングル、

「春風のいたずら」の導入部です。

小学生のスピさんはこのシングルレコードを買った、と述べていました。

 

当時、百恵さんのレコードを買うとポスターがついてきたそうです。

水着の百恵さんなどだそうです。

 

スピさんのご両親はここで心配したそうです。

息子がアイドルのしかも水着のポスターを部屋に貼っている。

 

ところがところが、当の少年スピさんは

「う〇こして たれながら〜」と超くだらない替え歌をつくってたそうです。

 

ご両親の心配に値することではなかったそうな。ふふ。

 

このエピソードを思い出したスピさんはYoutubeで聴いてみました。

40年ぶりでしょうか。するとやはり歌手だけあって歌のチカラは凄い。

 

一緒に聴いたわたしも、うんうんとうなずき感動しながら

大サビの「恐いわ 恐いわ 恐いわ こんな時こそあなたに居てほしい」

で確かにこの楽曲がヒットしていたことを思い出しました。

 

スピさん小学生時、やはりクレヨンしんちゃんしていたのでした。でめたしでめたし。

 


| 1/15PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;