星の合図

すべてが恩寵。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブロロ…まるでバイクのスタート時。

スピさんがお帰りになる午後のこと。

きょうのお仕事ぶりを聞くわたし。

 

それまでわたしひとりだった空間が

豊かに動きだす。

スピさんはいろいろと賑やかなのだ。

 

ブロロ!

 

 

まるでバイクのスタート時のような、放屁音。

「どんなもんだい!」本人まったく葛藤なし。

 

Jugem用DSCN0150.jpg

 

年季入ってますからね。祝砲歴、年の数。

ものは言いようでわたしが故郷の療養所を一区切りつけて

一緒に帰る道々、スピさんは「祝砲・祝砲」と言い

バスバスお尻を鳴らしていました。

 

祝砲に笑い転げる下り坂。

 

思えばあれも葛藤や衒いがなかったなぁ。

ただただ楽しかった。

 

今日はどんなミラクルなお仕事になるのでしょう。

楽しみに待っていますね。

 


「ツチノコつっちー」

メンタルクリニックへいつもの通院した時の話。

 

診察室に入り先生がわたしを一目見て

「痩せて妖精みたい」というようなことをおっしゃったので

スピさんは「ツチノコのね」と即座に思ったそーな。

 

むきー!

 

ちょっとでも

美しいものに例えてくれない

ひねくれスピさんなのだった。

 

Jugem用DSCN0144.jpg

 

妻に対して「ツチノコ扱い」ってどーよ。

 

「ツチノコつっちー」とワンフレーズ作っちゃうしな。

 

そういえば、ダイエットが一区切りついて

そろそろと戻りかけてる我が体重。

 

ツチノコ化している??? 

そそそんなぁ。しかしツチノコってどんなのか未だ誰も知らなくて

妙に腹まわりのデカい蛇というフォルムを連想する…(´;ω;`)ウッ…

 

 

 


スピさんの「す」。

スピさんは最近「す」という言葉を連発します。

その真の意味が解るわたしは笑い転げます。

読者のかたはポカーンとすると思います。

いったいそれのどこが笑えるの?と。

 

注意を喚起するような口調の「す」

スピさんは「給料日だし日ごろのねぎらいでもって

僕に涼風をくれてもいいんじゃない」って言います。

 

でもわたしはしたくないんです。

その話はどの方向からも打ち返してくる球なので

こちらも防御に忙しいです。

 

Jugem用DSCN0136.jpg

 

「す!」はい、!マーク入りました。

耳で聞くぶんには「しっ!(静粛に)」と同じイントネーションです。

 

 

す!

 

 

わたしは笑い転げます。それで夫婦仲が上手くいきますので

幾らでも笑います。ただそれに伴う「持ち上げ」はしません。

 

だって手がきちゃなくなるんだもん。

 

「手は洗えばしまいだから」とスピさんは言います。

わたしは手荒れを気にする年代です。

洗えばカサつきが気になり保湿クリームを塗る作業まで

必要性が出てくるのですから。ん、なん、めんどい。

 

試しに「洗わない手をスピさんの顔につけて」みましょうか。

 

するとスピさん迅速に「顔はダメ」と言います。

すかさず言います。なぁんだ、わかってるじゃん。

 

スピさんの「す」の字は「だいすき」の「す」って

わたしなら変換しちゃうのになー


「出すヨーグルト」「シーン」「えええ?その無言は一体?」

スピさんが前職のそのまた前職のお仕事中のおはなし。

乳製品を扱っていたので「飲むヨーグルト」をひねって

スピさんは「出すヨーグルト」と言いました。

 

シーン。周りは無言。

 

えええ?

 

誰もつっこまなかったのですか?

例えば「ど、どこから?」など気にならないものでしょうか。

 

この約20年前のスピさんは口にした意味あいを

誰も気にかけなかったことに少々ひっかかりを感じ

結構ヒネってあるのにな、と思ったそうです。

 

Jugem用DSCN0120.jpg

 

勿論、のちの妻は大爆笑。

飲みかけのアイスコーヒーを口から垂らしてまで笑いました。

 

スピさんは「いい結婚をした」と喜び、

20年前の僕が浮かばれた、と、えびす顔。

 

「だって”出すヨーグルトだよ”」妻の「だって〜だよ」が出ました。

 

突っ込まないのが不思議。

「どこから?」と聞くかたが存在しなかった不思議。

 

微妙に下ネタに移行していく感じがまた笑いを誘います。

 

楽しいスピさんはツイートにこのような面は見せません。

選ぶ写真にユーモラスな部分が見てとれる雰囲気はありますね。

 

「僕は僕の破けた部分を書いて示す場所を持たないから、

しゆいのところでどんどん書いてね」あーい(* ̄0 ̄)/ 

 

 


春風のいたずら 山口百恵 あの頃からクレしんスピさん。

 

 

「ケンカして泣きながら〜」山口百恵さんの4枚目のシングル、

「春風のいたずら」の導入部です。

小学生のスピさんはこのシングルレコードを買った、と述べていました。

 

当時、百恵さんのレコードを買うとポスターがついてきたそうです。

水着の百恵さんなどだそうです。

 

スピさんのご両親はここで心配したそうです。

息子がアイドルのしかも水着のポスターを部屋に貼っている。

 

ところがところが、当の少年スピさんは

「う〇こして たれながら〜」と超くだらない替え歌をつくってたそうです。

 

ご両親の心配に値することではなかったそうな。ふふ。

 

このエピソードを思い出したスピさんはYoutubeで聴いてみました。

40年ぶりでしょうか。するとやはり歌手だけあって歌のチカラは凄い。

 

一緒に聴いたわたしも、うんうんとうなずき感動しながら

大サビの「恐いわ 恐いわ 恐いわ こんな時こそあなたに居てほしい」

で確かにこの楽曲がヒットしていたことを思い出しました。

 

スピさん小学生時、やはりクレヨンしんちゃんしていたのでした。でめたしでめたし。

 


ポロンと森の仲間たち。

仔うさぎポロンには、毎日寂しい想いをさせてますが、

実際、森の仲間たちはいっぱい居るんだもんね。

 

まずは、ぎょうざマン!

書き手としてはアンパンマンのキャラに被らないかどうかだけ

調査してから記しました。たしか居なかった筈です。

 

そして地球お父さん。土星さん。木星さん。閻魔様。

さきほどわたしは今日のアイテムを(いろはすだのダースチョコだの)

買ってきて帰り道に浮かんだエントリなのですが、

劣情カモシカくんとか居ましたよねぇ。

 

「ポロンに会いたくない?手の中でぷるぷる震えて可愛いよ」と

持ち主はのたまいます。ううん、会いたくはないなぁ(ヾノ・∀・`)

 

そんなエエもんちゃうし。

言い過ぎやで。盛りすぎ、とも言う。

 

他に源頼朝とか北条政子とか歴史上の人物も

絶妙に登場して、しゆいさんは何度天井に刺さったでしょうか。

(天井に刺さる・大いにウケた証の表現)

 

「しゆいには下ネタで駄洒落がてっぱん」とスピさんは

把握しましたが、それは父の影響でして、

授業で使っていたと思われるオヤジギャグの応酬をスルーできない娘でした。

 

つまらなければ笑わない。それができない。

スピさんの駄洒落は実際見事で

「スピくんって頭いいのねぇ〜♪」とおっしゃった

ご親戚のおばさまと同意見なのでございます。

 

Jugem用DSCN9395.jpg

 

 

 

 


はっぴばすでぃとぅみー♪

東京、きょうは暑いくらいの陽気です。

朝晩は違うけれど、昼間は半袖でもよさげ。

 

入会して月々の費用はかかるけれど、

そこに入れば有名作家が無料のコンテンツを用意している。

なんて素晴らしい。

一度名作を配信停止にしたけれど、次の手を用意しておられたのねー

 

動画の時代でよかったー。

レンタルビデオ店に行かずにお家で見放題。

ますます動かなくなるわたし。

 

だけど、歩数計にせっせと刻みますことよ。

 

今夜はいつもと違う。

わたしの誕生日だから、いつものご飯じゃなく

スペシャルばーじょんを用意してスピさんのお帰りを待つの。

 

Jugem用DSCN9495.jpg

 

そのためのお買い物や野菜切りのためのイレギュラー買い物。

ばっちり行ってきました、しゅぴっ☆

 

スピさんは

 

顔にはつけないでね」とそればかり繰り返すの。

 

そんなに、つけてほしいんだぁ☆

 

ぬはは。げふふ。

「しゆいの野性に言ってるんだけどな…」

 

顔につけるまでがワンセットになっておりますが、なにか?

 

だってさっきまで持たせておいて

顔につけたら「きたなーい!」だもんねぇ。

「手なんか洗えば、しまいだからね」とは言うものの。

 

顔だからインパクトあり!

「顔はやめて」とスピさんは女優みたいに言うの。ふふ。

それで生涯じゃれあう、ふたり。いいじゃない、楽しければ。

 

面白かったらそれでいい。笑って生きよう。130歳までね。


♪旅路の果てまでついてくる♪ ぶりっ。

スピさんのおならは意思があるかのよう。

くちなしの話をして、スピさんが

「今では指輪もまわるほど」ってあったよね、と言い、

わたしが続きを歌い、

 

「旅路の果てまでついてくる♪」ぶりっ。

 

 

なんと良い合いの手なんでしょう。

おならというくだらなさを越えて最早芸術です。

 

Jugem用DSCN9333.jpg

 

わたしは外へお買い物に行く道々、

そのようなことを思い出し、ひとり笑います。

 

はたから見たら「何、この人!」と思われるかなー

 

だけどいいんです。笑う度にわたしの健康細胞は増えますから。

鼻水も噴いちゃうけど、きちゃないけど。笑門来福。

 

スピさんは言います。「ひとを屁こきみたいに言わないで!」

でも人前で祝砲あげてすかさず「しゆい〜」とおならの罪を

わたしになすりつけるじゃありませんか(笑)

 

あれは勘弁ね。

 


偶然のちから。

数日前、スピさんが述べた「世界の天童よしみ」という語を

ここに書いた翌日、スピさんが見たものを書きますね。

 

もともとスーザン・ボイルさんをYoutubeで視聴していたわたしたち。

Youtubeにはプレビュー画面が並びますよね。

それらをひとわたり見渡したスピさんがスーザン・ボイルを

「世界の天童よしみ」と一言コピーで括ったのでした。

 

その次の日。

 

スピさんがタクシー業務に励んでますと

ひとつのトレーラーが目に飛び込んできた、というわけなんです。

そのトレーラーは天童よしみさんの宣伝カーでした。

どーんと表れた時はさすがのスピさんも驚いた、と言います。

 

Jugem用DSCN9300.jpg

 

「昨日、話題にした天童さんだ」と翌日の朝、

わたしが記憶していてスピさんに伝えました。

スピさんは酔って記憶はありません。そこへ「こんなことを述べてたよ」

とわたしは前日の言動を彼に伝えます。

 

「そんなこと言ってたんだ、俺って」スピさんは大抵感動します。

スピさん語録はわたしの記憶保持で成り立っています。

 

酔ったスピさんは至言の宝庫。本人は憶えていません。

 

天童よしみさんのプリントされたトレーラーに遭遇して

スピさんは「繋がっている」と心ふるえたそうです。

 

繋がっているんでしょうね。大いなる叡智と。

 

 


ゆたかちゃん。

ふっくらしていた時代、スピさんから「ゆたかちゃん」と呼ばれた。

勿論、からかっている。一応「ちゃん付け」ではあるが、

わたしの巨体ぶりを揶揄していることに代わりはなかった。

 

スピさんは世界じゅうの

ふくよかさんを敵に回しかねない発言を

シャープに繰り広げていた。

 

かくいうスピさんは大柄なので周囲はいきり立たない。

「大柄に生まれて良かった」と本人はしみじみ言う。

痩せて小柄だとあらゆる反撃や攻撃に遭いひとたまりもないだろう。

 

Jugem用DSCN9057.jpg

 

さて、上記の「ゆたかちゃん」発言であるが

まぁ、酷くはない。だけど目が笑っている。

「あざらしアーちゃん」と呼ぶ時の「面白ければなんだっていい」の

どこかのTV局みたいなコピーを胸に幼子のように笑っている。

 

ゆうべスーザン・ボイルを見ながらその声量に歌に感動していると、

「世界の天童よしみ」という発言が彼の口から転がり出た。

 

わたしは天井に刺さり(笑いの最上級表現・つまりウケている)

なんでも日本を引き合いに例えると途端にローカル色が強くなるものだな、と

感心しきりであった。

 

「しゆい、そんなに笑って、君、悪いよね

 

だってだって、お互い志村けんが言うところの

「ぼ・ぼ・僕らは少年探偵団 …ひとーりだけ老人♪」

瞬時に、いかりやさんを除け者にするギャグに受けて

日本の西と東で同時に笑ったふたりじゃんよー

 

わたしが悪ければあなただって相当悪いじゃんかよう。

 

互いの悪さ・黒さをなすりつけあい夜は更けていくのであった。

 


| 1/14PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;