星の合図

すべてが恩寵。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

はい、鼻から牛乳歴史。

わたしは手も無くスピさんに笑かされる。

「しゆいは○ん○ん関係なら鉄板だ」と言う。

ち○ち○関係?書かないのは卑怯だと言われて渋々書くが、

これ書くと女子に嫌われちゃうのよね。

知らぬ間に柵をかけられちゃう。こっちから橋を架けられない。

 

表現はスピさんほど巧みではない。子どものわかち書き程度だ。

雑誌の「むべなるかな」という表し方を見て琴線に触れた。

今、胸の記憶から引き出した「むべなるかな」は

「あにはからんや」と混ざりそうだった。通常、混ざりようがない。

 

Jugem用DSCN8578.jpg

 

そーです。しゆいは○ん○ん関係が弱いです。

鼻から牛乳で笑っちゃいます。遺伝の鼻炎で小3の

給食時に鼻から牛乳で放物線を描きました。

 

笑かす男子のような夫、スピさん。

「あ、今(口にモノを入れる機会が)チャンスだったのに」

って狙われてます。スナイパーか。その玉、こめるの止めて。

 

「笑わなければ良いのです」悩み相談の簡潔な回答にありました。

はい。そうしたいです。だけど反応してしまう中身オッサンなしゆいなのでした。たはー

 


なんもせん。見守るだけ。

スピさんは揚げ物をしています。

わたしは遠巻きに見守るだけ(なんもしない・サイテー!)

 

あ、フライパンを洗ったくらいか。

たった今「氷班(氷係)」をおおせつかりました。

 

Jugem用DSCN8559.jpg

 

ごちそうさまでした。

スピさんは( ˘ω˘ ) スヤァと眠っています。展開、速!

 

お腹は、くちいです。野菜いっぱい、揚げ物いっぱい。

用意してくれたスピさんの高速回転仕事ぶりに感謝。

 

例の言葉も聞けました。要自粛ゾーンなので

書かずに〆ますが、聞かないほうが平和です。

わたしも嫌われちゃうし、書かないのが正解だと思うんで。

 

しっかしこれほどなんもしなくてご馳走が出てくる、って夢のよう。

スピさんは働き者。美味しいものの探究心たるやプロはだしです。

 

幸福にまみれて眠る

スピさんはミルクをたっぷり飲んだ

子猫の寝顔♡

 

 


今朝は3時起き。しゃかしゃか動いた朝。

スピさんもちょっと吃驚していた。

わたしは夕べ7時にはお布団に入った。

今朝はそんなわけで3時に起きた。

もう睡眠じゅうぶん。時間いっぱいです。って感じだった。

 

洗濯機を回し、前の洗濯物を取り込み、タンスへ入れていく。

しゃかしゃか動けてわたしは快調。

…転ばないようにだけ気をつけて。

 

気をつけないと後ろに転ぶ。後ろに転んだら頭をしたたか打つ。

病院ならそのままMRIで検査を受けれるからいいんだけども、

ここは自宅。油断禁物でいかないとね。

 

Jugem用DSCN8488.jpg

 

てきぱき動いて気分は良かった。

現在、外は上天気。お出かけしたい気候だけれど、

飲んでしまった下剤のおかげで今日はお家でのんびりします。

 

お手洗いが決まれば今度はエレベータの点検日なので

お家モードでいかなくては。レースでも編もう。

普段は「ちびまる子ちゃん」のまる子している癖に

急にマダムしゆいになってしまう。

 

おーほっほっほ。

 

スピさんのツッコミ魂が炸裂しそう。

「何を気取っているのか」って。ふふふのふ。

高慢マリーアントワネットしてるかと思いきや

実は小心者でもあるとゆー「人格」は複雑なのであった。

 

とてもとても一言では言い表せないもの。

 

ゆうべはスピさんに笑わされてしまった。

オードリー若林さんを上手い具合に例えたのだった。

わたしは鼻から牛乳、もとい鼻水で笑ってしまった。

大惨事だった。笑いはいつも着いてくる。

替え歌ひとつ出来上がった。それはまたいずれ別の機会に…

 


休み休み、厨房班。

本当に面白いことは書けないなぁ、という

心持ちのしゆいです、

 

みなさん、おはこんばんちは。

 

今朝の厨房班(翌日の朝の下ごしらえを

前もってすること)は、

ちょっとエンジンのかかりが悪くて、

休み休みやりました。

 

でないと再び指を切ってもつまらないでしょ、ってことで

専業主婦の特権、ザ・昼寝!

断続的に、お布団に横になりながら、

「よーやらさっと」終えました。

 

Jugem用DSCN8438.jpg

 

先日の左薬指の怪我はほぼ完治しました。

あれが思いのほか痛かったもので、

次からは慎重にならざるを得なかったのでした…。

 

おかげでノーミスで今朝の厨房班は幕を閉じました。めでたやー

 

次はタイマー炊飯を忘れないためにシンクの上に

お釜を乗せておき、

中にお米の計量カップを入れてスタンバイ。

 

ごみまとめは、たった今、着手いたしますね。

 

スピさんのツッコミ「家の真ん中だけ、センターだけ

まとめて他はほったらかしじゃん」というスカタンを

回避すべく、気がついたら即やる。んで、出来上がり!

 

ごみまとめ、完成。

 

このように、お家班は、

後手後手にならぬように

はりきって進めています。

 

「やった時だけ書かないように」はぁい。

わたしはどーも床磨きとか壁拭きとか派手な掃除を

「した時」だけブログに書きがちではあります。

 

美味しいコーヒー効果で猛烈な眠気は去りました。

怪我に注意して今日を楽しく過ごすべく

くちびるの端を上げ頬を上げ

心からのビッグスマイルを表情に乗せましょ。

 

ファイト・おー!

 


「ご飯炊けるの間に合って良かったね」

今朝の朝ごはん。タイマー炊飯にするのを忘れて

昨日の夜にわたしは就寝したが、

うだうだ布団から起きてなんやらしているうちに

「そーいえば!」って炊飯器をチェックしたら

空っぽだった。うーん。

 

そこからタイマー炊飯をセットした。

危ない・危ない。

気がつかなければ今朝のご飯は無しだった。

 

最後の頼みの綱はあるんだけどね。

スピさんが気がついてタイマー炊飯してくれた

ことがあった。

最終的にスピさんが気づくバージョンがある。

 

にしても。スカタンすぎんだろ!

 

Jugem用DSCN8436.jpg

 

かようにスカタン体質なわたしは救いようがないな。

赤毛のアンが言った「明日はこれと同じ失敗の無い日よ」

マリラが言う「違う失敗をするんじゃないの」

 

スピさんとわたしは「いいコンビ」である。

互いをフォローしあうという(わたしが助けられっぱなしだが)

相互関係が出来ている。

 

「ご飯が炊けるの間に合って良かったね」今朝の食事風景。

うん。うん。うん(`・ω・´) 間一髪でした。ごめんね。ありがと。

 


やたらとケガ。

調理中に指を切った。

すぐ絆創膏を貼った。

絆創膏内にたちまち広がる血液。

これが食物に入ると危険なんだよ、って

スピさんから「とくとくと」教わった。

 

今は血染めの絆創膏を外して

オロナインを塗っている。

 

Jugem用DSCN8441.jpg

 

いつも程度の差こそあれ同じ指ばかり切ってしまう。

左薬指だ。

固いもの・柔らかいものどちらも関係なく

包丁は滑ってしまう。

 

食材を切る時は「にゃんこの手で!」妹が息子たちに

そう指導していた。左手指を丸めて隠してそれから包丁だ。

 

中学生でもわかることを、この年でやってしまうとは情けない。

 

「まな板の前で左手は、猫の手で!」

 

大丈夫か? しゆい???

はい、落ち着きました。血も止まったようです。

本当にスカタンなんだからもー

 


晴雨兼用傘の、わたしなりの活用法。

Jugem用DSCN8427.jpg

 

晴雨兼用傘をスピさんに買ってもらいました。

「代引きでしゆいが払うよ」と言ってみたのです。

お買い物に出て支払いをするのだから、と言ったのですが

スピさんは「いいよ、いいよ」と注文してくれました。ありがとう。

 

晴雨兼用傘の使い方としてはまず「化粧をしなくていい」

ずぼらな面が出ました。

一回ぶん化粧品で肌を傷めずにすむ。

一回ぶんクレンジングなどで水を消費しないで済む。

 

なんちて、わはは。

 

良い子は真似しないでねー

 

しかし「ぶりっこ(死語)」な傘ですね。

逆に盗難に遭わずに済むかもね。くふ。

 


詰まってる、つまらないオンナ。(お食事中のかたはご遠慮を)

わぁあぁん、詰まっているよぉ。

午前はお手洗いが決まらないんだ、苦労の半世紀。

 

もともとの便秘症に始まって

精神薬まで併用しては加速する便秘。

メンタルクリニックでは下剤が出る。

 

出ない・出ない・出た・出ない。

きちゃない花占いみたい。

 

Jugem用DSCN8377.jpg

 

何年も苦しんでいると不思議な儀式が定着します。

たとえばツボ。左足裏を押すと効果的ってマンガで読んで、

2ちゃんねるでは足首を揉むのがいいと読んだ。

 

わたしはお手洗いに腰掛けながら手首から二の腕を揉んでる。

そうすると腸の動きが良くなる傾向がある。

揉むとお腹が「ギュル。」と言うのだ。

 

いろんな部位を押す。背中なども効果的だった。

 

年に一度くらいの割合でお腹から下水管みたいな

「ゴボゴボ!!」という音がすることがある。

 

美容室・歯医者の予約は、そんなわけで午後からのほうが望ましい。

友人に会う時なども、緊張の度合いによっては午後から、になる。

 

メンタルクリニックのお医者さんが「一日出なかったら

『翌日に出す』いちにちおきにお腹を開通させなければならないですよ、と仰った。

 

肉親では妹が出産前にやはり便秘がちだったが

「出産したら体質が変わったみたい」と便秘に無縁になったそうだ。

 

ああ、「詰まらないオンナ」になりたいよぉ。スッキリの神様カモーンヌ。

 

 


NOスカタンDAY.

お盆を過ぎて厨房班のメニューが変わった。

浅漬けを2品仕込まなくてはならない。

忘れないように、目覚ましをセットする。

 

そして今日は歯医者へ行く日だ。

何事も注意力を必要とする。

どうする? わたしにとってそれが一番難しいんでは???

 

Jugem用DSCN8317.jpg

 

うーーん。真面目にとりかからねば。

慢性鼻炎で鼻から呼吸するのが苦手。

不意に笑わせられると鼻が「ぷーっ!」って炸裂する。

アラフィフにもなって鼻たらしである。

 

鼻が悪かった父からの遺伝だ。姉妹して鼻が悪い。

 

NOスカタンDAYにしたい。…祈りをこめて手を合わせる。

スピさんが安全に今日の業務をこなしますように。

祈りたいことは怒涛のようにあるなぁ。うん(`・ω・´)

 


これは、ヒドイ!

前出の聖子さんのSunshineが届いた時、

見事にやらかしてしまいました。

 

わたしはキッチンのハサミを使って封を切りとり、

商品を出し、わぁい聖子ちゃんのCDだぁ♪と狂喜乱舞。

 

するとスピさんの「これはヒドイ!」という台詞で現実を見ました。

わたしの通った道筋に、ハサミ、切り取った紙ゴミ、梱包材、

見事に散らかったまま、

「しゆいは本当に『やりっぱ』だよね」スピさんの呆れ声。

 

Jugem用DSCN8264.jpg

 

なぁーにぃ?やっちまったなぁ!! ってギャグはクールポコさんでしたっけ?

 

常に「目の前のことしか見えていない子ども」みたい。

これはヒドイ!!

猫が自分の粗相に鼻を押し付けられて飼い主に教えられる図が思い浮かびました。

 

うん。早くCDプレイヤーに入れなくちゃ。

そのことばかりになってました。

 

おのれがいかに動物的か思い知らされましたとさ。ぎゃあ。

ごめんなさい。恥ずかしい。

 

 


| 1/4PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;