星の合図

すべてが恩寵。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

曇りのち晴れ。しゆいの心象。

しゆいは単純です。

「六角形だから、ロッカッキー! たーんじゅん!」と

その昔、マッチがCMしていました。お菓子のコマーシャルだと思います。

 

以来、わたしは「単純」を言い表すのに「ロッカッキー」と言ってました。

たのきんトリオ、懐かしいですね。

トシちゃんはダンスでマッチは事務所でヨッちゃんはギターで

それぞれの道を行くスペシャリストになったようで。

 

たのきんは誰が一番好きかそのシーズンで違います。

マッチはアルバムを買いました。ヨッちゃんのも。

トシちゃんはシングルレコードのみ。

 

今よりもレコードが手にしやすい価格でした。

勿論、昭和のドーナツ盤です。

 

さて、しゆいはロッカッキーなので陽によく当てておけば、

機嫌は回復いたします。そう出来ております。

曇りのち晴れ。

泣きながら厨房班しても食べる頃にはなんとかなっています。

 

jugemDSCN8754.jpg

 

「なーんもせんプレミアム土曜日」

遺伝子レベルで「ぐーたらしぃ」の「やりっぱなしぃ」ですから

未だにつける特効薬は出ておりません。

 

よく陽にあてておきましょう。紫外線の下でもメイクさえしてれば平気です。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

 


泣くほど嫌だ。

泣くほど嫌だ。

調理器具を手にして操りながら心は大泣きだ。

 

いや、「心は」じゃない、

綺麗に言おうとする自分が見え見え。それも嫌。

 

自己嫌悪。

 

体重が戻りつつある。暗くなる。

また自堕落な自分になる。醜くなる。

 

鏡に映る自分がきらい。

曇り空をなぞる気持ちが嫌すぎる。

間違えてしまう、ポカをする。

わかりきって間違うスカタンな自分がだいきらい。

 

ゆうべ後頭部の鈍痛から早寝した。

そのためか変な時間に起きた。

朝と勘違いしたわたしは体重を測り

ダイエットブログに記入しようとしたところで

現在時刻を知る。日をまたいでなかった。

 

日課になっていたもので救われた。いいえ、かなり落ち込んだ。

 

jugemDSCN8839.jpg

 

わたしは馬鹿と決めつけられるのが嫌い。

嫌いなくせにまるで可笑しなことをする。

「天然」なんかじゃない、「くだらない」んだ。

 

馬鹿でみっともなくて存在価値を見失って

それで死のうとしたのじゃなかったっけ。

どうやっても死ねなかったから今がある。

 

価値が無い。

 

目じりに盛り上がる涙。嗚咽。

 

いったん止めよう、保存して読み返そう。

 


寒風吹きすさぶ中、

火急の用事ではないかぎり遠出は諦めた。

近所のまいばすけっとにて幾つかのお買い物をした。

…ただ単に自分に意気地がないだけだ。

 

ヒトカラをしたいが一人で行くのがお初なので

24時間のその場所のビルのどこから入ればいいのか、

いつも上にのぼるエスカレーターは午前10時に開くのを知っているのだが。

つまりそのビルの上階に行く方法がいまいち掴めていない。

 

10時より前はどうすりゃいいのか皆目わからない。

ネットで調べるもそこまで親切に記してはいない。

 

なんとなくやめておいたほうが身のためのような気がする。

で、まいばすけっと買い物は万全にした。

「おつまみ大豆」を買い忘れ引き返して二度レジを通過した。

 

jugemDSCN8835.jpg

 

ヒトカラはまた今度〜

 

 


時間のプレゼント。

魔法は昨日だけだった。

今朝は地味に自分の手を動かしてお重を作った。

いや、それで正解なのだ。それでいいのだ。

 

イレギュラーで起きるから魔法!

 

当てにして頼っていたらそれこそありがたみが薄れて

わたしは他力本願寺になっちゃう。

 

ふたりして頑張って南の窓辺に洗濯物を部屋干しした。

夜は明けて待望の日差しは「まだ、無い」しょぼぼん。

 

jugemDSCN8771.jpg

 

今日は特に買い足す野菜も無いようだしいつものまいばすけっと買い物で

(食べきり野菜とダースチョコ)くらいでいいみたい。

 

今、冷めた味噌汁鍋を冷蔵庫に入れた。お重の刻み昆布チェック。

うん、出来てる・出来てる。注意事項が多くなって

それで今日からはおひたしをお昼ごはん前に仕込むこと。

 

定着するまで緊張の連続。

緊張と言えば昨日お風呂に初めて湯はりしたんだけど

(ボイラーがこのほど新しくなったので)湯はりの手順を覚えるために

わたしがスピさんの監修のもとで行うこととなった。

 

「しゆい! お風呂の戸を閉めてないよ!」

 

次の手順を考えると目の前に「おとしまえ」を付けるの忘れちゃう。

スピさんはわたしの緊張にウケて「手と足、両方出て行進するひと

みたいだね」なんて言う。うん。(´・ω・`) 言い得て妙だ。

 

やりっぱなしの「ぱなしぃ・しゆい」なのであった。

湯はりの手順を緊張せずに覚えるまであとどんなスカタンを

するだろう。はぁ、実際に身体は強張るし本当要らない緊張よねー

 

これが一人で出来るようになったらスピさんはお風呂のたびに

PCから離れずに済むという嬉しい副産物が出来るわけだ。

わたしは時間のプレゼントが出来る。よっしゃ。頑張るでぇ〜

 

に、してもよ、日光さん。今日はいらっしゃらないのかしら。

雨…は降ってないよね? 天気予報を調べて出かけよう。


おお♪ タイツが履けた。

おお、不可能だと思っていたタイツが履けたでぇ〜

3coinsのタイツ。今日買ってきたの。Suicaで買うた。

 

で頑張ってよちよち歩いてダイソーへヘッドフォンを買いに出向くも、

買えたから良かったけど貼るピアスのつけかえ用が品切れでのぅ。

やはり在る時に買わないと100円はねぇ。難しいものだす。

 

タイツが履けないなんてどの時点で思ったのか不思議。

スルッと履けるじゃないですか。

新品だから? いやいやいやいや、んなわきゃない。

 

昨日、時間をかけてスピさんと心を通わせました。

ふたり暮らしというものはもうひとりが心地良いように

一方が全力を尽くす、ということなのである。

南向きの洗濯物を午後は曇ってきたから(あれ?100パー快晴じゃなかった?)

せっせと西側に移し替えて布団を美々しく敷きながら

思ったことが上記の「尽くす」意見に帰結いたしましたっ。

 

jugemDSCN8819.jpg

 

スピさんは今朝、全力を尽くして厨房班の「発射台」を上げてくれた。

いつものお重の後半部分が出来上がっているのを感涙で確かめ

愛情の深さを思い、ありがたいなぁ、って感じたの。

 

わたしも。わたしも。想いを追随させる。

 

わたしの一日なんてどうせ「猿動」←動画ばっか見てる、とスピさんはこう表した(微苦笑

「猿のように見ている動画」のいちにちなのだから、

もうひとりのために尽くすわたしになるね、と約束した昨日。

 

今日は晴れると予想していたけど、曇る午後になんだかテンションも曇る。

たかがお天気に気持ちをひっぱられてはならぬ、と頑張るわたし。

 

ジェンガでもやるか。

スピさんは今日はどんなかな、お仕事も、そりゃ色々だよね。

なけなしの時間を捧げて働いているのだから凄いことだ。

 

わたしは賃金労働には向かなくてこうしてお家で過ごしているが

男性性に生まれてたら正直キツかっただろうな。

ニートであることを上手く可視化されず隠れて過ごす人生を

そういうアバターを選んだのだから。

 

 


足のバンドをエイヤと外して。

行ってきました。中規模の総合病院。

整形外科。手と足のレントゲンを撮りました。

 

妙な加減で左手の親指に激痛。2回目だったので

不安になり医院の整形は木曜(今日)が最終曜日。

 

ほな!行ってこなくちゃ、てんで

慌てて支度するも、胸の不安は消せない。

 

親指は初回、夕方までに痛みはひいていた。

原因わからず。それだけでも診ていただこう。

 

jugemDSCN8789.jpg

 

その医院は久しぶりだったので問診表を書かねばならず、

メガネをかけ外ししながら苦心して下手文字で書いた。

 

結果。レントゲンでは過去の傷が発覚。

「10年前くらいに転倒してあと1°骨が開いていたら手術、

って言われました」その傷跡が今回見つかったというわけ。

 

今回のウォーキングで痛めた足についての言及は無し。

病名もわからず。「とりあえず足バンドしてみますか」

Lサイズのは小さいしXLは大きい。

巻きつける方向がいまいちわからずLサイズが選ばれ

説明部分(箱の裏面)を切り離していただいて持ち帰ってきた。

 

それがそれがそれが。

 

とっても、しぇづねぇんだよぉ!(地元弁で「うるさ苦しい」)

 

帰宅してぷんすか取り払ってやったばい。←何人?

こんなんつけてらんね。いらんいらんいらん〜

 

医師の雰囲気は「まぁ気休め程度」って感じ満載だったので

律儀につけてなくても良さそう。

 

きっかけになった左親指は痛いのどこかに消えてるし(苦笑!

診察の時点で痛みはひいてた。

今回は病院へ行くと決まっていたかのごとく。

ただそれだけの痛みだったっぽい。

 

親指はいつものクリーム玄米ブランのパッケージを開ける時に

不自然な力が入るなぁ開けにくいなあ、と

スピさんも「これはユーザーフレンドリーじゃない商品だね」と

言い放ったものだ。

 

クリーム玄米ブランが由来する痛み。

 

また左親指に激痛が走っても不安がらなくていいんだ。

それは安心。診ていただいただけはある。意味は在ったんだ。

 

痛みに襲われて

おののいたけれど

なんでもなかったのだからいいのだ。

 

ここに今回のスカ子が滲んでおる。スカっとね!

「スカっと」を打とうとすると「スカッとジャパン」という語もあり

Windows10の変換のサブカル好きはちょっとしたもの。くふっ。

 

「ちょっと、おい、『スカッとジャパン』みたいだな」って

監獄のお姫さまの台詞にもあった。主人公の恋人・のぶりんが言ってた。

 

クドカンさんはあのねのねが好きなんだろうか。

キョンキョンに「のぶりん♡」って言わせたいだけかなぁ。

 

あー帰り道では早く足バンドはずしてぇ〜と頭の中はそれ一色。

薬局で処方された貼り薬(なんかシップ状のもの)は、

半日つけていればいいだけのライトな感じ。

 

次回の予約は無し。勿論気になることがあれば受診してくださいね。とのこと。

 

スカ子のドタバタ珍道中はこれにておしまい。

読んでくださってありがとうございます。m(__)mペコリ。

 


肉ばなれを起こしてしまい、

肉ばなれを起こしてしまい、絶対安静のしゆいです。

治りかけが一番危ないらしく、わたしは

痛さをおしてウォーキングへ行ったので悪化しました。

 

自分は、頑丈。その意識も邪魔をしたようです。

 

正座ができないのでおかしい、と感じました。

スピさんには経験があります。「肉ばなれだね」と言い

口を酸っぱくして「歩かないほうがいい」まで言い、

「治るまで僕が協力するから」と言ってくれました。

 

わたしのとっては青天の霹靂。鬼の霍乱。

 

スカタンはここへきて最高潮に極まれり。

 

jugemDSCN8741.jpg

 

いや、気づきませんでした。ひとり暮らしじゃなくて良かった。

この場合、冷感シップを貼っていますが冷やすのがいいのでしょうね。

貼ると「効くぅ〜」と反応するので患部は冷やして身体は温める、と

本日は気温も上がるようですが現時点で寒さを思うわたし。ぶるぶる。

 

一枚羽織って重ね着しました。こんな時は寒さを吹き飛ばすアレです。

20数える間に全身を緊張させて(息はして)一気に弛緩する、

緊張と緩和で寒さを解消する術を中学生のわたしは編み出しました。

 

あれは中学の極寒の廊下で一度身体をカチカチにして緩ます、

それで当座の寒さは撃退できるのです。騙されたと思ってお試しあれ。

くれぐれも息はしてくださいね。

 

窓の外は日差しです。吉報に感じます。肉ばなれが治りますように。

心の底から元気に歩きたいです。ふたり共に元気に歩きたいです。

 


一人カラオケの予定だった筈なのに。

今日はなめらかに事が運べば一人カラオケできる予定だった。

しかしわたしは今、足首を痛めている。

原因は歩きすぎによる足首の腫れだ。

 

病院に行ったほうがいいのかなぁ。安静にしていれば治りそうな気がするんだけど。

椅子の立ち上がりと座る時にちょっと注意が要る。

 

不都合はそれくらい。

 

だから安静に徹する。

昨日患部を見た時は腫れていなかった。

今朝、少しばかり腫れていた。結局どっちやねん!

 

遊びにいけないのが残念無念。

 

jugemDSCN8776.jpg

 

カラオケならこの前、ふたりで行ったばかりなんだから

足りてるちゃー足りてる。

一人カラオケは自主トレと言うか作成したIDでログインして

そこでめいっぱい満喫したい、ただそれだけ。

 

身体を大切にしよう。カラオケはいつでも行けるよ。

 

自分をなだめるモード。

さ、ひるごはんを食べよう。

 

 


右手わぎわぎ。

ノートを購入してお昼を食べて英会話テキストの

例文をボールペンで書く。

何年かぶりの筆記体は物凄く「不細工」だった。

 

これじゃ後から自分でも読解不能だ。

 

シャーペンで書いて消しゴムかけて修正しないとね。

ケータイにメモった。「単語帳」と「シャーペン」と

「シャーペンの芯」と。お買い物しなくてはね。

 

右手が疲れて「わぎわぎ」だぁ。

 

PCに関わるようになってからというもの、

書き文字は急速に下手になっていった。しかしこれほどまで、とは。

愕然。砕ける精神。

 

jugemDSCN8786.jpg

 

あとあとあと。ドラマで仕入れた知識だけど

「暗記は右脳なんだろ?」右手を負傷して左手で書いた単語帳で

登場人物が塾の講師の言ったとおりのことをしていた。

 

スピさんのまるきり記憶が鋭いのが腑に落ちた。

 

彼は左利きなのであった。

道理でうんと細かいことを覚えてられると折々に感じた。

それは頭の良さだけじゃなく(良さもあると思うけど)

サウスポーゆえの特徴なんだってこと!

 

そーかー左かぁ。筋金入りの暗記力ってぇことだね。

 

わたしは精神薬の影響でアカシジアという副作用のために

右手でようやく書けた文字が1分間に1文字の速さ(超遅い!)で

左手で書いたようなでっかい震えた文字になったことがある。

 

アカシジア体質なのは脳の働きのためなので

今現在のお薬の七色の配合でうまくロドピン(元凶の薬)が

悪さをしない絶妙な組み合わせになっているとしか思えない。

 

字が下手なのはもともとの素因がそうなのであって

中学で丸文字で可愛く書けた記憶が切なく懐かしい。

 

 


試着室。靴を履くまでは良かった。

ブックオフ系の古着屋にて。

 

着替えやすい服装で挑んだがお目当てのボトムスは買えず

トップスを羽織った感じを見たくて入るも、

靴を履く段階で大いにヨタるわたくし。

 

靴の脱ぎ履きまでは計算に入れてなかったにゃあ。

 

今日のスカタンその1。

 

1で終わることを祈ってキーボードに向かう、わし。

 

jugemDSCN8767.jpg

 

水族館入り口の電灯と空の

いつもの構図がわたしのお得意のモティーフ。

今日もよろけながら撮りました。

 

街へ出かけられて良かった。帰りのタクシーは運転手さんが女性で

丁寧な接客を受けて大満足でした。

女性はおじさんと違って心身とも気力や気持ちが「途絶えてない」ので

ちゃんと繋がっている・しっかりされてる。ごく当たり前。

 

わたしもスピさんにポンコツぶりを見せないように頑張ろう、っと。

 

 


| 1/9PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;