すべてが恩寵。
<< June 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

時と共になじむまるで人生の如く。

わたしの一日はまるで人生みたい。

起き抜けの朝4時台は生まれたての子どものように

立ち上がるのが精一杯。歩けたら拍手大喝采。

 

朝の下ごしらえを終えてPCを立ち上げる。

だいたい7時くらい。学校へ入学するあたりかな。

 

ネットサーフィンで世の中の動きを読む。

中学にあがったくらいだろうか。

 

そして高校生。午前10時。

リアルしゆいは朝ご飯を消化しお腹が空いてくる頃です。

 

コーヒーを淹れてしのぐわたしはハイティーン。

そろそろはたちの声が聴こえそう。正午が近くなります。

 

このように、わたしの一日は人生譚のよう。

 

減量のブログにてリンクのお仲間から「今が一番長寿とされる

BMI値ですよ」と教えていただき

「そっかー今なんだ♡」と嬉しくなって心は躍ってます。

 

jugemIMG_0080.jpg

 

前回閉鎖病棟を退院したての頃からすると

「写真が上手く撮れるようになったね」と

スピさんから嬉しい指摘を受けて

ますます生活にハリが生まれていい感じ♪

 

わたしたちどこも分離してない、一心同体。

なので寂しくない。嬉しい。楽しい。心まんまる。

 

朝の寝ぼけた感触は遠くわたしは午後に向かって

走り出すランナーの気持ちでいだてんの金栗四三の

スースーハーハーの呼吸。早く走れるコツなんですよー

 

130歳まで生きようぞ。頑張るでぇ〜

12:44昨年の記事comments(0)-pookmarktop
雨。心はムーヴ。

いい気分というのは我が心を盛り立てる

いわば客観的な視線が必要なんじゃないか、とゆーことで

幾分得意にしている「文章」を前にして

このシオたれたハートをきりっと元気づけよう!と立ち上がりました。

 

朝からの雨に辟易・食傷気味。

今日は出かけるタイミングを逃して

「お家おこもり」を決めこんだんだもの。

 

明日の天気を調べたら雨はやむみたい。

曇りベースだけど。この際降ってなきゃ良いよ。

 

jugemDSCN9824.jpg

 

おっし。調子出てきた。

 

やっぱ動くっていいわ。何もかも置きっぱで動かない道を

選択しそうだけど(精神的にね・動くのやーめた!って道)

それは無理というものよねぇ。

 

エネルギーは味わいたがる。幾ばくかの喜びを。

 

そうよ。わたしは喜ぶために生きている。

だってこんなに嬉しい。楽しい。人生が好き。

 

わたしの朝の大失敗を、スピさんは

「ひととおり反省させたら、もう触れず」に

切り替えて爽やかに出勤していった。

 

大人だ、と思った。

 

後をひかない怒り方が出来るって大人だなぁ。

やっぱり場数?経験値? 

社会に出るってそーゆーメリットがあんのね。

 

朝から大雨で今日のお仕事も満員御礼の予感ぎゅんぎゅん。

 

無事にお帰りくださいましー

 

12:45昨年の記事comments(0)-pookmarktop
ひとり静かに。

ひとり静かに思います。現実の痛みと共に。

「君はnoisy」とスピさんに指摘されたように

気配がうるさいわたしだから。

 

批評が届かないくらい心を遠い場所に置くと容易いかも。

 

涙に乾いた頬が突っ張る感触だけ、せつない。

 

だけど泣かない。

涙の上塗りやバーゲンセールはしないことに決めたから。

自分の地下に降りていく、ってそんなふうだと思う。

 

jugemDSCN9889.jpg

 

こらえる、ってしんどいな。

大人で働いている人々は皆さんこういう想いでいるのかしら。

悲しい感情に突き動かされることはないのかなぁ。

 

14:18昨年の記事comments(0)-pookmarktop
今さっき揺れて。

たった今、地震を感じて、

東日本大震災の時はスマホが役立ったなぁ、と思い返した。

 

ケータイや電話はつながらない状況で

スマホでやりとりするGmailのチャット機能は

よく働いてくれた。今でいうラインみたいな感じだろう。

 

ところが現在はふたりしてスマホを持っていない。

 

スマホを電話代わりにすると大きくてかさばるし

それなら、とガラホに替えた。

 

見た目は折り畳みタイプのケータイ。

持ち運びも楽だし何より電話がしやすくなって

スピさんなどは重宝しているっぽい。

 

んがしかし、災害時に使える機能はどうだろう。

 

jugemDSCN9825.jpg

 

そのためだけに買い替え、といかないのがスマホかもしれない。

 

祈り班を強化して大災害が起こらないようにするしか、だと思った。

ひと揺れして思ったあれこれを書いてみました。

 

08:13昨年の記事comments(0)-pookmarktop
泣ききった。

泣き切った、と思う。

存分に涙を流せば自動的に止まる。

止まるまで泣けばいい。

 

発端はトマトの買い物が思いのほか重かったこと。

陽ざしが照りつけていたこと。

股関節が無駄な緊張をしていたこと。

3番目はいつも、だ。

 

家に帰りついて思い切り泣いた。

身も世もなく涙を流した。

これだけ泣いたら身体に毒素は貯まらないと思う。

泣かずに堪えたら行き場を失くした塊は

内部を暴れて壊していくのではないか。

 

泣けるだけ健康。わたしは頑丈。

 

jugemDSCN9830.jpg

 

5月で日本列島に真夏のような暑さをもたらすエルニーニョ現象

とニュース記事で目にした。

スピさんは冷房のスイッチを入れて出勤した。

 

わたしは熱中症に気をつけて火急の用事でもないかぎり

外には出ないと決めた。経口補水液も冷蔵庫に常備してある。

その子の出番は来ないようにしたい。

 

スピさんのお仕事は終えてみないとわからない要素でいっぱいだ。

ひょんなことからまとまりがつく、というか

運命は予めわかっていてそのような采配をした、としか

思えない出会いをするのだった。

 

さぁ今日の出会いは?

 

タクシーという涼しい密室で都内を移動し活躍するスピさん。

今日もお仕事・クイックさんでお帰りになられるのかしら。

 

*クイックさんとは前職でのニックネーム・

彼の飲み食いの速さを表した同僚がいた、とゆー

 

季節のクイックさんは

ちょいと各方面のアクシデント多発につき

ご遠慮願いたいですな。

12:14昨年の記事comments(0)-pookmarktop
世界はわたしを愛している。

スピさんはこうも伝えてくれました。

「僕が思惟を全否定することはないよ。

ただ落ち度を一度指摘したからと言って

それは全否定ではないんだよ」と。

 

わたしは言いました。

「わたしは話の腰を折られる時、

心が凍る想いをするの」。

スピ「ツッコミどころが満載なんだよね」

 

それも経験。わたしは経験値が

とほうもなく足りない。

足りなさゆえ躓く。

昨日は躓きっぱなしでお昼まで過ごした。

 

どう打開できたか、というと昼ごはんを

入れてから「人生は周りだした♪」と

音符付きでがらりと変わったのだった。

 

jugemDSCN9746.jpg

 

それは動物的。食欲って本能を満たしたら

機嫌が直っていたなんて、犬猫並み笑ww

 

スピさんが帰宅するまでに途中にしていた「お重」

(我が家用語で野菜切りのタッパー)を完全に

終わらせるべく包丁を手にし仕上げた。

 

スピさんのお帰りは早い。彼は仕事が早いのだった。

確実に効率的に売り上げを積み重ね帰宅する。

 

信頼に値する行動。いつも惚れ惚れするほど。

 

会社も彼を「愛い奴」と認識してるだろう。

(わたしの勝手な推論・でも外してはいるまい)

 

本日の厨房班は崩れながらもやりきった。

 

世界はわたしを愛している。

わたしが人生を愛するように。

 

 

 

08:05昨年の記事comments(0)-pookmarktop
戒め。

改めて戒めたい、と思う。

夫、スピさんに迷惑はかけたくない。

 

令和の元号の発表のシーズンに伴い、

わたしたちは「鬼」関係で3度は衝突した。

スピさんはその度、とても疲れた、と言う。

 

「もう出さないね(鬼を)」と宣言するもスピさんは怪訝そうだ。

わたしの邪悪さを横暴さをよく知っている彼のことだ。

今までした「割れ鍋喧嘩」がよぎるのだろう。無理もない。

 

わたしは瞬間に冷静さを呼びもどさなくてはならない。

また爆発しそうになったらそれは可能だろうか。

 

いや、やるしかない。やらなくちゃ。

 

こうしてキーボードに向かうと冷静さは呼び出せる。

キーボードなしでもスイッチが入るといい。

オンオフ。戒める。

やるならやらねば。何やらひと頃のバラエティ番組のタイトルみたくなったが。

 

jugemDSCN9679.jpg

 

 

 

10:04昨年の記事comments(0)-pookmarktop
連休が終わってゆく。

連休も終盤にさしかかり

お仕事をどうしても意識しちゃうモードのみなさん、

お忘れものはないですか?今いちど確認しましょうか。

 

かくいうわたしは恵まれた環境にいるなぁと自覚を

新たにしてせめてせめて心引き締めに入っています。

 

スピさんの毎日の足をひっぱらずに

お仕事に邁進していただくためにできることは

自立の匂いのするエチュードです。

 

大人にならなくては。

成人式を都合2回は終えている筈の年齢のわたしが

いうのも今更なんですが。

 

スピさんの鬼退治の出番を増やさないために

(実際、疲労困憊すると述べてました)

わたしは大人にならなくてはなりません。

 

jugemDSCN9668.jpg

 

緊張しぃの勝気。内弁慶の勝気。

我儘放題で半生を過ごしてきた怠け癖を綺麗に直す。

それがスピさんのためになる。

 

頑張りんご!ぐるる。

 

前を向いて時には急ぎ足で必要に応じて巻きで行かなくちゃ。

どこにも心配をかけないように注意深くまいります。

12:00昨年の記事comments(0)-pookmarktop
ままならぬ想い。

すっかりPCで文面を作る生活に慣れた。

不意にサインなどで紙に字を書く場面は焦る。

 

わたしの字は美しくないのだった。

 

無論、アカシジアの影響は大きい。

だがいちいち言い訳をしていたら長くなる。

それに現在のお薬は副作用が少ないものになって久しい。

 

はい、いいでしょう。

身体が震える等の目立った症状は確かに激減した。

 

残ったのは「書き文字」の「震え」だ。

スマホ・PC時代。あまり無いアナログの場面で露見する暗闇だ。

 

いっそ開きなおって「わたし障碍者なんです」と宣言することも考える。

 

 

jugemDSCN9610.jpg

 

年を重ねるにつれ、必要なアイテムは増える。

例えば老眼鏡。老眼にならぬひとは居ない。

街のメガネ屋で検眼し作っている(最中の)老眼鏡は

手もとだけに使おうね、とスピさんから厳重注意を賜った。

 

レースを編んでいてまたは本を読んでいて

お手洗いに立つ時は面倒がらずに老眼鏡を外して

遠くが見える用のメガネを装着してから動きだすこと。

 

視界が快適になる代わりに注意深くならなくては。

 

はい、いいでしょう。

固く約束しました。

 

いらぬ転倒を避けるためです。車の運転にも通じますね、きっと。

自分に「決め」を設けてそこから逸脱しない。

 

不注意は神様でも救えない、とは

「アミ 小さな宇宙人」の本の中の一節だ。

 

いずれにせよ、一歩ふみだせたと思う。

 

07:44昨年の記事comments(0)-pookmarktop
裸足の姫。

「裸足の姫」とはわたくし思惟の「詩のモティーフ」の

ひとつで、女の子が牢屋から出てきたイメージです。

 

それまで着ていた服はボロボロ。

ひらひらとかろうじて服の体裁をしている雰囲気。

 

作画はいがらしゆみこさんにお願いしちゃう。

いつか拝見した漫画にその女の子はいました。

 

昭和から平成、そして令和。

わたしの「昭和血中濃度」は小学生の頃「なかよし」を

夢中で読んだ頃に的がフォーカスします。

 

学校に雑誌を持っていけば「私も、わたしも」と言った具合に

クラスメイトたちはメンバーズカードのように

あの頃の表紙を掲げていました。

 

なかよしyjimage.jpg

 

なつかしい。

 

あの頃、ぐんぐん走れば夢に近づいていた。

何にでもなれると思っていた。

 

挫折を感じたのは転校して入った中学です。

それまでのわたしのインプットでは裁ききれない出来事に

翻弄されやがては不登校へ絵に描いたように沈んでいきました。

 

jugemDSCN9593.jpg

 

はい、そこから上京するまで繰り返す入退院。

すべて田舎で起きたことです。もう気にしないでいいのかも。

 

今がこうなると知っていたら今ココの完全性を知っていたなら

あの時「こうだった」は全部無効になるでしょう。

「生きていて良かった!」とだけ言えます。

 

今が幸せ。

 

原理はシンプルです。素直 → 真水 → 跳躍 → 幸福。

今が天井知らずに素晴らしく幸福なのです。

 

スピさんとも語り合いました。

「オセロの最終局面で一気にコマの色が変わる時みたい」と。

 

わたしたちふたりは夕刻、満ち足りて過ごします。

スピさんは酔いの効果でぐっすり眠り(もう少し睡眠時間を

プレゼントしたかった!)わたしは令和に変わるタイミングで

眠剤が新薬に切り替わりました。それにも慣れてきた頃です。

 

さて、明日は何をしよう。選択肢は無限です。

楽しみは、数えきれないほど。

 

07:57昨年の記事comments(0)-pookmarktop
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★