星の合図

すべてが恩寵。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

なんでだろ、かんたんに心は急いてしまう。

何か動きださないと、って心は急いている。

こんな時はケガをするので静観しなくては。

 

それよりか忘れていることは、ない?

 

しゆい、メモを見るんだ。

本日買わなければいけないものはない。

ないけれど後日お天気が崩れたりすると

難しいものはどうしよう。

 

考えるとわからなくなる。

ますます心は千々に乱れる。

 

落ち着こう。

 

jugemDSCN8073.jpg

 

はい。メイクしてきました。さっきまでのパニクりは消えました。

顔が出来ると気分は変化しますねー

よし、っと。明日もお天気だ。少なくともヤフー天気は晴れマークを

示していて今日よりか熱中症指数も低い。

 

明日は厨房班がない。そういう順ぐりだ。

そうした中で買い物に行くなら行こう。それでよし。

 

わたしはすぐ感情的になり降り積もると心的ストレスになるようだ。

会社勤めにはその点が向かないだろう。悲しいけれど。

 

厨房班・歯磨き・ネットサーフィン・メイク・そしてなう。

ここで自意識巻き散らしてないで今日に向かって進め。

 


自立までの道。

自立までの道は遠いようなたやすいような

またそのどちらでもなかったりして?

 

トマトが買えて嬉しくて

まいばすけっとの2軒めにしてようやく購入。

1軒目に売り場が空っぽで一度落ちた気持ちが

ふわぁっとあかるくなった。

 

しかもレジで端数ぶん財布から小銭を出そうとしていたら

「ポイント使いますか」とバイトの子が提案してくれた。

「お願いします」気の利く子なんだなぁ。

おばちゃんそれだけで感激しちゃうよ。

 

歩いてきてよかった。

台風の影響で雨は小さく降っていた。

わたしはせっかく染めたカラーを流さないように

雨に濡れないように傘をさして帰路につく。

 

jugemDSCN8027.jpg

 

昨日は総菜パン。今日はトマト。

ネットスーパーでは追いつかない買い物の必要が生じる。

これで日曜まで冷蔵庫には食材があることになる。

 

…こうなっていると安心なのよねー

 

昔のCMみたいにつぶやいてしまう。てへ。

 

帰り道、スピさんのイケてる語録を思い出し

ニヤついて歩いていく不審な女がひとり。

 

さてさて台風はどんなふうに日本を取り巻くのかなぁ。

あまりの仕打ちは困りますよ。どうか穏便に、ね。

 


ジェンガの崩れるその刹那。

ジェンガの崩れるその刹那。

きっとスマホのアプリでは感じられない孤独さ加減に

心は打ちのめされて同時に跳ねて喜ぶだろう。

まるでエクスタシーのように。

 

よく出会えたね。

毎晩毎夜、笑いあうたびにこの奇跡を思うんだ。

あなたの静かな静かな寝息。

目覚める時にもどうか幸せにふちどられていますよう。

 

jugemDSCN7998.jpg

 

我が家では男女が逆だね、と改めて思うシーンが満載だ。

あなたが調理しわたしが美味しくいただく。

あなたが演出しわたしが大いに笑う。

 

観客になって手放しで笑う。

 

ジェンガの崩れるその刹那。

まだスピさんとは対戦してないな。どうしてだろう。

実際の生活というゲームに彼は大ハマりしているからか。

 

わたしはジェンガが世界に連れてってくれると信じてる。

今、たった今、汗みずくでキーボードに向かっているわたしを

連れてってくれると信じている。

 

さて、もう一度。組み直そうか。

 


日本のどこに居ても暑い・揺れる。

しゆいは考えるわけです。小さな脳みそフル稼働して。

現在、日本全国どこに居ても熱中症や地震からは避けられない。

 

お先真っ暗なことを書いたけれども、希望を持つのは自由。

 

スピさんは元気に仕事へ行きました。

タクシーの中は冷房が効いていて熱中症の心配とは無縁。

よく水分を摂ってほしいなと思うばかり。

 

お仕事先のお手洗いには困るらしいけど、

先日お客様から頂いたコーラ。おいしく飲んで

スピさん、リフレッシュ&パワーアップ!

 

上記に綴った「希望を持つのは自由」

自由を満喫しましょ。あなたもわたしも。

そして今日もスピさんが無事に帰宅することを信じて待つの。

 

jugemDSCN7973.jpg

 


守られている。ありがとうございます。

さっきまで降っていた雨。強めだった。

が、しかし現在はビルに太陽の照り返しが見える。

不安定なお天気。だけど東京は守られている。

「被災地に)申し訳ないくらいだね」とスピさん。

 

本当に、ね。

 

災害対策用に我が家ではお水を買った。

前に用意してあったものからすると交換どきだった。

 

わたしはジェンガの手を止め、PCに向かう。

さまざまな地域が大変な時に呑気にしていられる。

本当に「いいのかな」と思う。

 

かろうじて東京は守られている。

だが、しかしいつ災害に見舞われるかわからないご時世だ。

東北は震災に遭い、西日本の各地は水害。

我が家もいつなんどき被害に遭うかわからない。

 

jugemDSCN7926.jpg

 

スピさんの仕事中に、たとえば地震がきた、としよう。

スピさんはタクシー内で事故にさえ遭わなければ安全だ。

わたしは地震が来てもこの階から動かないほうがベターだと彼は言う。

 

おそらくはガラホメールでやりとりするのでは、と考える。

震災時はスマホのGmailのチャットで会話できた。

 

書いていて緊張してきた。

昨日の黄昏をチラッと思い出すと今日はいずれ晴れる、と思う。

ヤフー天気で午後3時台に太陽のマークがついていた。

それを励みにガッツだ、しゆい。

 

 


いーつのまーにか、ひーらーいた・ひらいた。

なんだか出来ちゃった。

onedriveのフォルダづくり。見よう見まねで。

 

タイトルは童謡の一節にありますね。

「ひーらいた・ひーらいた なんのはながひらいた

れんげのはながひらいた ひらいたとおもったら

いーつのまにか つーぼんだ つぼんだ♪」

 

これが脳裏に浮かびまして。

いつのまにか出来てしまった歓びを

歌ってしまいました。あしからず。

 

onedriveに移しておくと最強ですよね。

あとはマシンが変わってもそこに残っているのですから

Windows10以上の機種でつなげば大丈夫ですよね?

 

jugemDSCN7915.jpg

 

れんげのはなかぁ。春のその時期は一番嬉しい頃ですよね。

気候もよろしい。暑すぎず寒すぎず花は次々開いて咲いて

希望だらけの胸の内。願ったことが叶う予感。

 

あれ?どうやってフォルダつくったのか画面を実際見なくては

ここに書きあらわせられないや。ま・どーにかなる!

 

どうにかなることが分かってよかった。めでたい(/・ω・)/

 


呼吸の不思議(ウジャイ呼吸法)。

昨日の休日、不思議な体験をした。

猛烈に、爆裂に、お腹が空いていたのに、

麦茶を飲んでしのいでもお腹がすいてすいて辛かったのに、

 

なんと!ジェンガに取り組むと空腹感が消えたのだった。

 

これはいったいどういうわけか?

 

呼吸と集中が飢餓感を埋めたとしか思えない。

 

明けて今日、わたしはYoutubeでヨガの動画を見つけた。

ウジャイ呼吸というもの。

いつでもどこでもこのウジャイ呼吸を心がけると

「下腹がひっこむ」という。

 

ウジャイ呼吸法は会陰の中心から息を吸うイメージで

下腹に力をこめるのをキープしつつ背骨を通して天に抜ける呼吸。

立ち姿でも座っても可能な呼吸法だそう。

 

む? 

 

解釈が違っていたらごめんなさい。

現時点ではこうなりました。

 

動画を張り付けようと考えましたが著作権の問題が絡むと

かなり難しくなりそうなのでUPする前に泣く泣く寸止め。諦めました。

 

代わりにわたしがウォーキング中に撮った植物をご覧くださいませ。

 

jugemDSCN0200.jpg

 


何を今更ずぶずぶと。

ゼロはゼロでしかない。わたしは何も生み出せない。

非生産的な人間の考えることは到底浅はかで

夜中も近い頃コーヒーでギンギンに頭が起きてる状態で

考えたことは次の日あえなくごみ箱行き。

 

どうやって人の役に立ち賃金がもらえるか

やみくもにハロワに行ってもわからない。

 

夫スピさんは「何を今更」と笑い「会社の人間関係に

染まるつもりなんてないんでしょ?」と聞いた。

わたしは「うん」と答えた。

 

一念発起でパート勤めに出た前の結婚で

一番重い入院になった。…ことを考慮するに

「下手にいじらない方向で」ものを言わないと

けがをする、という空気だ。

 

jugemDSCN0238.jpg

 

今、散歩に行き、公園の休憩所で読書し予定では

もう1時間は本を読んで居るつもりだったけど

根性ナシですごすご帰ってきた。

 

家を空けると家が心配になる。ちゃんとエアコン切ったかな、とか

(切ってました)鍵は閉まっているかな、とか(かかってた)

こういう思考ってやはり病的なのだろうか、と自分を疑い、

 

蝶々さんの本の「金銭的に自立すること!」の文に

「ただ1行ですむことの遠さ」を寂しく思い帰宅。

 

夾竹桃やアメリカでいごのエリアは花びらが片付けられており

「んもうそんなにマメに掃除しちゃ写真撮れなくていやん」

だけど本日の強風に夾竹桃が撮れて良かった。

 

スピさんは強風にあおられたお客様を救出している頃かなぁ。

これも外出しないとわからない感覚だ。

出かけてよかった。うん。良かったんだ。

 

わたしはどんなことで役立つんだろう。社会に還元できるだろう。

問いは立てる。立てて損はないだろう。


きっとうまくいく。

「きっとうまくいく」魔法の言葉を自分にかける。

この頃ものごとの流れがスムーズだ。

何も混ざらない「不純物無し」だ。

 

一気に読み返してみた。「よからぬこと」だけ読み返した。

 

うん、面白い。

自分の文章に自己愛はこもるが

それを差し引いても大丈夫な出来だと感じた。

 

jugemDSCN0217.jpg

 

ゆうべ、ある「ひらめき」が灯ったんだぁ。

それにはどれだけお金がかかるかがカギ。

 

とりあえず着手は保留。

スピさんに相談しなくては。

既にわたし一人だけのものじゃないんだから。

 

お話は通しておこう、と思います。


ポチっていただきたいもの。

ポチっていただきたいもの。

それは、ジェンガ。

一人遊びの得意な自分に向いてると思う!

 

若林正恭さんみたいに足ゆびで操れるくらいに上達したい。

デイケアではあまりの及び腰に

「パスしたらぁ?」と呆れ声をかけられてしまったことがある。

 

Jugem用DSCN6829.jpg

 

100円の貼るだけピアスのコツを掴んだ。

予備のシートにあらかじめパーツを貼ってしまうのだ。

で、台紙から剥がして耳に装着。ワン・ツーで耳につける。

 

その流れを動画で掴んだ。

 

ジェンガは気持ちをもっと保持しておく段階なのかなぁ。

今ではない、ということだけ悟った。

 

いーとー巻き巻き♪の替え歌でお子さんをあやしていたママさんがいた。

スピさんなら替え歌の名手だからもっと面白くなるのにな、と

聞くとはなしに聞いていたわたし。

 


| 1/23PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;