星の合図

すべてが恩寵。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「突然に、どうして?」と聞かれましても。

ああ、あっちは面白くならないから閉鎖するよ、そんだけ。

来る者拒まず去る者追わず、でやってこれた、

そのやりとりのあわい、曖昧な曇り空。まるで今日の空みたいに。

 

「いいの? 楽しかったんじゃないの?」はい、楽しかったです。

あの場でしかめぐり会えなかったかたがた、さまざま居ました。

リンクを申し出ても頑として受け入れられなかったかたも。

一気に意気投合して、うわぁ〜っと会話になったかたも、本当いろいろ。

 

Jugem用GEDC1392.jpg

 

「人生いろいろ」なんて歌もありましたね。

明日のカラオケで歌っちゃおうかなー

 

いやぁ〜夏至が過ぎて蒸しますな。

我が家の夏至王子は「クリスマスまでこうしていてね♡」と

開幕が押して押しちゃったから閉幕もしみじみ味わいたいそうです。

 

「12月までしてたら、ぶー年会始まっちゃうよ!?」てわたしが言うと

「シーズンは半年あるものなんだよ」と野球で表現したいみたい。

 

さーて。

 

夏が来る!夏が来た!

渡辺美里さんだったら「もう友達じゃない君がいる」と歌わなくちゃ。

うん。明日のカラオケ、盛り上がっちゃうぞー

 

 


すっぽり、と。

すっぽりハマりこんでグチャグチャになる。

人のふりみて我がふり直せ。

心配をかけるなよ。相手は母親じゃない、お友達だ。

向こうに負担をかけないわたしでいたい。

 

凛と咲く薔薇のように居よう。

 

今日もスピさんはスピさんらしくお仕事をする。

そこになんの問題もない。

まるで大丈夫だ、大丈夫なのがわかる。

この感覚を「信頼」っていうんだろうね。

 

Jugem用DSCN5721.jpg

 

全幅の信頼。寄せている。

今日もきっと手ごたえを幾つも感じて仕事するんだろうな。

分離帯にネジバナを見てアベリアを見て、

同じ都内を今日もゆくスピさん。

 

わたしの小さな考えごと。

いつまでもこねくりまわしてないで、次行こ、次!

 


すべてはまるくおさまる。

心配は要らない気がする。

すべて収まるところにおさまり、大団円。

 

そう、家にあったの。

手ごろな包装用の紙袋。

 

丈夫で、デザインも優れてて、お洒落。

 

イマイチ気乗りしなかったんだよね、

あれから進むことは。

行かないで済んだ。お家で、こと足りた。

 

Jugem用GEDC1339.jpg

 

あとはいつものお帰りを待つ時刻。

きょうも良縁に恵まれ帰ってくるあなたをイメージ。

 

そう!

この時間。

祈りは深くなる。

 

気をつけて帰ってきてね。

待ってる。ぎゅー。

 

 

 


曖昧模糊。

Jugem用DSCN7838.jpg

 

曖昧模糊としている。レースを編みながら、わたしはせわしなく

椅子から立ち上がり立って編み、こういうところがアカシジアを

思い出すんだよなぁ、とかなりしょっぱい気持ちになる。

 

歩きに行った。

途中、杖をついたおじいさんが居て、

常に半歩後ろを歩かれていたので

わたしは追い越されようと立ち止まったら

「…この近く?」と聞かれ話しかけられた。

 

なんでもそのおじいさんは競馬場付近にお住まいで

ジョッキーをしていて今は定年して弟子を教えているそうだ。

そこまで話すとわたしは股関節が昨日から傷むので

公園入り口を目指しおじいさんと離れ帰ってきた。

 

後から考えるともっとお話してもヨカッタな…と思えた。

 

本日はマンションの排水溝の清掃がある。

うちの階は午後イチから始まる。

それが終わるまで気が気でない。

終わったらメンタルは無罪放免、バラ色の午後だ。

 

この待ってる時間がしんどくて切なくて苦しい。

歩数計は今見たら3340歩だ。今日はあと何歩歩けるかな。

 


プリン・アラドーモ。

Jugem用DSCN7783.jpg

 

タイトルどおりの駄洒落を言って

寒い寒いとつっこまれる君。

 

嘉門達夫なら「ひねりなさい、ひねりなさい」て歌うね。

 

プリン・アラモード、久しぶりに食しました。んまかった。

一時的に体重が増えてだけど2、3日普通にしてたら元に戻った。

ダイエットってそういうものなのねぇ。

 

いかに暴食を続けないか、粗食ばかり続けないか、

極端なのも危険信号。

あるブログの読者登録されたかたが

読みにいったら過食嘔吐されてた。

もんのすごい量の間食の写真と日記、

…典型的だなぁ、と感じました。

 

わたしは夢の40キロ台を叶えました。

 

49,5kg・BMI22です。

美容体重を叶えたのでそろそろ甘いもの解禁(*´ω`*)

で、ぼちぼちやってます。

 

で、ほどほどに肥えたいと思います。

52kgなんて、どや?という感じですねー


気力・体力・メンタル含め。ダイエット1周年。

にわかに忙しくなった本日。

ぐちゃぐちゃのまま扉叩かれましても、ね。

どう対処していいものやら。

 

ま、それはそれ。

 

スピさんがおこづかいをくれたので

ピンキー(歩数計)をお供に行ってきました。

片道をデジカメ連れて西友まで。

 

いつもこの時期になると八重のくちなしの咲くポインツがある。

 

Jugem用DSCN7801.jpg

 

今年もありがとう。

君はいつ見ても綺麗だね。

 

夢見る八重咲き。

 

こっくりと白い花びら。

古着屋で試着する可能性を考えて日焼け止めだけ塗ったすっぴんで

歩いてきたが。6月の紫外線を避けれただろうか。

 

で、結局服を買う体力は残ってなかった。

YUKIのCDだけ買えた。さっそくCDプレイヤーに入れる。

 

服はワードローブの見直しをすればまた新しい組み合わせが出来る。

なんたって13キロ痩せたのだ。

ちょっとした児童くらい減らした。そういう1年だった。

そういえば減量開始日は昨年の明日だ。ダイエット1周年だ。

 

1周年おめでと、しゆい。

 

これから生涯、

夏場には麦茶を飲んで痩身していこ、えいえいおう。

片足入れたら生涯関わらなくちゃ。

 

そういうものだと思います。

 

 

 

 


女神の前髪をつかまえろ!

でこ出し生活に終止符を打ったしゆいです。

本日、美容室にて前髪をつくりました。

この半年間だけ珍しくおでこ出していたんですよ。

 

眉間にはサードアイ(第3の目)があると言われ

ここを隠していると見えるものも見えなくなるのではないかな、と

マツコ・デラックス姐さんが「前髪撲滅運動」を展開なさって

いたこともあり、前髪人生をちょいとデコ出しにしていました。

 

なーんということもなかったかも( ̄ー ̄)

 

あ、でもお友達が出来ましたよ。運が向いてきたのは確か。

 

Jugem用DSCN7471.jpg

 

写真を送った妹からは「お姐さんの前髪無いの珍しい」とのコメント。

姉イコール前髪、の図式はあったわけです。

遠い昔、ブライダル系の美容師さんに「しゆいさんには前髪が

あったほうが可愛い」とのお言葉をもらいましたし。

わたしも前髪命!の人生を歩んできていました。

 

女神の前髪をつかまえる、という諺がありまして、

チャンスの女神さまには前髪があるようですよ。

 

この半年は楽しかったです。

ヘアエクステじゃなく生髪で前髪長いひとになって、

ダイソーのヘアバンド、カチューシャっていうのかな、も楽しめましたし

ヘアアレンジや眉の整え方、お勉強になりました。

 

笑顔が増えた半年だったかも。

我が家が笑い声いっぱいで幸福そのもの!

 

 


もう一度できるように、なる。

きっとそれは今出来ないことかもしれないけれど、

日を改めてゆっくり取り組めば可能だと思う。

 

道は今閉ざされてるように思えても。

またもう一度できるように、なる。

 

レース編みの話です。

以前スイスイ編めていたのに、

メガネ歴もう何年だろう、老眼が進んで

メガネが顔の一部になりかけたなぁ、と感じはじめたこの頃、

レースを取り出して編むも、根気?やる気?気力?が続かなくなってしまった。

 

レースを糊付けしてくださるクリーニング店も無いし。

糊付けのテクニックを自力で模索しないとね。

出来るかもしれない。自分で。

 

そういうものだと思う。

 

 

 


歩けてない。または不自然。そして前髪を作る、絶対。

無理やり歩数を稼ごうとするのはやめておこう。

不自然な方向へ行くのはご法度。

ピンキー(歩数計の名前)を首から下げて

室内ダンスなんて無理やりしなくてもいいんだ。

 

おりしも6月。梅雨の声が聴こえそう。

 

とらわれなくてもいいんだ。そのままで。

 

Jugem用DSCN7574.jpg

 

自然とカウンタが回ったところで止める。写真に残す。

グラフの写真ログに入れる。それ以上は張り切らない。

 

自分ってそんなに歩けてないよ。ぎくしゃくブリキの人形みたいな気持ち。

股関節に来る。痛みが微かに。最初に痛めるとしたらここだろう。

 

今日は雨は降らなかった。美容室は今日予約を入れていたが

曇り時々雨の予報が変わらなかったのでキャンセルをし予約しなおした。

きっとその選択も間違ってはいないだろう。

入れ直した予約日は今も曇り時々晴れだ。太陽のマークが見える♪

 

美容室でやはり今度は前髪を作ってもらう。

第3の目を開けるためにしたおでこ出しはどうやら幸薄い表情になりがちだ。

前髪があるほうがわたしらしい、といつかの美容師さんが仰られたことがある。

ブライダルの専門のかたに言われたのだった。

 

妹も「あれ、お姉さん前髪は今無いんだ」と気づいた。

人生初のおでこ出し経験も積んだ。だからもういいや。前髪作ろう。


徒労より実。

午後も歩きに行ってひらめいた。

歩くといい考えが浮かぶってスピさんが言っていた頃が

懐かしい。漫画的表現であらわすと豆電球がぴかっと灯った。

 

首から下げているピンキーをのぞくと

さすがに今日は7000台だった。帰りついたら8000越えていた。

某所に入力するのは一日の終わりが望ましい。

一度きりの入力でその日の足し算ができないサイトだったもので。

 

地元を出発点にして時計まわり。東京方向を目指して歩いている。

 

日本を一周したら今度は世界を歩くらしい。

お仲間はいっぱいいる。各人グループを作り情報交換をし

わたしは単独で黙々と歩く。お仲間ならグラフ友がいるし。

 

Jugem用DSCN7749.jpg

 

午後から歩き出した。だけど午前の実のならなさが帰りをうながした。

欲で動けば徒労になる。これは2、3日置いて日曜休日にでも

打ち明けてどうにかしてもらおう。

 

くちなしの咲いているビルの前を午前に通った。

本当なら旧東海道沿いの花壇にもあったのだが昨年来の工事のために

植え替えられてしまったのだった。

公園や旧東海道の工事には本当に複雑な思いがつきまとう。

 

便利にするための不便。

 

「えだまめの樹」が堀りかえされたり

花壇の花が変わってしまったり街がよかれと思ってしたことで

心が追われてしまうこと。心が寂しくなること。

 

いっぱいあるんだけどな。

 

風景が変わり行くことに順応していくわたしたち。

移り変わらないものなんてない。

すべては変わっていく。心が飲みこまれないように身構えるわたしたち。


| 1/18PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;