星の合図

すべてが恩寵。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ポチっていただきたいもの。

ポチっていただきたいもの。

それは、ジェンガ。

一人遊びの得意な自分に向いてると思う!

 

若林正恭さんみたいに足ゆびで操れるくらいに上達したい。

デイケアではあまりの及び腰に

「パスしたらぁ?」と呆れ声をかけられてしまったことがある。

 

Jugem用DSCN6829.jpg

 

100円の貼るだけピアスのコツを掴んだ。

予備のシートにあらかじめパーツを貼ってしまうのだ。

で、台紙から剥がして耳に装着。ワン・ツーで耳につける。

 

その流れを動画で掴んだ。

 

ジェンガは気持ちをもっと保持しておく段階なのかなぁ。

今ではない、ということだけ悟った。

 

いーとー巻き巻き♪の替え歌でお子さんをあやしていたママさんがいた。

スピさんなら替え歌の名手だからもっと面白くなるのにな、と

聞くとはなしに聞いていたわたし。

 


ストレスフリー希望。

おそらくはさまざまなことが簡単になっていくのだと思う。

わたしは時を待つくらいでいいのだ、と。

 

心の底から求めれば与えられる。

このまま進んでいきましょう。

 

季節は優しく動き、わたしたちを包む。

素直に受け取っていく姿勢をつくる。

 

Jugem用DSCN6905.jpg

 


陰気な朝。これじゃいけないと発破かける。

やっちゃったぁ(>_<)

 

厨房班で左手のひとさし指の爪を包丁でスライスしたかたちになった。

痛くはなかったのだけど深いショックだった。

 

これでネイルは落とせない(除光液、染みるだろーな・憂鬱)

とりあえず涙・涙の厨房班をなんとか終え、

左ひとさし指以外の爪に透明のトップコートを塗った。

 

わんわん泣いてもスピさんはいない(お仕事やからね)

昨日は休日で隣に確かに居たのに、月曜日は寂しい。

 

陰気な月曜。これでスタートしたくない。

自分に喝! 発破かける。

 

Jugem用DSCN0149.jpg

 

レギュラーコーヒーをいつもより濃く淹れて氷のマグに注ぎ

アイスコーヒーをつくった。先週は買ったアイスコーヒー

ばかばか飲んじゃって最後には足りない事態だった。

 

濃いめにつくる作戦で、いこ。

 

しかし陰気な朝だのう。こんな暗いはじまりじゃダメダメ!

脳内ループ(イヤーワーム)にはYUKIが流れている。

あたまン中はあかるい。あとは目の前をHAPPYにしなくちゃ。

 

いつのまにか6月でカレンダーがめくれて

スピさんは確か何か伝えていたな。

木曜って一緒に行くんだっけ。スピさんひとりだっけ。

 

厨房班で一回とっちらかってしまった。

木曜のことは今日帰宅してから聞けばいい。

さてやわらかな魔法をかけよう。ふわふわふんわり。ソフトにまとめて〜

 

 


待ってて良かった!痛いのヤダって言ってて良かった。

ありがとう。この日を待っていました。

ピアスを見るたび「わたしも付けたいな、だけど

ピアスホール開けるのは痛そうだし恐い」と思ってました。

 

が、しかーし。

 

2018年にそんな乙女たちの願いが叶うとは。

しかも100円で叶う夢。

いまのところひとつ100円だけど、それもまたよし。

 

「貼るピアス」の登場です。

この発想はなかったわ。新鮮です。

プロデュースをしてくれたかた、感謝いたします。

 

Jugem用DSCN0131.jpg

 

じゃん。

 

Jugem用DSCN0130.jpg

 

じゃじゃん!

 

理屈としては医療用テープを使用しての耳たぶに貼るピアスになるようです。

難しいことはよくわかりませんが、わざわざ耳に穴を開けなくても

ピアスが楽しめるあかるい時代が到来した、ということで。

 

「それではあなたもピアスホールを開けたのね」

 

複雑な思いをして心を暗黒にしていたわたしよ、さらば。

 

 


そうです、わたしがコンピューターおばあちゃんです。

ブログ、という形式が出来てわたしはハマった。

それまでのホームページ・HPにまったく歯がたたなかったからだ。

現在はタグ書き要らずのホムペづくりがあるようだが、

それを言ったら「英会話」も習わずして例えばスマホのアプリで

外国人と交流できそうなものだ。

 

ストレスフリー。

 

Jugem用DSCN5802.jpg

 

あたりはどんどん進化していく。

「コンピューターおばあちゃん」(by みんなのうた)の世界だ。

歌を聴いた中学生のわたしはコンピューターおばあちゃんに、まんま成るとは思わずにきた。

 

そうです。わたしがコンピューターおばあちゃんです。

 

産んだことのない子供を想定すると

今頃孫ができている

わたしは実際、そんな年齢。

 

ピアノは弾けないけれど、タッチタイピングはお手のもの。

 

これでワード・エクセルが使えたら最強なんだろうな。

全然難しいと思うけど。

習う気がこれっぽっちもないけど。

 

何を書こうかわからぬまま始めた今日のエントリー、こんなん出来ましたけど(*'-')bハイ

 

 

 

 

 


小雨の中、歩いて

小雨だったわね、結局。

天気予報を信じて12時過ぎから待ち構えていたわ。

傘をさすほどじゃないにしろ、雨がポツ。。。ポツって降っていた。

これぐらいじゃヘアマニキュアは落ちないだろう、って出撃したのよ(大袈裟)

 

風が強かったから途中、図書館の入り口スロープにて

スプリングコートの前ボタンをはめた。

ちっちゃいワンちゃんが繋がれていた。

何犬だろう、ふわふわして茶色のトイプードルかな、

飼い主さんを一心に待ってる表情してた。

 

わたしはイレギュラー買い物の点数が多い日で、

根が真面目なもんだから、自分の買い物を増やしてまで出かけた。

 

Jugem用DSCN0071.jpg

 

キーボードを操る指が湿っている。これは雨じゃなく

うがい・手洗いでついた水滴。よく拭きなよ、自分。

 

ふー

 

終えた・終えた。帰り着きましたぁ。

中学の知り合いのお母さんが足の悪いかたなのだけど、

今のわたしぐらいの年齢だったと思う。

 

最近よくそのかたを思い出す、ギシギシ歩くとね。

 

真冬じゃなくて本当によかった。雨じゃなくて本当によかった。

 

トマト、買えたよ。まだ日数に余裕はあったけど

前ノリしゆいさんだからね。メモにあるぶんは買っちゃうんだ。

 

「しゆいのイレギュラー買い物は助かる」スピさんの言葉。

張り切れちゃうんだ。雨風にも負けず。

 

ハッピーに、ただいまぁー

 

 

 


淡い石灰状のもの。

先日の乳がん検診の結果のお知らせがきた。

スピさんから「郵便が届いていたよ」と

渡されたそれはいつものサイズと違い、やけに大判だった。

 

わたしは覚悟を決め開封すると「精密検査の必要あり」という

やっぱり!って内容だった。

スピさんの行動は迅速だった。近所の医院では詳しく診てもらえない、と

見切りをつけ「乳がん」で検索したクリニックに電話した。

 

わたしの身体はすこぶる丈夫である。

総合病院で健康診断がてら採血やら尿検査をし

100パー「健康」という結果を叩きだした女である。

 

今年の乳がん検診でひっかかるとは青天の霹靂だ。

 

Jugem用DSCN9994.jpg

 

スピさんはその後見事な手腕でわたしのかかりつけ医を決定した。

「電話対応も良かったよ。さすが都心のクリニックだね。その日は僕もついていくよ」

と、優しい。

 

自分の皮膚科もあるのだけど対処療法でなんとかなっているし

それよりしゆいの検診結果のほうが大事だから、とスピさんは優しい。

 

さてさて。母が乳がんをやって治療を受けていて小康状態なもので

娘ふたりして毎回乳がん検診を受けるようになり、今回の結果である。

 

もちろんわたしたちは130歳まで「健康長寿」を目指しているので

クリアすべきハードルが立ちはだかった、というわけで。

 

スピさんがついていてくれるとは心強い。うん。感謝です。

一緒に生きていくんだからね。

 

強く「生きる」のボタンを選択したふたり。

 

 


ひとつ、ポロンを、

ひとつポロンを持ち上げてみましょうかねー

 

最近ちょっと低浮上気味の心持をあげる勢いが欲しい。

エネルギーとパワーが欲しい。

 

厄落としみたいなものかなぁ。

行為自体は「ひょいっ」と出来ることだし。

 

持ち上げたら速攻手を洗おう。

「顔につける」うんぬんはさておき、ふざけないで挑もう。

 

Jugem用DSCN9721.jpg

 

公園の桜が散りだし今現在は葉桜となりました。

一番綺麗なところをだいすきなひとと見れて今年もいい年でした。

 

春!桜!周辺のお花たち!

 

いい季節に何を沈んでられましょうか。

無かったら取りに行くくらいの精神でいきましょ。

 

いけいけ、どんどん。世界はわたしの味方。

スピさんも「しゆいが困ったら助けてあげる」と述べていた。

ありがとう。誰よりも心強いよ。

 

「顔にはつけないでね」

 

はぁい!わかりました、ゆびきりげんまん、ね。


集中・収縮。

数多のことに取り掛かろうとすると

最大のエネルギーが放出される。

時間がないのではない、時間は必要なら取り出せる性質のものだ。

 

あとはあなたのやる気次第。

「時間がない」とは安い言い訳じゃないかなぁ。

 

某所に書いてきた。このわたしが「時間がない」だなんて

あっけにとられる、というふうなことを綴ったのだ。

 

そこから集中力。時間は収縮される。

指先からエネルギーが出る。地殻変動が起きる。

わたしが変わる。綴る。言葉になる。

 

Jugem用DSCN9824.jpg

 

「そんなの関係ねぇ〜」とほぼ裸体で踊っていた芸人さんはその後どうしたのだろう。

トークがあまり上手くなかったのかな。

 

それにしても美輪明宏さんと一緒にテレビに出られていたのを憶えている。

「愛の正反対は、無関心ですよね」「そうそう、あなたわかっているじゃない」など

美輪さんと丁々発止渡り合っていらした。

 

なぜ彼のことを思い出すかというとヘキサゴンファミリーのCDを

聴いていたからである。「天下無敵の一発屋2008」の歌に

メンバーとして入ってたからだ。わたしの芸能界の知識は2008年で

一旦停止する。スピさんと同居を始め、テレビを見なくなったからだ。

 

開けて2018年、わたしはPCでオンデマンドでテレビ番組を楽しんでいる。

もう番組の時間を待つこともしない。待たない。待つのは配信される機会のみ。

 

風が強い。今日のスピさんのお仕事状況は如何に。無事にお帰りくださいませ。

 


速度が遅いので歩いてきました。テクテクと。

パソコンの速度が遅いので、

せっかく書きかけのものが何度も消えてしまうことに

なるので気分転換、歩いてきました。

 

そのブログ、下書きを保存しておくスペースがないので、

書き上げた文章をUPすると一瞬で消える。

コピーしておけば良かったと後悔するも、時すでに遅し。

 

モデムの分配器の一番左を抜き差ししてみて

少しは良さそうな動作になった。けれども表示が重い…

奥のモデムの太いケーブルの抜き差しは勇気がなくて手付かず。

 

こんなぶっといの抜いたら大変なことになりそうで怖い。

 

ので、歩いてきました。

若林さんの本と銀色さんの本をリュックに詰め

水族館側から公園に入り、ベンチで読みました。

 

老眼のため、メガネは外して読書するわたし。

2751歩、歩数計はカウントしました。

今日はお買い物に出なくちゃ。

100円ショップに用事がある。

 

なんか入れてから出発しようかな。お腹すいた。きゅるる…

 

Jugem用DSCN8935.jpg


| 1/23PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;