星の合図

すべてが恩寵。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

灰色の猫は小首をかしげて、

キッチンにお座りしては不思議そうにこちらの手元を見たものだ。

人間のしていることに興味津々。そのうち髭をコンロであぶられ

短くしてしまっていた(笑)

 

わたしは猫じゃないのでスピさんのする仕草に話しかけることが出来る。

すると用事をいいつかる。

「冷蔵庫の中の野菜類を持っていって」

はぁい。

こんなかな、とテーブルをしつらえると

やはり違うらしく彼なりに並べ直している。

 

それに関しては「テレパシーは無いから」と表現した。

 

「ふたりで食べるものは、真ん中に置いて

それぞれ食べるものは端に置いて」と言っていた。

我が家の「テトリス」はスピさんが決めていく。そのほうが自然だ。

 

Jugem用DSCN8269.jpg

 

Jugem用DSCN8271.jpg

 

彼は何を考えながら食事をつくるんだろう。

頭のなかを見てみたい。

 

 


前日で良し。

まだ先のことで準備も何も「早すぎる」んだけど。

2日目のお洋服は決まった。

問題は初日。

アレを着るとなるとボトムスはコレか…

 

着易いお洋服ってこれで案外と無い。

 

スピさんからしたら

「あんなに服を持っているのに???」と

思う筈だ。

 

Jugem用DSCN8163.jpg

 

また、「お洋服」という単語が似合わないわたしだ。

シモで笑いすぎる。女の子がそこで笑うなんて、というところで笑うらしい。

なんたって「タモリ倶楽部を見る女子」ですから。

 

…これ理由にならないか。

 

下ネタにヴィヴィッドに反応しては、わたしの人生は、

まぁ、と顔をしかめられる。真面目なかたに嫌われる。

 

スピさんはよくしたものでわたしが飲み物を口にする瞬間に

笑かそうと下ネタを投げてくる。

勝気で下ネタに弱くて人生いじめの対象だった。

 

旅行準備は前日で、いっか。

それくらいの感覚で居よう。

 

前倒ししても、あまりいい思い出がない。

 


どんなにか。

Jugem用DSCN8227.jpg

 

どんなにか織り上げたいだろう。

どんなにかたどり着きたいだろう。

 

あなたの、僕の、最終ゴール。

 

汗水たらして心を編んだ。

今も編み続けて手を止めない。

 

季節は順番に花を咲かせ花鳥風月をわたしたちにもたらす。

 

受け取るだけでいいんだ。

素直に。

 

僕は、もう迷わない。

くちびるの端をあげて前を向く。

 


よく言われる。

よく言われる。

療養所時代から「お嬢様」だと。

地元の訛りを使えば「おんじょさま」だと。

 

つまり、自分自身気ままで気働きが出来ない、

どこぞのお嬢様か!?ということで。

 

昨日のスピさんは「この転生で(人生で)クリアーすべき点が

山積みだよ」と言いたかったに違いない。

 

飼い犬が糞を持ち帰ってもらうような、

すべて人まかせな人生じゃあ

課題は及第点をもらえないよ、と。

 

耳の痛い言葉だ。

 

Jugem用DSCN5743.jpg

 

そのためには、何をすればいいか。

きっとこの生活の中でも学べる筈。

 

スピさんについてゆく道程の中でわたしが覚えて身につけて行くこと。

 

経験値を積み上げる。

画面に向かってゲームしてコツコツレベルアップしていちゃ、

プレイヤーとしての成長は臨めない。

 

やってもらって当然のわたしじゃ駄目で、

このままじゃいけないのはじゅうじゅう承知なんである。

 

今日はアイスペールを買いたくて西友へ行った。

件のアイスペールは取り扱ってなくて、氷を掴むトングは買えた。

デキャンタ代わりの容器と組み合わせてトングを使おう。

 

体裁は整った。

 

 

 


禁・○○のススメ。

禁止されていることをする。

お酒・タバコと誘惑はいっぱい。

お酒はあまり強くなかったので禁酒できたが

タバコは深く根付いていたため禁煙外来へ行って止めた。

 

もうおじいさんという年代のかたと話したが

「タバコやめて良かったよなぁ、下手すれば

昼飯代くらいになってるよ今」うん、うん。確かに。

 

今のタバコの値段は知りませんが500円近くになっているとかいないとか。

 

わたしは280円時代から始めたから、

そんなそんな税金納められましぇーん。

 

Jugem用DSCN8158.jpg

 

値上がりすると禁煙人口が増えるとか期待しても吸いたいひとは吸うし、

やめるひとは自然とやめると思いますね。

 

「禁煙の秘訣は?」とよく喫煙者に聞かれますが

「そういうスイッチが入るだけ」と答えます。

 

誰しも心のどこかで「これ、辞めたいなぁ」と思って

煙をくゆらせている。そう感じます。

かと思えば「俺は絶対辞めないぞー、吸ってホッとする、

それで一利はあるんじゃー」という感覚もわかります。

 

喫煙・非喫煙。どちらの心理もわかります。得がたい経験です。

何にせよ、経験はわけへだてなく宝。

わたしは閉鎖病棟入院経験者ですが、実にさまざまな人にめぐり合いました。

 

それもまた経験。

 

わたしの病は「年を経るごとに末広がりに良くなっていく」と

院長先生から述べられ「これからなんだ」と希望が灯りました。

ありがとうございます。人気の高い先生でした。

だから丁寧に診てくださった。忘れられないです。

 


いろいろあって人生は、なめらか。

いろいろあるから人生は様々な風合いで彩りで織られていく。

 

スピさんの働きで今日もまたわたしは生かされる。

ありがとう、稼ぎ班。

 

Jugem用@DSCN8186.jpg

 

自然が好き。

と同じくらい都会も好き。

いろいろあるから織られた人生を愛してる。

 


おかしな矜持。

おかしな矜持を持っていた。

詩を描く自分は「セミプロ」だと、言葉のセミプロだと

思っていた。

それが木っ端ミジンコになって壊れた。

 

実生活でもスピさんと衝突した頃だったので

落ち込みは深かった。

「わたし、相当のポンコツだったんだなぁ」と沈んだ。

 

Jugem用@DSCN8192.jpg

 

詩歌をやってるだけ。

別にデビューしたわけじゃなく、認められてない。入賞もしてない。

どこが「セミプロ」なんだろうか。

「矜持」の意味もわかってなかったんじゃないか。

 

中身、ないー

 

書き込みした箇所は僅かに炎上した。あ、間違えた、と感じたら

もう触らなかったけど、ご迷惑をおかけしました。

相手を変えようだなんて、ネット越しでも失礼千万。

ネット越しだからこそ、たちが悪い。

 

ごめんなさい。

 

こちらの傷はオロナイン塗って治せます。

だから向こう様はどうか無傷でありますように。

集中・祈り班。

動画をコツコツUPされてらっしゃるかたが

傷ついていませんように。

 

ごめんなさい・ごめんなさい・ごめんなさい。


どうしよう。これから心の行く先。

朝は独り。自分で用意し自分で起きる。

ただそれだけのことが困難だ。

わたしずっとスピさんに守られていたんだね。

 

守られていたからこそ落ち着いた精神。

守られていたからこそ鎮まった心地。

 

Jugem用DSCN8131.jpg

 

これから進む先はどこだろう。

まだ寝ぼけた頭で思考する。

 

どうしよう。心の行く先を。

どうしよう。方向がわからない。

 

なんて、贅沢。

なんて、幸せ者。

 

上昇する脈拍。動悸。

 

わたしは自由。どこへ行ってもいいんだ、と

あてもなく思う。

 


ファンであることの意義。

わたしは好きなタレントさん、芸人さんが多岐にわたって居る。

その中の一人に夕べ、元気をもらった。

確かにテレビを見なくなってから露出が増えた芸人さんだった。

番組MCを任されるまでに成長されたのだなぁ、と

そのかたの親戚みたいに近しく思えた。

 

背中を押されてまた心が開いた。

自信を失って休止していた場所を再開した。出来た。

何も怖いことは無かったのだった。

 

Jugem用DSCN8129.jpg

 

そのかたのファンで良かった。昨日テレビで見れて良かった。

勇気がもらえた。感謝です、ありがとう。

司会業など、ブレイク当初ではありえなかったジャンルだけど、

ちゃんとお仕事されてた。バランスよかった。

 

中二病をこじらせた人とは思えない立派な大人になったのですね。

ああ、こんな文を綴るなんてわたしゃ親戚のねーちゃんかい!?

 

ファンであることの意義。テレビからもらえる元気と勇気。

夕べは目の当たりにしました。本当に嬉しい。

いつかライブでネタを披露してるところを拝見したいです。

オードリー若林さん。

 

 

 


灼熱に思い出す。

灼熱に思い出す。

こんな梅雨どきの暑い日。

365日Walkingデートがハタ、と止まったのは

この暑さじゃなかっただろうか。

 

涼しくなってわたしは精神状態を狂わし、

そのことはブログにいっこ書いた。

現在はダイエット日記になっているが、

過去ログはここだ。苺のダイエット日記

 

Jugem用DSCN8019.jpg

 

思えば、あちらこちらに駄文を書き散らして

中二病をこじらせていたのかもしれない。

 

我が家では現在「○○散らかす」とゆー表現が

爆発的に流行っている。

一番は「禿げ散らかす」だろう。

あのタモリ氏も強調して述べておられた。驚愕の一言だと感じる。

 

最初に誰が言ったんだろう。漫画かなぁ。漫画的表現に思う。

「ネコ手」みたいにどなたが発祥なんだろう。

猫舌があって手も熱いのが苦手、とくると

猫舌ならぬ「ネコ手」という表現になる。

けらえいこ氏のマンガで初めて読んだ。

 

 


| 1/20PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;