すべてが恩寵。
<< August 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Happy Birthday to You.

先日、スピさんのお誕生日ウィークを過ごしました。

スピさんの誕生日が来るとわたしたち1歳違いになります。

運命はここへ来るまでに何度もひねくれたり

(主にしゆい関係のトラブル)してましたが

お誕生日に合わせて事態は収束していった、と思います。

 

いえ、収束した、

と断言してもいい。

 

断言しないとね!

 

伝えることは全部伝えた筈。

聡いスピさんがわからない訳が無い。

 

お誕生日当日、楽しかったなぁ。

偶然の産物のプレゼントの枕。

今までのがだいじに使ってもうボロボロだったもんね。

だいじにしすぎなのよ。

 

ミニマリストという語が世に出る前からの

筋金入りのミニマリストのスピさんなのでした。

 

jugemIMG_0420.jpg

 

わたしは悪いと感じたら速やかに謝ることをしないとね。

素で染み込まず機会を逃すかもしれないけれど…

これ言われるの辛いけど「天然」としか言いようのない自分が居ます。

 

バカなのか!? はい、バカです。

天然ってそういうことだと思う。

即座に恥じ入るべきこと。

 

スピさんは呆れながらもわたしを伴侶に選んでくれた。

100人に1人発症の統合失調症のわたしを選んでくれた。

 

行く手は岩場だらけの道でも歩いていこう。

あなたとなら歩ける、頑張る。わたしも一緒に歩きたいんだ。

 

あなたのお誕生日楽しかったよね。ずっと笑っていたふたり。

 

09:48昨年の記事comments(0)-pookmarktop
髪の毛の悩み。

頭髪の悩みは尽きないもの…かも。

 

短くしようとハサミを入れてもらったら

忘れてた!わたしってある長さにカットすると

「髪がうねるタイプ」だったんだ。

 

ほらー、変な癖が出てきちゃった。

 

この癖は昨年縮毛矯正したのにそれから伸びた部分では

あるまいに、くかーっ、どうしたものか。

 

待てよ、このまま伸びれば一挙解決じゃないのか???

伸びた髪が重しになって癖が治る。

ショートカットの夢は破れるが、いたしかたない。

 

スピさんは彼なりに自分の髪の悩みに向き合っている。

そういう印象。ジタバタしないのだった。

 

ふたり並んでQBHouseにて髪を切る時聞こえてくる彼の注文は適格みたい。

ハサミの大きさまで注文が入る。

彼の髪の毛は性格が出ているように思う。

詳細は省くがそういう印象。

 

jugemIMG_0365.jpg

 

明日もわたしの通院に揃えて道順の動線のQBHouseへ行く。

髪を切ってきまぁーす。暑いからさっぱりした気分になりたいな。

13:06昨年の記事comments(0)-pookmarktop
引きの強いスピさん。

我が家はふたりしてメガネ生活者。

スピさんはデビューしたてなので

メガネ周りを整えていくストーリーをここから眺めていると

実に「引きの強いひとだなぁ」と感じることが多々あります。

 

まずメガネケースを使わず壁かけタイプに収納するところから

始まりました。「このほうが出し入れしやすい」スピさんは

自信を持って云います。

 

わたしも真似させていただきました。それが次の写真です。

 

jugemIMG_0334.jpg

 

jugemIMG_0335.jpg

 

メガネ拭きとメガネをポンと入れるだけ。

いちいちメガネケースの開閉をしなくて済みます。

それだけでもメガネに近しくなれてわたしはPCを

裸眼で見ていた生活からサヨナラしました。

 

取り出しやすいんですもの。サッとかけられる手軽さ。

 

クリアな視界。目にも優しい。

スピさんはもちろん朝のPCにメガネで向かい、

タクシー運転手の免許の検査に「裸眼でもOK」という

実にフラットな条件で通りました〜

 

目を労わってたから、ですね。さすがスピさん♬

 

また「裸眼で検査させてください」というかたの後ろに並んでいたのも

いい前例を見かけたのも天の配剤、ここにも引きの強さがあらわれてますねー

 

すごいすごい。

でもってそのラッキーのお裾分けもちゃあんとしてくれる。

還元がある。

 

それが今、わたしの左にある壁かけのメガネ収納だと思うんですよね。

率先して買ってきてくれました。わたしが行ったら巡り合えなかったグッズに

巡り合えちゃう。なんでかラッキーボウイだと思う所以です。

 

ありがとう。あなたがメガネになっちゃった日はどびっくりしたけど

わたしのメガネ環境にも劇的に役立ってくれるとは本当に感謝しています。

 

ありがとー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

13:12昨年の記事comments(0)-pookmarktop
スピさんのつくるご飯。

スピさんはごはんをつくってくれる。

あれ、妻はやらないの???

 

「はい、まな板と包丁が苦手なもので。。。」

日々の野菜切りもギャン泣きで終える、とゆー

ちょっとヘタレなオンナでして。

 

スピさんに料理の素養はあるので、

ごめんなさい、ありがとう、美味しくいただきました。

 

jugemIMG_0119.jpg

 

元は鉄板焼きの予定で組んだネットスーパーの欠品で

やむなし、と作った献立です。

「たこといんげんのソテー」

味付けは塩こしょう、レモン汁です。

 

ネットスーパーの欠品は痛いですねー

今朝はしゆいが買い物に出て不足分を補ってきました。

 

買い物は大変だぁ。

今朝は雨が降らなくて良かった。

まずはそのことを寿ぎます。神様はいらっしゃる。

 

家庭を回してく、って情熱が要る。

 

スピさんは今日もgutsでお仕事中。

 

わたしもエネルギーのかぎりを尽くして包丁ワーク。

瞳に飛び込んでくる数字はエンジェルナンバーで

天使を司っている「444」の並びだったりするの。

 

 

10:32昨年の記事comments(0)-pookmarktop
真夏の少女。

堀ちえみさんのシングルにあったと思う。

「真夏の少女」

デビュー曲の「潮風の少女」を歌えるわたし。

 

さて、本日は汗をかきかき外出です。

途中、飲み物を買って水分補給をし

帰り道にてスピさんのジョークを思い出しては

鼻炎のハナを噴射する(ぷしゅーっ)しゆタンでございました。

 

明日はなんとプレミアムDAY!

我が家は湧きに湧いています。特にスピさん。

今朝も「っしゃー!」の勢いにて出社していきました 苦笑

 

そんなに嬉しいんだね。

 

だIMG_0064.jpg

 

あのぱんつ一丁のヒトが言葉の通路になって

珠玉のツイートを展開する、わたしにとって

やはり不思議な人なのです。

 

「朝は眠いか〜!」とわたしのアタマを撫でて

「そればっかりは代われない」って〆くくるスピさん。

 

正味30分の買い物から(実際はもっと長く感じる)

真夏の少女してしゃきっと帰りつきました。

 

めでたい(・ω・ノノ"拍手

 

今日も無事にお帰りください。お祈りします。

11:11昨年の記事comments(0)-pookmarktop
帰宅の星の合図。

わたしは祈る。スピさんの無事を。

 

今日のいつもの時間、ガラホにメールが届いて

まもなく玄関のドアが開けられる。

 

「おかえり〜♪」と出迎えてハグ。

 

ぎゅーっと抱きしめてKISS.

 

いつもの午後の風景をイメージ。

再会のひとときを組みたてる。

 

廻り出すわたしたちの星。

帰宅の星の合図。

日々繰り返されるそれらを

積み重ね生きていこう。

 

わたしたちは分離していない。

それはどんなにか幸せなことだろう。

 

jugemIMG_0059.jpg

 

 

 

12:22昨年の記事comments(0)-pookmarktop
「楽しい」スピさん、看板に偽りなし。

楽しいスピさんはその名のとおり、楽しいひとだ。

それもそのはず、「葛藤がない」からだと思われる。

 

葛藤があったらそこで堰き止められる感情が産まれてくるであろう。

 

わたしはスピさんと一緒に暮らし数々の笑いを共有した。

 

彼はシェアしてくれるのだ。

旅行にいっては先々の景色を先々の思い出を

学生時代に考え付いたさまざまな遊びを

通りすぎてきた人々の寄り添いたい風景を

スピさんなりの土管を通した幾つものフェイズを

 

わたしは特等席に腰かけながら聞いた。どれも楽しかった。

ふつふつと溢れる笑い。ひとり買い物の帰りに鼻炎気味のハナを

ぷーっと笑って噴きあげるなど、枚挙にいとまがない。

 

jugemDSCN9915.jpg

 

ある時ドラッグストアの有線でかかった曲に

ふたりして「ピーン!」と気づいた。

 

「ぞ!」の歌だぁ〜

 

完全下ネタにつき詳しくは伏せますがその曲は

アップテンポのJ-POPでいつかのワールドカップの応援ソングで

なんら面白い歌とかじゃなくってスピさんが不意に

替え歌にしてうたっていた曲だったのであります。

 

ふたり同時にそのことに気づいた、薬局系のお買い物ちう。

 

普段からネタにしておくと

意外なところから「くすぐられる」とゆー好例。

 

かように我が家は笑うネタに困らないふたりなのでしたー

 

12:22昨年の記事comments(0)-pookmarktop
過去から届いたラブレター。

今、わたしは幸せいっぱいです。

なぜなら、あなたの心、本心が解ったから。

 

その手紙はわたしが見つけるまでに

わたしの書いた手紙の束に紛れてありました。

封がしてあって「思惟へ」と宛名のあった未開封のそれを

空けてみると魔法が始まりました。

 

入籍に伴うあなたの優しい言葉。

時を経て届く優しい言葉。

このごろ自信がなかったけれど、あなたの真水にふれて

傾きかけていた情熱が再び起き上がりました。ありがとう。

 

今これを読むように運命の采配が出来ていたんですね。

過去から届いたラブレター。ありがとう、だいすき。

わたしもあなたの精神が好きです。

太陽のように曇りない堂々とした精神が。

 

jugemDSCN9659.jpg

14:13昨年の記事comments(0)-pookmarktop
半屋上デート、復活。

我が家で「半屋上」と呼んでいるルーフバルコニー。

8Fからの眺めは久方ぶりもあって朝陽が綺麗でした。

 

目覚めた時は思いもよらなかった半屋上デート。

スピさんの出勤直前にスッと寄る雰囲気ですね。

 

「今日も安全運転で」

「愛と光のタクシー営業」

「夕方・笑顔・再会ね」

 

では稼ぎ班と祈り班に分かれて今日が始まります。

この件が影響してか厨房班も「ららら」と終えられました。不思議。

 

jugemDSCN9481.jpg

06:45昨年の記事comments(0)-pookmarktop
「僕は真水の部分で君に接してる」

スピさんは云いました。

「僕は誤魔化しはしない。

いつも真水でしゆいに接してる」

 

今朝も言い争っていたけれど、

スピさんは言葉を尽くしてくれた。

わたしはそんなに真剣な彼の気持ちを

ありがたく思う。嬉しい。

 

ごめんなさい。あなたも感情的になるんだね。

人間だからね、それはしかたない。

心はすれ違いやすいものだってわかったね。

そんなにあなたの真水の部分を害していたなんて、

わたしは本当に大馬鹿者だ。

 

今日をまっさらな気持ちであなたも

始められますよう。祈り班は祈ります。

 

jugemDSCN9290.jpg

 

「娘を育てているみたい、しゆいの世話と手伝いは」

…と思う。わたしたちに子どもがいなかったのは必然。

こんなに幼いパートナーが居るなんて

あなたも生まれる前の人生設計をあらゆる方向から考えたんだね。

 

ここのところ、わたしは不安定だ。

いっそ入院したほうがいいか、とも思う。

だけど、薬をそうして調整するのは違う。その部分にそもそも居ない。

 

今のお薬で大丈夫。わたしは大丈夫。

 

そんなことより内観の旅だ。独りきりで行うそれは

どんなにか有意義になるだろう。

スピさん、待っててね。すぐには無理だけど

必ず大人になってあなたの目の前に居れるわたしになるね。

 

06:11昨年の記事comments(0)-pookmarktop
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★