星の合図

すべてが恩寵。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

乳児ちゃん、ふ・わーっと笑う。

スピさんは変顔の名手です。

いろいろ小さな子を相手に笑顔を引き出してきました。

 

宇宙語を「にゃもにゃも」喋りだした子。

この間は、とびっきりの可愛い笑顔で応えてくれた子が!

 

お花が咲くように、ゆっくり、ふ・わーっと

人ってあんな笑顔が出来る生き物なんですねー

 

近くで見ていたわたしも感激。

スピさんも勿論、大喜び。

 

Jugem用DSCN8910.jpg

 

また、こんな子もいました。

 

小さな子はママに伝えたくてスピさんを指さして

「あのね、あのね」のような仕種をするのでした。

 

自分に興味を持ってくれる

大人の存在は純粋に嬉しいと感じる

年代なんでしょうね。

 

わたしもきっと通った道。

そんな頃があったんだろうな。

どうしても素直さを取り戻したい時があります。

心乱れてしまう時など、自分を凪に持っていく気持ち。

それを忘れなければ人生大丈夫、というような。

 

あどけない、ってこういうこと。

見せていただきありがとう、スピさん。そして、ちっちゃなキミ♡


隣の芝生は青い、のような。

わたくしの妹はピアスホールを自分で開けて

(考えるだに恐ろしいと思う姉)

金属アレルギーの友人に「かぶれなくていいね」と

言われるたびに複雑らしい。

 

スピさんは好き嫌いなく美味しくなんでも食べるので

まるで自分が大雑把な人間に思われてる”雰囲気”を肌で感じる、

と言います。

 

どちらも感じているエネルギーは「隣の芝生は青い」のような話ですね。

 

Jugem用DSCN8889.jpg

 

胸中は複雑、で確かに人間はデリケートに出来ています。

スピさんはコーヒーを利ウン作用がある、と言って譲りません。

わたしはわたしでコーヒーを飲むと便秘する、と信じていて、

この180度違う説がネット上にあることまでは掴みました。

 

そこで閑話休題。利ウン作用て。

利尿作用なら聞いたことがありますが「利ウン」はお初でございます〜

こういうの思い出して一人で買い物への行き帰りに道端で

くすくす笑ってしまうそんなわたくしでした。

 

日本語って面白いですね。

崩し方のバリエをスピさんはいっぱい持っています。

ヤングな時から、幼稚園時代から鍛えてきた「言葉の)ヒネり技」

嘉門達夫も二度見するかもしれませんよ。

 

今夜もどんな技を繰り出すのか期待に満ちたまなざしと姿勢で

お仕事が無事に済みますようにと祈る「祈り班」のしゆいでした。

 

 


しあわせ終着駅。

スピさんが頑張って

今まで得た知識でWindows10へのバージョンアップを

してくれました。

 

終盤へ来て「もう少しで完了します」の文字が

くるくると回ること2時間。

何かがひっかかっていたんでしょうね。

 

わたしたちは窓辺のテーブルでコーヒー(わたし)

その日のアルコールの下地(夫)を楽しんでいました。

 

黄昏は刻々と空の色を変えていきます。

予定というか心づもりではこの作業の後でふたり中華食堂へ行くと

決めていました。

 

Jugem用DSCN8359.jpg

 

どちらからともなく、でした。

「このまま強制終了してみよう」となったのは。

そこから先は大博打。次の夫の休日までPCの無い状態で

過ごすことになるのかもしれない局面の勇気の居る判断でした。

 

お腹が減りすぎてはますますテンション下がるばかりですし。

 

夫は思い切ってPCを「ブッチン」と落としました。

 

するとなんて魔法なんでしょう!

 

起動するやいなや「こんにちは」の文字!

バージョンアップは成功していました\(^o^)/

 

わたしたちは手をとりあわんばかりに喜びました。

夫が今まで仕事上で知識を貯めていったIT系の日々が

こんな形で役立つとは、偉いぞ、大将! やったね、スピさん♡

 

わたしたちは自分の環境を開き、動作の確認をし

一通り安心できたところで外出しました。

 

中華食堂で祝杯♪

 

中国人のマスターの作る本格的な料理はいつも美味。

夫はビールを「ここでしか飲まなくなったよ」と言いながらぐびぐび。

健康で長生きしようね。130歳まで人生自分で自分のことして楽しもうね、と

誓いあい、笑顔になりました。


朝の出来事。

スピさんが洗濯物の部屋干しを

手伝ってくれました。

時間が無いのに、スッスッと協力体制に入ってくれて、

夢を見ているかのようでした。

 

ちびっ子のわたしは

長身のスピさんには届く範囲とか適わなくて

しかも合理的ではなくて、

それらを計算しながらスピさんは整然と干してくれました。

 

ありがとう。

 

Jugem用DSCN8855.jpg

 

空想していたんです。ふたりで洗濯物干しを。

願いが叶っちゃった。

 

「夫と笑顔で過ごします」この前の新月に願いをかけました。

ピンクのテンプレのサイトで。

願いは「叶った状態」で書くのが望ましいらしい。

 

お月さまはだんだん大きくなってきて

あさってには半月になりそうな勢い。

 

月のパワーをいただきまーす*..。+゜¨☆*..。+゜¨☆*

 


幸せ綴り。

わたしのだいすきなひとはタクシーの運転手です。

 

ドラマ「マンハッタンラブストーリー」の店長さんの台詞に

「僕のカミさんはタクシーの運転手です」とあるのです。

 

わたしはいつもここでこみあげます。

ハチャメチャな日々に刻まれた女性。

店長さんの正直な気持ち。

 

クドカンさんは小泉今日子さんをほぼ自然体で

起用してキャストに選んだと思われます。

使う台詞がリアリズムいっぱい。

普段キョンキョンはこんなことを言ってそう、の応酬。

 

Jugem用DSCN8834.jpg

 

わたしが2回目になりますが結婚した人はタクシー運転手を職に

選びました。わたしがマンハッタンのドラマを流している横から

チラチラと見て「タクシー業界のリアリズムには薄いけれども、

キョンキョンを使うアイディアに溢れた作者なんだね」と言いました。

 

わたしは

「スラプスティックコメディだよ、

全体の雰囲気に演劇の要素があるの」と伝えました。

 

すべてが重要なシーンばかり・伏線だらけだから

視聴するには気合いが要りそう。

 

さて。本日は太陽マークめいっぱいの上天気。

休日だったらスピさんにお布団を干してもらう(チカラ仕事)のになぁ。

 

今日はどんな一期一会でしょうか。

タクシーのお仕事は「出会い・100%」一期一会でございます。

素晴らしいご縁に恵まれることを祈って祈り班は活動中。

 

 


信頼と確実性と。

わたしのだいすきなひとは

確実にまっすぐ帰ってきてくれると信じられる、

信頼に値する大きさのそんな器を持っています。

 

「新幹線がいっぱいだジョー」

 

新幹線が集まり休むエリアを彼はそんなふうに言って

なんで赤塚不二夫キャラ風になるんだ、ふふ、とわたしは笑う。

 

Jugem用DSCN8764.jpg

 

あの日、幸せがこんなふうに始まった日を忘れない。

新幹線を降りたわたしと握手、ハグ、ちゅー。

 

逢って10秒で彼の領域に入り込んだわたしを受け入れてくれた。

物の位置がいつも同じだと言う。たとえばお菜箸、たとえばおたま。

 

それを聞いてきちんとした部屋の人と聞いていたわたしは緊張のスイッチオン。

逆に「アンダーシャツはタンスにバスッと入れています」

の一行で勇気が出ました。飛び込む勇気になりました。

 

精神的な人は言葉の人で常にわたしを笑わせようとして創意工夫します。

飲み物をわたしが口にした瞬間が狙い目で、

噴いてしまったらそこらじゅう悲惨なことになるのに、

駄洒落や冗談を隠しもってうずうずしているだいすきなひと。

 

今年の流行語大賞に30の候補のひとつとしてあがった「睡眠負債」

これは我が家でもたびたび話に出るワードで

スピさんは今年、だんだん楽になって睡眠負債が溜まりにくくなったらしい。

 

だけど、まだまだわたしのとりしきるお世話は穴だらけ。

 

サービスを尽くされる側としてデーンとしているが

尽くす側としては15点くらいだろう。赤点でしかない。

「幸せだよ」というスピさん、どのくらい長生きするんだろう。

 

こればっかりは生ききってみないことには、わからない。

睡眠負債を吹き飛ばせ!

好きなことを(創作活動)を思い切りやってガーッと眠って

チカラをつけよう。

コンテンツを生み出そう。

 

需要はびんびん感じるそうだ。

 

わたしもできるかぎりの協力をしたい。

スピさんの創作活動を応援したい。

久遠に響くような濃やかさでスピさんに届きますように。

 

 

 

 

 


よかよかは、ぽかぽかの秋晴れの日に。

今日も秋晴れになるといいな。

夜がしらじらと明けてゆき陽射しも見えます。

 

3時半ごろ起床しました。

なぜそんな時間に、とお思いでしょうが、

洗濯機を回すのとご飯がタイマー炊飯で炊きあがる時間を

考慮すると3時半が望ましいのでした。

 

スピさんは5時半には出勤して稼ぎ班へ変身します。

 

Jugem用DSCN8716.jpg

 

たった今、熱いコーヒーを淹れました。

これでわたしの今日をしゃきっと目覚めさせますね。

 

でないと「スカタン」がどこかしらで出ちゃうのでした。

スピさんに大いに笑われます。「今日はそう来たか」と

感心されながら笑われます。むむ。それは避けたい事項。

 

「稼ぎ班」は今日も真面目に交通安全・法令順守。

わたしの好きなひとはタクシーの運転手です。

マンハッタンラブストーリー風に表しました♡

 

よかよかはぽかぽかの日に似合います。

皆さんも大らかな気持ちですべてを許して今日を過ごしましょ♪

 


暑さ・寒さも、華麗にスルー。

暑さ・寒さも華麗にスルーしちゃうスピさん。

 

本人は「鈍感な人間みたいで(少し)恥ずかしい」と

口にしますが丈夫なのはいいことなので

もっと胸を張っていいと思います。

 

好き嫌いなくなんでも食べられる。

わたしはスピさんが

「いつもどおり」お蕎麦にワサビを乗せてもらい

盛大にむせました。

新潟のへぎそばのお店にて。

 

Jugem用DSCN8662.jpg

 

スピさんはお腹も丈夫。

多少の食物の傷みも完璧クリアします。

一番最初の就職先でイギリス人の同僚に「クイックさん」と

あだ名をつけられたといいます。

食べ物・飲み物が「瞬時に消える」からだそうです。

クイックさん、と言い表し食べる・飲む仕草付きで表現、ふふふ。

 

そんなクイックさんの最近のタクシーのお仕事は

ミラクルに縁取られて不思議なご縁のあるものになっているようです。

「反対車線に居たのに見つけてくれてありがとう。これでコーヒーでも」と

300円チップでくださるかたがいたそうです。

 

スピさんは「空車で走るより実車が助かるだけなのに」と恐縮してしまいます。

はい、仕事ですから儲けた先でお礼を言われてめんくらう、そんなミラクル。

 

日々のミラクルを聞くわたしは「それは良かったね」と

帰宅して我が家の敷居をまたぎ稼ぎ班からおなら班に変身したスピさんの

ご縁話を聞くのが眩しく嬉しいものとなっています。

 


すきま無く、幸福。

Jugem用DSCN8610.jpg

 

スピさんは、すやぁ( ˘ω˘ ) スヤァと眠っております。しゆいです。

 

佐野元春さんは「生活といううすのろ」と歌ったことがあるそうです。

思うに生活のこまごました、とるにたらない物事だと思うのですが

真剣に生きるとそのヴォリュームって凄いですよね。

時間を盗られて。時間に縛られて。忙しいと心を失くすまでになる。

 

わたしたち「夫婦になれて良かったね」と言い合います。

その他エトセトラは「おまけ」。生活といううすのろも「おまけ」。

 

それよりふたり同じことで

腹の底から笑いあう日々が

幸福で幸福でたまりません。

 

幸福でパンパンになった心に不幸は入り込みません。

 

隙間が無いのです。

すきま無く、幸福。

かぎりなく、幸福。

 


秋の深まり。

深まる秋にスピさんのお仕事の

需給のバランスが微妙で帰宅時間にやや変化が

見られるようになりました。

 

やはり夏とは違います。

気候が良くなると「歩こうか。」となり

お客様は微減するそうです。

 

そんな中でも奇跡的に

出会えるお客様がいらして

ありがたいことです。

 

Jugem用DSCN8601.jpg

 

雲のかたちもすっかり秋の様子ですね。

日中は暑がりのわたし、暑いは暑いですが

朝晩は窓を閉めた状態に違和感はないですよ。

 

わたしのだいすきなひとは

タクシーの運転手です。

 

いちにちが終わり、運転席に居た身体を

湯舟で解いて疲れを癒すようになった彼。

 

ネットスーパーでは鍋のつゆが登場したよ、と

教えてもらいました。そかそか。

それは美味しく調合しないとね♪

 


| 1/15PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;