星の合図

すべてが恩寵。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カサンドラクロス。

小学生の頃、田舎で辺境の地であったそこは

自然あふれる味わい深いところであった。

 

勿論当時はそんな言葉化が出来ておらず

中央の街へ「汽車」を使って繰り出すことが楽しみでもあった。

 

そんな環境だからこそ、その先生は

「映画を語る時間」をもうけ生徒を楽しませたのであろう。

 

Jugem用DSCN8593.jpg

 

わたしは覚えている。

「カサンドラクロス」という物語を。

手に汗握る語り口で教室は生徒の心を掴んだ先生によって

熱くひとつになっていた。

 

列車は窓さえ開ければ空気に触れれば感染した病気は治る。

それがわからずに密室状態で走り続ける。鬼気迫る。

 

映画を距離や時間が許されない環境の子どもたちにも

シェアしてくれる先生だった。

○○先生の映画の話の時間は楽しかった。

 

今ではネット検索で一発で表示される。ウィキペディアもある。

動画サイトでは載ってなかった。んが、あるところにはあるのだろう。

その映画先生の年齢をおそらく越えてしまったであろうわたしだが

あの頃ふんだんに与えてくださった豊かな時間を思い出すと心がまあるくなる。

 

 


ふぇぇえん(ノД`)・゜・。

イケメンめあてに見た動画が酷かったこと。

失礼しちゃうわ。

目の毒!自分、気の毒。

 

消臭・消毒、いつものマンハッタンラブストーリー最終回。

たちまちクリアー*..。+゜¨☆*..。+゜¨☆*..。

 

怖かった。

だけど立ち直りましたっ。

 

Jugem用DSCN8554.jpg

 

今日はもう4700歩は歩いている。

もう頑張らなくても良いよ、しゆい。

 

苦いもの間違って口にしても、すぐクリアー☆

 

ありがとう、マンハッタンヽ(´▽`)/ 涙・涙で拝聴いたしました。

 

「愛しているよ」とスピさんが言えば「愛しています」と応えるわたし。

想いは呼応する。響きあう。労わりあう。

 

今まで苦労かけてばかりでごめんね。

 

どれだけ愛してくれたか骨身に染みます。

今日もご無事で。

お仕事・絶賛・邁進ちうだね。

 

 


世界の中心で、愛をさけぶ

映画館で観た時より興味深くミクロに観れた。

 

柴咲コウは彼女のカセットテープを彼に

渡す役どころ。

終始片足をひきずっていたのは

ラスト付近で理由がわかる。

 

長澤まさみの渾身の役。

抗がん剤を使用しての髪が抜け落ちるシーン。

すべて抜け落ちたシーンは実際に髪の毛を剃ったと聞く。

 

「助けてください!!」彼が周囲にそう求める場面は

テレビCMで何度も流れていた記憶がある。

 

甘酸っぱくきらきらしていた高校生活。

ラジオ投稿をした彼は「彼女が白血病になって」と書いてしまう。

その言霊どおりに病に倒れるとは思いもよらず。

 

カセットテープを再生するウォークマンを買い求めては

彼女の最後のテープを聴き涙するかつての少女。

柴咲コウが一気に読んだという純愛ストーリー。

 

評価:
---
---
---
()


アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

主人公は父に「我が家の男子の家系には時間旅行の能力がある」

彼はうさんくさげにそれでも言われた通りにして

タイムスリップする。自分の過去にしか戻れない・歴史は塗り代わらない。

やがて恋人を獲得する。結婚し子どもを授かる。

そんな順風満帆な生活の中で持ち上がる疑問…

 

タイムスリップでは完全な幸福にたどりつかないのではないか。

 

伝授してくれた父はとっくに答えを知っていた。

日々を誠実に費やすしか道は無いのだ、と。

 

答えにたどりついた主人公のそれからが面白かった。

 

レンタルで見た感覚。もちろん有料。真面目に見た。

人生お金がかかると真剣になる。

わたしも真面目に取り組もう。

願わくばスカタンなしで…それは神のみぞ知る。

 

 


ジョゼと虎と魚たち

田辺聖子さんの原作を読んだことがある。

映画は借りて一度、そして今回はdTVで視聴。

 

若い時の衝動ってこうだったよな、という仕上がり。

ジョゼの我儘も推して知るべし。

 

魚を見るシーンはどきどきした。

 

 

評価:
田辺聖子,渡辺あや
アスミック・エース
¥ 2,980
(2004-08-06)


Sunshine 松田聖子

アマゾンでスピさんに買ってもらった一枚。

全曲原田真二さんプロデュース。

聖子ちゃんで聞く原田真二さん。

 

アマゾンの評価では突出した曲はない、との評だったが

そんなことは全然なく、例えばSound of rainが印象に残った。

低く真二さんのコーラスが入って柔軟な曲になっている。

 

ふたりの親密さ(当時の)がよく出ていて秀作だと思った。

 

他にPrince charmingが愛らしかった。

彼女の発音の涼やかさとかいたいけさが真二さんの腕によって

この世へ降ろされる、その共同作業。

 

至福のため息が出ました。

 

 

評価:
松田聖子,原田真二,Taigo,Naoki-t
ソニー・ミュージックレコーズ
---
(2004-06-09)


魅せられて ジュディ・オング

 

しゆいさんと言えば、この歌。という具合に

療養所のイベントでステージ披露した「魅せられて」。

 

なんとかのひとつ覚えのように、こればっかり。

 

この曲も昭和歌謡のうちですよね。

「ああ、聴いたことがある」曲のひとつであります。

あの当時、大多数のかたがたに浸透していた1曲。

もう、こういう歌の広まりかたはないのでしょうか。

 

昭和歌謡を聴くたび、ノスタルジーです。


瑠璃色の地球 松田聖子

 

療養所のレクリエーションでカラオケ。

女子病棟でカラオケ機器を使って皆さんで楽しむ。

20年ほど前、その機器には演歌などは充実して揃っていました。

わたしはアカペラで「瑠璃色の地球」を歌いました。

 

皆さん、静かに聴いてくださり、暖かな拍手をいただきました。

 

るり子さんというお友達が居て、わたしの退院時に、

「ありがとう!」と、くっきりとメッセージをくれました。

印象的だったな。

 

感極まって曲の途中で泣いたりなどすると

「なんで泣くのよ」と不評だったので泣かずに歌おう、と頑張りました。

それは現在も同じ、なんです。

 

松田聖子さんは「子音が綺麗」と評されてあり、

確かに発音が素晴らしいです。鼻の抜けがいいんですね。

 

瑠璃色の地球。20年ぶりに歌ってみようかな、カラオケで。わくわく。


I MISSED"THE SHOCK" 中森明菜


 

明菜さん。持ったマイクが震えていなさる。なんて繊細な。

さまざまな目に遭ってケータイを持たず、テレフォンカードで

電話を済ますと聞いた。なんて注意深くいらっしゃるのだろう。

 

明日のカラオケに備えてYoutubeを散策していて見つけた。

 

芯から心から歌っている。ゆえに深い部分に触れた。

 

 


ダンスで表現したいわ!

「ダンスで表現したいわ!」と言ったのは

よしもと新喜劇の「かきくけ公園派出所前」の藤井隆だったと思う。

 

かくいうわたしも「未来日記」をつけはじめ

(ゴールから逆算して今を導く日記)

そうなると今年は踊っている、との答えがカシャカシャチーン!

と出たのだった。

 

Jugem用DSCN8163.jpg

 

季節はおりしも夏。

盆踊りシーズンである。

ここらへんの盆踊りはやはり東京音頭なのだろうか。

 

浴衣を着て髪をアップにして手始めに外見から入っちゃう。

乙女心なのでした。

 

ダンス、と記入して思いついたのが村上春樹著「ダンス・ダンス・ダンス」

『ステップを踏むんだ』もう一度読みかえしてみよう。

 

 

 

 


| 1/7PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;