星の合図

すべてが恩寵。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

叶えられてる、じゃあーりませんか!

叶ってる、叶ってるよ。

来たい未来に来ているよ。

Youtube見ながらヘッドフォン外して不意にこう思った。

 

サザエさんだった。波平さんがコンピューターから出てきた

用紙を読んで「うむ、わしは(正月の餅)適量1個半か」

そういう未来になる、という4コマ。

 

わたしはアラフィフにして減量に成功した。

おのずとダイエットは一生モノだと痛感した。

また、仲間が出来たことが大きい。

夫も歩数計を購入してくれた。

すぐ歩数をWeb上に記録、である。

記録するとバーチャルのわたしアイコンが日本じゅうを歩き回る。

 

先ごろ、県外に到着である。地元から県外まで遠い県なので

喜びもひとしおである。

 

Jugem用DSCN7866.jpg

 

実家には寄り付かないが、これだけは言える。

幸せは「なる」ものだ、と。

自分自身でなりえるものだ、と。

 

人からさんざん馬鹿にされようが、

実際にいたぶられようが、自分を貫いてよかったんだ。

現にいま、しあわせだもの。

 

 

 

 


モノへの執着心を捨てて。

9と6の組み合わせの3桁の数字をよく目にする。

これはエンジェルナンバーによると

物への執着心を手放してください。

売ったりなくしたりしたものがより良いものに置き換えられるメッセージです、と。

 

わたしはより良いものに値する、というお知らせ。

 

はい、リサイクルショップで何気にさりげに手にしたリングが

左薬指に、ぴったんこ。

デザインも好きー。

値段も108円と良いお買い物したなぁ、って思ってた矢先のメッセージ。

 

まだ執着心がありますか。

エンジェルは尚も言い募りますか。

 

Jugem用DSCN7828.jpg

 

「あなたは最高のものに値するのです」はい、わかりました。

 

 


一歩、一歩、踏みしめて。

「千里の道も一歩から」

公園は相変わらず工事中。入り口付近が物々しい。

 

4月で工事は終わったと思いきやまた掘り返している。

何の作業だろう。どんなレイアウトになるんだろうか。

 

「子ども冒険広場」は手書きでお休み中を表しているが

冒険の「冒」の字が下の日が大きく書かれてあり

「あれじゃ『まさけん・広場だよね』と我が家で大笑いしている。

「VOW」的なブラックな笑いだ。

 

今日も「まさけん・広場」前を歩きかけたが引き返してきた。

 

Jugem用DSCN7628.jpg

 

関東は梅雨入りしたのだろうか。

明日、美容室へ予約を入れている。降らないといいけど。

予報は前々から変わっていない。曇り時々晴れ。

 

写真のような紫陽花がごく一般的な紫陽花だと思っていた子供の頃から。

近年、「額紫陽花」が華やかに咲いている。

「がくあじさい」のほうが主流になってきたかのような勢いだ。

 

やはり外に出かけると歩数計はカウントが盛んになる。

某所で写真をUPしているので数が気になる。

たった1500歩では、あげづらい。

 

数字の魔力は効く。日本一周歩こう会で無料なので参加している。

一人地味に黙々と歩くのがわたしのスタイルだ。

あ、お役立ち情報はどしどしお寄せください。

健康長寿への道を極めたいです。

 

目に付くエンジェルナンバーは古い事柄は終わり

新しい扉を開くように伝えてきてくれています。

「終わった状況を手放す」ことが大事ですね。

空いた手に新しいものが入ってきやすくなります。

 


黄昏ニストの本領発揮。

やぁー今週はイレギュラーな週だった。

曜日感覚がだいじな週で今日が何曜日かが、とても重大だった。

それももうすぐ終わる。ちゃんと終わりは来る。

 

わたしは朝が弱いことが如実にわかる。

その代わり夕方が冴え渡る。

「黄昏ニスト」とスピさんは形容した。

 

今日は金曜。本来ならばスピさんは休日だったのだが

大事な用向きで5時まで家に居ない。

 

Jugem用DSCN7568.jpg

 

わたしはいつもの厨房班を終えごみまとめをし、

お昼をこれから済まして午後の厨房班をする。

 

忘れてはならないのが明日の土曜朝のタイマー炊飯だ。

 

こうして書き連ねながら思い出している。

皆様には「それが何を…」という気持ちであろうが

これらを外すとわたしとしては一家の主婦という看板を揚げられない。

 

賃金は出なくとも責任はついてまわるのだ。

 

外したら何よりわたしが痛い。

いつも、ふーちゃかお気楽なことを綴ってられるわけではないのだ。

今週はイレギュラー。しゆいの挑戦は続く。

 

今日も綺麗な黄昏になりますように…現在晴れてはいないですが。

 


千里の道も一歩から。

「千里の道も一歩から」は

よしもと新喜劇で「千日前通りはタクシーで一杯ですよ」と

アレンジされて笑いにつながっていた。

小藪さんの回。

 

一歩一歩歩けばいい。

お出かけが出来たことを心から良かったと思う。

まだ慣れてない部分がたくさんあった。

次に活かせるぶん、進めているんだ。

 

Jugem用DSCN7481.jpg

 

今日はいいお天気。

明日も晴れだといいな。

やったぁー! ヤフー天気にて晴れマークを確認。

いい季節だね。

 

今日も良い日でした。

スピさん、会社に到着です、にこにこにこ。


腹心の友。アンとダイアナ。

出逢いはスピリチュアルでした。

不思議なご縁。

彼女はわたしを知る以前に、

楽しいスピさんのブログを熟読していて

苦しい時の糧にしたかた。

 

「人生の魔法を読んでいる人なら」と

スピさんも「気負わず会っておいで」と送りだしてくれた。

 

彼女は白いスカーフを首に巻き、

大荷物の赤い自転車でさっそうと登場。

 

Jugem用DSCN7461.jpg

 

大荷物の理由はシンギング・ボウルだった。

実際に見せていただくと重厚なつくりで大きさは猫たちが好んで

入りたがるような器型だった。「猫鍋にしたいですね(笑)」と彼女は言った。

 

まずはキャンプ広場にて座ったままの施術を受けた。

ごぉぉーん…やわらかな振動が耳元でする。

眉間にも響く。

「第3の目ですね」「! そうです、そうです」

チャクラに働きかける波動。

公園の大自然の中で受けてよかった。

 

飲み物を買い、桜広場に移動した。

人々が閑散とした時間を利用して横になって施術していただいた。

「息、してるよね?」と通りすがりのおじさんの台詞。

わたしはあおむけになり足には毛布。目にはタオルをかけていただいて

お腹にボウルを乗せてもらい響きを身体で聴いた。

 

赤毛のアンは友人ができることを心待ちにしていた。

彼女はダイアナみたいにアンの(わたしの)すべてを受け止めてくださる。

そして「素晴らしい」と言う。感謝いたします。そう、末永く宜しくお願いいたします。

 

そう、ときわに続きますように。

 

シンギング・ボウルトリートメントは物凄く素敵でした。

そして何も心配することはなかったのでした。

 


木立のなかで。

夏になったら、写真のような木立の緑の映え揃う広場。

ここでお友達に施術していただく。

「しゆいさんをいつも見守っている葉っぱさんやお花さんの

周りが適していると思います」と言ってくださった。ありがとう。

 

赤毛のアンが孤児院から出てダイアナに会う直前、

「腹心の友に出会う」ときめきでいっぱいになり、

大袈裟な物言いをマリラに心配されるシーンがなかったか。

 

Jugem用DSCN7035.jpg

 

今のところ彼女に懸念は抱いていない。

「このつながりこそ本物」であって欲しいという素直な気持ちだけ、ある。

 

赤毛のアンじゃないけれど、

魔女の宅急便のキキみたいな格好で

その日は挑もう。

伝わるかなぁ。

アラフィフのキキ。ちょっと笑えるね。

 

大丈夫。大丈夫。あのひとは精神的な刀をふりかざさない。

ごく全うな社会人だ。

今日は水曜日。カウントダウンを始めます。

 


近づいてる、いつか夢見た光景に。

近づいているんだと思う。

夢は叶っている。信じられる。

すべて天のはからいなんだ、って。

 

心に浮かぶ黒雲は癖だから仕方が無い。

 

Jugem用DSCN7293.jpg

 

わたしは思い描いた夢の入り口に立っている。

思考は要らないんだ。かえって邪魔になる。

 

一歩を踏み出そう。

きっと素晴らしい世界だよ。

 


不思議・縁。

きょうのタイトルは「ふしぎ・えにし」です。

 

なんと、昨日メールが始まったかたが

スピさんのページの読者でした。

 

わたしと知り合う前からの読者さんでありました。

縁というものは本当に不思議です。

 

 

Jugem用DSCN7206.jpg

 

そのかたのライフワークである楽器がわたしの心に留まり、

問い合わせてみると大変感激されましたので、

今朝メールボックスを開いてみると上記のことがわかった次第で(→今ここ)

 

人と人とのつながり。

わたしはリアルでそんなに得意ではない分野です。

神様は熟知されているのでしょう。

「お☆今回はこう来たかー」と邂逅を噛み締めています。

 

縁は異なもの。

 

縁とは不思議なもの。

 

どこでどうつながっているのか、本当に判らないものなんですね。


ありのままが一番難しい。

今を愛する。

今を受け入れる。

 

ありのままで〜♪松たか子さんの曲のように

レリゴーレリゴーすこーしも寒くないわ♪

 

「ありのままが一番難しい」とヨルタモリで

タモリさんが松さんに仰ったような。

 

Jugem用GEDC1161.jpg

 

不安を抱いてほら的中した、と愚痴を言う人生よりか

僕って強運、悪運強いんだーとお仕事に邁進する生き方のほうが

わたし大好きだよ。前者が前夫さん、後者がスピさんなんだ。

 

前夫さんは惜しいとこ突いてるんだよね。

ナポレオン・ヒルを自力で探して読むんだけど、

どうやら本気で読めてない。

 

現・夫のスピさんは喋り言葉がまんまアフォリズムというか

格言みたいなんだよね♡

 

喋ってて元気が出るのはやはり宇宙一のスピさん♡

今日もTwitterで活躍しております。素晴らしい。

 


| 1/11PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;