星の合図

すべてが恩寵。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

いろいろあって幸福。

いろいろあるから幸福のありがたみがわかる。

さまざまな目にあったからわかる。

 

薄ピンクのアベリア。

おまえもツインレイを求めて

この世に生を受けたのかい?

 

Jugem用DSCN8450.jpg

 

病院へ行って3ヶ月ぶんのお薬をもらい、お昼ごはんは外食をして

そのあとカラオケ。薬局にて一包化のお薬をもらい、

タクシーで帰ってくる。その道程の中、手をつないで。

 

もう悲しくないよね。

痛恨の離婚じゃなかったよね。

この幸福にふたり出会えたから。

オセロのコマが黒から白にずらり塗り変わったような終盤戦。

 

終盤だとも思ってないし。

 

あと50年は生きる所存でございます。

 

せっかく出逢えたんだもん。楽しみたい、あなたと人生を。

やれるところまで自分のことは自分でしよう。

わたしたち、幸福のままでどこまでいけるだろう。行こう。どこまでも!


最高のものに値する、

そういう3桁の数字を見た。最初は「執着を手放して」だったが

やがて次の数は「あなたは最高のものに値するのです」って

メッセージだった。やった。らっき☆ そうこなくっちゃ。

 

TwitterのTLにも本日それを手にしたツイートが流れてきて

いいねをつけた。近づいてる♡近づいてる♪

 

Jugem用DSCN8444.jpg

 

乙女心は、こうして日々更新されるのだった。

ダーリンから(夫のスピさんから)「綺麗になったね」と

優しい言葉をかけられたばかり。「本当に?」「うん」うなずいていた。

 

わたしは幸せ者だぁ。

 

スピさんは、すやあ( ˘ω˘ ) スヤァと眠りについたばかり。

おやすみみみ。良い夢を。同じ夢がいいな。隣で見れるかな。

同床異夢という言葉もあるね。違う夢だけどテイストは似るかもしれない。

 

なにはともあれ、その日は近い。ぎゅんぎゅん感じるしゆいなのでした、まる。

 


ふんばる奇跡。

世の中には「ふんばる」ことによって出会う

奇跡があります。現に我が家では

「この年になってこんなに幸せになると

知っていたら過去のあんなこと・こんなこと

楽々乗り越えて来れたよね」という趣旨の発言があります。

 

そう、幸せって有象無象の集積。

長生きさえすれば手に入る。

 

Jugem用DSCN8323.jpg

 

これからどんどん幸福になる。

満ち足りて力が湧く。

わたし自身は今日も一歩前進しました。

我が家を守るためのロック。完璧。でけたーヽ(≧▽≦)ノ

 

それに気づいたスピさんも偉い。

 

背中押してくれたスピさんも凄い。

この「タイミング」だったんだね。

逃さず捕まえたね。

大成功だったね。幸せだね。

 

ワハワハ笑ってお布団の中。スピさんはすぴーと眠っています。

 

ありがとう。

お家をまた守ります。守らせてください。任せてね。

 


コーヒーを淹れながら。

今朝、一杯めのコーヒーを淹れながら。

綴るしあわせ。

誠にベストなタイミングがあるものなのですよね。

友ちゃんが返信くださいました。

その中で来月以降に、わたしたちのベストなタイミングで

逢えたらいいですね、とありました。

 

目を見張ったのは「いつお家にお邪魔できても

できなくとも嬉しいんです。そことは私たち別次元で繋がっていますから」

とのメッセージ。うーーん、にゃるほど。

できたかただなぁ。友ちゃんと出会えて良かったとしみじみ感じます。

 

Jugem用DSCN8224.jpg

 

今日一杯めのコーヒーはほろ苦く温かく入りました。

わたしは朝の起動のために、一度キッチンタイマーを入れ、

それが鳴る2分前に目覚めました。

 

今日は歯医者行かなくちゃ。

 

ぼんやりした頭でそれだけ思い浮かびます。

11時45分に行動開始しよう。いつも11時半に出て

時間もてあましてしまうから。

 

さぁ一日を始めよう。

 

 


パワーバランス。

「わたしはもう一度、転生したほうがいいかな?」

スピさんは少し考えてこのようなことを言った。

 

「しゆいはサービスを受ける側として当然というエネルギーでいっぱいで、

勿論、サービスを提供する側のことを考えてないよね。

しゆいが統合失調症という人生を選んで生まれてきた、というのはあるけれど、

本当の意味でサービスを提供する側の立場を判った時に

…それはとても難しいことなんだろうけれど、

その時、転生は終わるんじゃないかな」

 

 

Jugem用DSCN8142.jpg

 

働いたこともなければ、子を産んだこともない。

子どもを産んでいれば判ったかもしれない数々。

それもスルーしてきた人生。

 

スピさんと再婚して掴めるかな、卒業の切符。

 

それも人生の目標、楽しくあかるく心の芯から学んでいこう。

スピさんとなら叶いそう。うん。叶える。叶えてみせます。

 

 

 


叶えられてる、じゃあーりませんか!

叶ってる、叶ってるよ。

来たい未来に来ているよ。

Youtube見ながらヘッドフォン外して不意にこう思った。

 

サザエさんだった。波平さんがコンピューターから出てきた

用紙を読んで「うむ、わしは(正月の餅)適量1個半か」

そういう未来になる、という4コマ。

 

わたしはアラフィフにして減量に成功した。

おのずとダイエットは一生モノだと痛感した。

また、仲間が出来たことが大きい。

夫も歩数計を購入してくれた。

すぐ歩数をWeb上に記録、である。

記録するとバーチャルのわたしアイコンが日本じゅうを歩き回る。

 

先ごろ、県外に到着である。地元から県外まで遠い県なので

喜びもひとしおである。

 

Jugem用DSCN7866.jpg

 

実家には寄り付かないが、これだけは言える。

幸せは「なる」ものだ、と。

自分自身でなりえるものだ、と。

 

人からさんざん馬鹿にされようが、

実際にいたぶられようが、自分を貫いてよかったんだ。

現にいま、しあわせだもの。

 

 

 

 


モノへの執着心を捨てて。

9と6の組み合わせの3桁の数字をよく目にする。

これはエンジェルナンバーによると

物への執着心を手放してください。

売ったりなくしたりしたものがより良いものに置き換えられるメッセージです、と。

 

わたしはより良いものに値する、というお知らせ。

 

はい、リサイクルショップで何気にさりげに手にしたリングが

左薬指に、ぴったんこ。

デザインも好きー。

値段も108円と良いお買い物したなぁ、って思ってた矢先のメッセージ。

 

まだ執着心がありますか。

エンジェルは尚も言い募りますか。

 

Jugem用DSCN7828.jpg

 

「あなたは最高のものに値するのです」はい、わかりました。

 

 


一歩、一歩、踏みしめて。

「千里の道も一歩から」

公園は相変わらず工事中。入り口付近が物々しい。

 

4月で工事は終わったと思いきやまた掘り返している。

何の作業だろう。どんなレイアウトになるんだろうか。

 

「子ども冒険広場」は手書きでお休み中を表しているが

冒険の「冒」の字が下の日が大きく書かれてあり

「あれじゃ『まさけん・広場だよね』と我が家で大笑いしている。

「VOW」的なブラックな笑いだ。

 

今日も「まさけん・広場」前を歩きかけたが引き返してきた。

 

Jugem用DSCN7628.jpg

 

関東は梅雨入りしたのだろうか。

明日、美容室へ予約を入れている。降らないといいけど。

予報は前々から変わっていない。曇り時々晴れ。

 

写真のような紫陽花がごく一般的な紫陽花だと思っていた子供の頃から。

近年、「額紫陽花」が華やかに咲いている。

「がくあじさい」のほうが主流になってきたかのような勢いだ。

 

やはり外に出かけると歩数計はカウントが盛んになる。

某所で写真をUPしているので数が気になる。

たった1500歩では、あげづらい。

 

数字の魔力は効く。日本一周歩こう会で無料なので参加している。

一人地味に黙々と歩くのがわたしのスタイルだ。

あ、お役立ち情報はどしどしお寄せください。

健康長寿への道を極めたいです。

 

目に付くエンジェルナンバーは古い事柄は終わり

新しい扉を開くように伝えてきてくれています。

「終わった状況を手放す」ことが大事ですね。

空いた手に新しいものが入ってきやすくなります。

 


黄昏ニストの本領発揮。

やぁー今週はイレギュラーな週だった。

曜日感覚がだいじな週で今日が何曜日かが、とても重大だった。

それももうすぐ終わる。ちゃんと終わりは来る。

 

わたしは朝が弱いことが如実にわかる。

その代わり夕方が冴え渡る。

「黄昏ニスト」とスピさんは形容した。

 

今日は金曜。本来ならばスピさんは休日だったのだが

大事な用向きで5時まで家に居ない。

 

Jugem用DSCN7568.jpg

 

わたしはいつもの厨房班を終えごみまとめをし、

お昼をこれから済まして午後の厨房班をする。

 

忘れてはならないのが明日の土曜朝のタイマー炊飯だ。

 

こうして書き連ねながら思い出している。

皆様には「それが何を…」という気持ちであろうが

これらを外すとわたしとしては一家の主婦という看板を揚げられない。

 

賃金は出なくとも責任はついてまわるのだ。

 

外したら何よりわたしが痛い。

いつも、ふーちゃかお気楽なことを綴ってられるわけではないのだ。

今週はイレギュラー。しゆいの挑戦は続く。

 

今日も綺麗な黄昏になりますように…現在晴れてはいないですが。

 


千里の道も一歩から。

「千里の道も一歩から」は

よしもと新喜劇で「千日前通りはタクシーで一杯ですよ」と

アレンジされて笑いにつながっていた。

小藪さんの回。

 

一歩一歩歩けばいい。

お出かけが出来たことを心から良かったと思う。

まだ慣れてない部分がたくさんあった。

次に活かせるぶん、進めているんだ。

 

Jugem用DSCN7481.jpg

 

今日はいいお天気。

明日も晴れだといいな。

やったぁー! ヤフー天気にて晴れマークを確認。

いい季節だね。

 

今日も良い日でした。

スピさん、会社に到着です、にこにこにこ。


| 1/11PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;