星の合図

すべてが恩寵。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

つぶやきは孤独の音色をして。

つぶやきは孤独の音色をして、あなたの心をノックする。

ツツジとサツキの違いを調べて、頭がぐるぐるした。

とにかく曖昧模糊としている。

 

5月中旬に咲いているのがサツキ。

その前がツツジ。

とってもとっても両者は似ている。

 

Jugem用DSCN7495.jpg

 

もうすぐ6月の光を浴びて、道の片隅にどくだみが咲いている。

梅雨も近いんだ。とすると写真のピンクの花はサツキだと「思う」

 

本日は「つぶやき」に軸足を置いてつぶやき放題だったが、

やはりブログは書きたい。で、綴っている。

 

やはり表日記はJugemなんだなぁ。テンプレートは美しく豊富だし。

 

午後の厨房班を終えて外は柔らかく陽射しが溢れ出した。

気温は高い。文章を綴るとほぐれる。

わたし自身が癒される。ありがとうJugem。

 


昼顔。

うすいピンクの昼顔。

グランドカバー力は凄いらしい。

 

我が家から見える道路の分離帯の草っぱらには、

昼顔がちょこちょこ見えていて月見草より今のところ

存在感がある。儚げに見えて意外と逞しいんである。

 

Jugem用DSCN7501.jpg

 

可愛く見えてその実たくましい。

小鳥ハートもそんな感じでいきたいものです。

 

舌戦に弱くて、ね。

言いたいことを言えずに居る。

 

とっさの言葉が出てくるタイプではないので、

後にひきずりぐちゃまらになる心。ずしーん。

 

いいんだ。それも経験のうち。肥やしのうち。

 

今日もあちぃ〜ね。カットソー腕まくりしちゃいました。

これ袖ぐち伸びてももう構わないよ。暑いのには勝てん。

 

 


今年初めての昼咲月見草。

咲いていました。

不意に巡りあえた、よろこび。

 

Jugem用DSCN7381.jpg

 

昼咲月見草です。1年ぶりー

また会えた。可愛いね。ピンクの花びらが可憐で、いたいけで。

 

それまでの重たい身体や重たい足取りが一気に収縮して

わたしの中へ消えちゃった!

 

この後、小母さんに会うんです。「写真が趣味なの?」と聞いてきた小母さん。

わたしはカメラを向けている時に超センシティブになって

自意識過剰になる面があり「…あー今話しかけて欲しくなかったなぁ」

との想いで心は帰り道決定。Uターン決定ですわ。

 

帰ったら写真の加工があるし。念には念を入れる作業ですから、

とっとと帰りましょう。ってきびすを返したのでありました。

 

スピさんが居たら全然平気なのに。

逆に話しかけちゃうわたしになれたかも。

 

今現在お昼ごはんを食べて落ち着いて、

写真を見つつ回想すると自意識過剰って邪魔だなぁ、と

つまんでポイしちゃいたくなりました。くずカゴへポイですよ。

 

昼咲月見草に会えてなかったらまだ先を行ったかもしれないな。

 


わたしの季節

葉っぱが萌えて、わたしの季節。

昨日がこうだったらスピさんと散歩に出かけたのにな。

太陽に誘われて外出♪ってあるよね。そんな日和。

 

Jugem用DSCN7380.jpg

 

近くの公園で写真を撮っていたら女性に声をかけられました。

「趣味で写真を撮っているの?」的なことを。

はい、そっからUターンです。根がシャイなもので。

あのかた絶対いいお婆ちゃんになったらお風呂で話しかけるタイプだ。

 

Jugem用DSCN7379.jpg

 

あんまり沢山撮り過ぎてもね、加工に時間がかかる。

今日はこれくらいで、でも大漁・大漁。

帰りの道では心に大漁節が流れていました。

昼咲月見草も今年初めて見たしなぁ。

 

もっと大判の写真で上げられるとこにUPしますね。

365日東京Walkingデートへ。移動します。


ハナミズキが咲きました。

撮りたて、ほやほや。

ハナミズキを撮りに図書館経由で

行ってまいりましたー

 

Jugem用DSCN7240.jpg

 

Jugem用DSCN7242.jpg

 

お仕事の始まる時間でしたのでピンクのハナミズキを

工員さんたちが囲んで朝礼が始まる…そんな雰囲気でしたとさ。

 

このエリアには向かいにもう一本白いハナミズキがあります。

「ひととよう」さんの歌にもあるようにこの花は天を向いており、

ちびっ子のわたしには届かぬように咲いています。

ぐぬぬ…背の高い人が羨ましい。

 

 


クロトンの水やり。

Jugem用DSCN7209.jpg

 

クロトンもダイソーで買ってきたのは2011年春。

まだ小さかった。今現在はわたしの飲み薬入れになっている小皿に

乗る大きさの細い鉢だったクロトン。

 

植物のオーラが見える、光の12日間。

 

我が家でも見えたらいいなぁ、と思って迎えいれた訳です。

ゲリーボーネルさんは予言を外しますが、それは置いておいて、

クロトンは育ち、昨年度は葉を大幅に「落とし」ました。

 

去年はまったく伸びが悪くて栄養剤を与えました。

 

すると待ってましたとばかり伸び始め、そーだったのか、

もう鉢がきつくて根っこもパンパンだろうな、だけど、

100均では今以上の大きな鉢は無く、

プランター等で大きくするとわたしたちに負担がかかる…

 

栄養剤を鉢に挿しながら、わたしたちふたりは考えました。

そして昨年秋に伸び過ぎた枝を剪定しました。

 

パチン。切った瞬間に「…どうだろう???」考え込みました。

 

英断は巧く転がって今回の冬を葉っぱ&新芽でクロトンは過ごし、

待望の5月を迎えるばかりになったわけです。

 

5月過ぎたらたっぷりお水をあげるからね。

待っててね。

足りなかったら栄養剤ね。

 

今年は葉を茂らせてふたりの目を楽しませてくださいな。

たのんます〜

 

 


八重桜ストリート。

Jugem用DSCN7173.jpg

 

 

八重桜の綺麗な通りを撮影してまいりました。

歩きでぎしぎしになりながら。

あと何回桜が見られるかのう…などと、よれよれ感満載にて。

 

車椅子だとあっという間に動けなくなっちゃうものね。

わたしの目標は義足の彼女。

銀色の足に可愛い靴を履かせ、ダイエットも確りなさって

きりっとした男前な(かっこいいという意味で)後姿を今でも覚えています。

 

周囲に甘えてとうとう動けなくなった女性がいました。

義足の彼女とは対極に居るかたでした。

閉鎖病棟で「お風呂ばかり入らされる」と愚痴をこぼしておられましたが

お家だと入らずにすませそう。療養所だからいいけれど、

動くための指導もされていましたが風呂嫌いの彼女は

「しゆいちゃん、動けていいわね。そう、看護婦さん呼びに行ってくれる?」と

わたしを使い、「あの人は甘えてるのよ」とナースの一人に遠い目をさせていたのでした。

 

負けるもんか!

 

片手にデジカメ。

散歩が出来るだけの自由を持てて幸福だー

 

 


風、強い。

Jugem用DSCN7103.jpg

 

図書館へ本を返しにテクテクと。風が強かった。

ここまでもった桜は散ってしまうのかも。

 

換気扇から遠く風の音がする。

 

植物たちは順番を守ってわたしたちに美しい姿を見せてくれる。

そう、順々があるのだった。

わたしも一足飛びじゃなく順番を守って佇もう。

 

コーヒーを淹れてカフェプレスを洗う。

キッチンのスポンジ、我が家はわたしが編んだアクリルたわしがある。

シンクに打ち捨てたままにしないで、→実際やってしまう、わし。

 

絞って壁掛けピッチャーにつるすまでがアクリルたわしなわけで。

なんでも「やりっぱ」はいけませんぜ。

スピさんの『おシュートメさん目線』が鋭くツッコミを入れる。


ノースポール。

ノースポールが植えられている花壇で

雨の日にびっしり蕾の状態を見ました。

 

冷たい雨につぼむ。

今朝、写真を撮ったら、この通り。

 

Jugem用DSCN7122.jpg

 

もしかして光がないと、つぼんじゃう?

夜半は花が開かない、とか?

 

ググっても夜につぼむ、という書きかたしているところはありませんでした。

夜は元気がないのかな。

 

言い切ったりできないので、この問題は謎。

ミステリアスなほうが魅力的。

 

ますますノースポールが好きになりそう。

 

水遣りとか難しそう。

 

いっぱいあげて根腐れさせたプリムラを思います。

霧吹きにしてあげればよかった…ごめんね、プリムラ。

 


シャガ。4月4日「よかよかの日」誕生花。

4月4日はその語呂あわせから

「よかよかの日」(Yes Day)とされてきました。

 

ところで、

 

4月4日の誕生花はシャガ、という検索結果にたどり着きました。

花言葉は「私を認めて」と「反抗」でした。

「反抗」して日陰で咲くシャガは「友人が多い」そうです。

 

まぁ誕生花は諸説あります。どれが正解ということはない。

あ、これもそうなのかな。みんなおいで♡って感じで

広く受け入れるのが楽しいと言えましょう。

 

Jugem用GEDC0083.jpg

 

その花の形からアヤメ科であることが判ります。

調べてくださった日和さん、どうもありがとうございます。

 

そういえばこのシャガも桜の木の根元に群生してました。

日陰を好むって本当なんですね。

日陰が好きで「認めてほしい」とは、ちょいワガママ?

うん。うん。うん。わからなくもないけど。

 

 


| 1/12PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;