マイペースの子たちが、いました。

ちゃんと撫でてもらってごはんを食べて、

命を永らえてた。よかったね。

 

Jugem用DSCN7883.jpg

 

夏を冬を季節を乗り切ってね。

ふっくらつやつやで居てね。

 

それにしても工事はいつまで続くのかなー

「ご迷惑をおかけしております」と迂回路に表示されてるのみ。

 

あんまり掘りかえさんといてなー

埃で煙いから。

今年になってから、公園猫の斬新ちゃんを見ない。

我が家二人して「冬は越せなかったのかな」と話してる。

 

でぶでぶなカラダにたっぷりの愛嬌。

その性格が幸いして実に沢山の人々から撫でられていたね。

桜広場のアイドルだった、斬新ちゃん。

きっと撫でる人の数だけ名前を持っていたであろう。

 

Jugem用DSCN6339.jpg

 

神様は絶対遊んでる。この子の顔の柄で遊んでる。

 

Jugem用DSCN6336.jpg

 

ぶさかわで、知ってか知らずか相棒と二匹、ちょこんと座って

ごはんをもらっていた。「いらっしゃいませ」って言うみたいに。

 

Jugem用DSCN6353.jpg

 

いつかスピさんの膝でゴロゴロ言ってたね。

 

Jugem用DSCN7835.jpg

 

キミがここに寝そべって

道行く人々に「撫でてもいいよ」とアピールしていたね。

 

もうお別れなの?

また不意に現れて「にゃあ」って会えそうな気がしてならない。

 

Jugem用DSCN7768.jpg

 

このお花は「しもつけ」だと思います。

花の様子と葉っぱの形状、この季節に咲く、

その3点に寄って断定してもいいかな、って。

 

ピンクのと白いお花とあるんですよね。

季節の花 300 に書いてある通りです。

 

不思議なことは向こうから穏やかに降りてくる。

言葉だったり出会いだったりそれはそれは見事な手腕で

誰が仕組んだものかと思えば意外と生まれる前の自分だったりします。

 

そんな日々を今も享受しています。

 

Jugem用DSCN7558.jpg

 

この写真の鮮やかな黄色い花は山吹ではなくて「びょうやなぎ」とも違って、

金糸梅(きんしばい)或いはヒドコートというらしいです。

季節の花 300のページで見つけました。

 

今の季節に印象深いお花です。

 

覚えていられるかな。

来年になったらやはり検索したりしてね。やりそう。

Jugem用DSCN7540.jpg

 

もうすぐ6月ですね。

公園の紫陽花も、ほころび始めて来る(きたる)梅雨に思いを馳せます。

 

図書館へ本を返しに行ったら道の途中で

紫陽花が花開いているのに気づきました。

 

もうすぐ梅雨。

どくだみも咲いて植物は順番に成長していく。

四季がある国土って素晴らしい。

 

「そういえばアベリアを見たよ(仕事先で)」

「そろそろアガパンサスが咲くんじゃないの?」

「うん、そうだね!」

「和名は紫君子蘭みたいよ」

我が家で花の話題が出るとそれぞれどこら辺で季節を

感じたかそわそわ気になります。

 

つぶやきは孤独の音色をして、あなたの心をノックする。

ツツジとサツキの違いを調べて、頭がぐるぐるした。

とにかく曖昧模糊としている。

 

5月中旬に咲いているのがサツキ。

その前がツツジ。

とってもとっても両者は似ている。

 

Jugem用DSCN7495.jpg

 

もうすぐ6月の光を浴びて、道の片隅にどくだみが咲いている。

梅雨も近いんだ。とすると写真のピンクの花はサツキだと「思う」

 

本日は「つぶやき」に軸足を置いてつぶやき放題だったが、

やはりブログは書きたい。で、綴っている。

 

やはり表日記はJugemなんだなぁ。テンプレートは美しく豊富だし。

 

午後の厨房班を終えて外は柔らかく陽射しが溢れ出した。

気温は高い。文章を綴るとほぐれる。

わたし自身が癒される。ありがとうJugem。

 

うすいピンクの昼顔。

グランドカバー力は凄いらしい。

 

我が家から見える道路の分離帯の草っぱらには、

昼顔がちょこちょこ見えていて月見草より今のところ

存在感がある。儚げに見えて意外と逞しいんである。

 

Jugem用DSCN7501.jpg

 

可愛く見えてその実たくましい。

小鳥ハートもそんな感じでいきたいものです。

 

舌戦に弱くて、ね。

言いたいことを言えずに居る。

 

とっさの言葉が出てくるタイプではないので、

後にひきずりぐちゃまらになる心。ずしーん。

 

いいんだ。それも経験のうち。肥やしのうち。

 

今日もあちぃ〜ね。カットソー腕まくりしちゃいました。

これ袖ぐち伸びてももう構わないよ。暑いのには勝てん。

 

 

咲いていました。

不意に巡りあえた、よろこび。

 

Jugem用DSCN7381.jpg

 

昼咲月見草です。1年ぶりー

また会えた。可愛いね。ピンクの花びらが可憐で、いたいけで。

 

それまでの重たい身体や重たい足取りが一気に収縮して

わたしの中へ消えちゃった!

 

この後、小母さんに会うんです。「写真が趣味なの?」と聞いてきた小母さん。

わたしはカメラを向けている時に超センシティブになって

自意識過剰になる面があり「…あー今話しかけて欲しくなかったなぁ」

との想いで心は帰り道決定。Uターン決定ですわ。

 

帰ったら写真の加工があるし。念には念を入れる作業ですから、

とっとと帰りましょう。ってきびすを返したのでありました。

 

スピさんが居たら全然平気なのに。

逆に話しかけちゃうわたしになれたかも。

 

今現在お昼ごはんを食べて落ち着いて、

写真を見つつ回想すると自意識過剰って邪魔だなぁ、と

つまんでポイしちゃいたくなりました。くずカゴへポイですよ。

 

昼咲月見草に会えてなかったらまだ先を行ったかもしれないな。

 

葉っぱが萌えて、わたしの季節。

昨日がこうだったらスピさんと散歩に出かけたのにな。

太陽に誘われて外出♪ってあるよね。そんな日和。

 

Jugem用DSCN7380.jpg

 

近くの公園で写真を撮っていたら女性に声をかけられました。

「趣味で写真を撮っているの?」的なことを。

はい、そっからUターンです。根がシャイなもので。

あのかた絶対いいお婆ちゃんになったらお風呂で話しかけるタイプだ。

 

Jugem用DSCN7379.jpg

 

あんまり沢山撮り過ぎてもね、加工に時間がかかる。

今日はこれくらいで、でも大漁・大漁。

帰りの道では心に大漁節が流れていました。

昼咲月見草も今年初めて見たしなぁ。

 

もっと大判の写真で上げられるとこにUPしますね。

365日東京Walkingデートへ。移動します。

撮りたて、ほやほや。

ハナミズキを撮りに図書館経由で

行ってまいりましたー

 

Jugem用DSCN7240.jpg

 

Jugem用DSCN7242.jpg

 

お仕事の始まる時間でしたのでピンクのハナミズキを

工員さんたちが囲んで朝礼が始まる…そんな雰囲気でしたとさ。

 

このエリアには向かいにもう一本白いハナミズキがあります。

「ひととよう」さんの歌にもあるようにこの花は天を向いており、

ちびっ子のわたしには届かぬように咲いています。

ぐぬぬ…背の高い人が羨ましい。

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM