星の合図

すべてが恩寵。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

同じフィールド。土俵とも言う。

彼女の言う「リアリスト」の意味が最後までわからなかった。

ただそう表現することで孤高に生きている、そんなつもりで

いたようにしか見えなくて。

 

なんといっても読解力のない人ではあった。

日本語力が無いのだった。

それでは目指す試験には通らないであろう。

またその道のプロになられては困る人が続出だろう。

 

Jugem用DSCN7165.jpg

 

わたしが彼女について言及するごとに「同じ土俵に下りている」

感じがしてなんともやりきれない。

自分を解放してやりたい。

ここを守れるのは自分しかいないのだから。

 

同じフィールドには彼女は存在しないのだ。

そういう並行宇宙に既に来たんだ。

今更何を苦しむんだか、自分がわからない。

 

忘れよう。今から3ヵ月後のカレンダーにしるしをつけた。

その日になったら忘れられる。思い出しもしないだろう。

 


コメント
コメントする








   

;