星の合図

すべてが恩寵。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

裸足姫

裸足になって逃げてきた

追っ手はここまで来れない

 

いちかばちかで夢の入り口

溶けてゆく無条件の愛の部屋へと

 

次々と場面が変わり

ふと気がつくと

心配そうな彼女の顔があった

 

わたしは安心して眠った

 

Jugem用GEDC0057.jpg

 

靴を失くして裸足のままで

雨が降り やんだ

裸足の姫は最後にじゅもんをかけた

愛しいひとが目覚めますように と

 

雨に濡れた服は乾き

平和な心持ちで馬車を降りた

 

異性だけの夢で唯一彼女が出てきて

ああ心配要らなかったんだと信じられて

安堵の目覚めだった

 

靴を履かせてくれた王子様と

今はとても仕合せに暮らしています。

 

 

 


コメント
コメントする








   

;