ライラックはリラとも呼びますね。

区民公園にライラックの木がひとつだけあります。

「この花は何だろう」おじさんたちが寄り集まります。

やがて木にぶら下がった名札で判るのでしょう。

 

「今日も赤いリラの花 髪にさして待つの」

「私の16才」で小泉今日子さんが

デビュー曲でうたった中に登場する「リラの花」

 

Jugem用DSCN7266.jpg

 

写真のライラックはほんのりピンク。

これはこれで可憐です。

 

スピさんとの音楽談義で洋楽における「シックスティーン」の

用語について学びました。

日本でも歌謡曲に16才というキーワードがあります。

 

伊代はまだ16だから〜♪は有名ですね。

キョンキョンのデビュー曲の「私の16才」

三田寛子さんの「駆けてきた処女(おとめ)」の歌詞の中にも

「16今は恋初め」などがあり、16才といえば特別感がありました。

 

今から想うと16才で生涯を閉じる物語を持っていました。

少女的な感傷です。まだまだ幼かった。稚拙でした。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Wave (初回限定盤)(DVD付)
Wave (初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
YUKI,YUKI,ケイティー・タンストール,ケイティー・タンストール,Andreas Levander,Steve Mcnerney,Edwin Makromallis,玉井健二,島田昌典,蔦谷好位置,田中隼人,Per Eklund,Shelly Peiken

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM