星の合図

すべてが恩寵。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

リラの花。

ライラックはリラとも呼びますね。

区民公園にライラックの木がひとつだけあります。

「この花は何だろう」おじさんたちが寄り集まります。

やがて木にぶら下がった名札で判るのでしょう。

 

「今日も赤いリラの花 髪にさして待つの」

「私の16才」で小泉今日子さんが

デビュー曲でうたった中に登場する「リラの花」

 

Jugem用DSCN7266.jpg

 

写真のライラックはほんのりピンク。

これはこれで可憐です。

 

スピさんとの音楽談義で洋楽における「シックスティーン」の

用語について学びました。

日本でも歌謡曲に16才というキーワードがあります。

 

伊代はまだ16だから〜♪は有名ですね。

キョンキョンのデビュー曲の「私の16才」

三田寛子さんの「駆けてきた処女(おとめ)」の歌詞の中にも

「16今は恋初め」などがあり、16才といえば特別感がありました。

 

今から想うと16才で生涯を閉じる物語を持っていました。

少女的な感傷です。まだまだ幼かった。稚拙でした。


コメント
コメントする








   

;