すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< プリン・アラドーモ。 | main | 2017年06月14日のつぶやき >>
目が、いずい。

「目が、いずい」という訛りは、「目が按配よくない」ことを

意味していて、「いずい」以外にしっくりくる言葉は、無い。

 

老眼でレース編み。

これが最近の作だ。

 

Jugem用DSCN7815.jpg

 

へなぴょこで、すまごめ。

 

これから先はパイナップル編みになる、だいすきなパイナポー編みだ。

これだけ編むのに、メガネは邪魔になるばかり。

裸眼で編むのだ。凄い疲れやすい。

 

市の文化祭などで高齢者のレース編み作品を見かけるが、

「こういう世界だったのかー」と高齢者予備軍は痛み入るわけであります。

 

これは編みあがったら糊をかけなければ。

今まで糊をかけずにそのまま贈った皆様、ごめんなさい。

また使用してくださった皆様、心よりありがとう。

 

花束になるほどの「すまごめ」を贈ります。

14:00昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★