星の合図

すべてが恩寵。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

灰色の猫は小首をかしげて、

キッチンにお座りしては不思議そうにこちらの手元を見たものだ。

人間のしていることに興味津々。そのうち髭をコンロであぶられ

短くしてしまっていた(笑)

 

わたしは猫じゃないのでスピさんのする仕草に話しかけることが出来る。

すると用事をいいつかる。

「冷蔵庫の中の野菜類を持っていって」

はぁい。

こんなかな、とテーブルをしつらえると

やはり違うらしく彼なりに並べ直している。

 

それに関しては「テレパシーは無いから」と表現した。

 

「ふたりで食べるものは、真ん中に置いて

それぞれ食べるものは端に置いて」と言っていた。

我が家の「テトリス」はスピさんが決めていく。そのほうが自然だ。

 

Jugem用DSCN8269.jpg

 

Jugem用DSCN8271.jpg

 

彼は何を考えながら食事をつくるんだろう。

頭のなかを見てみたい。

 

 


コメント
スピさんのお料理を久しぶりに見たので懐かしくてコメントします&#9825;

お野菜中心の色とりどりの食卓で元気になりそう( &#710; &#710; )

我が家もキッチンは夫がテキパキしています^^;
  • 日和です(^.^)
  • 2017/08/11 6:44 PM
ひよりんさん♪
野菜料理はスピさん大得意なんです。
そうですか、ご主人様のほうがお台所でテキパキしていらっしゃるのですねー
  • 思惟(しゆい)
  • 2017/08/11 7:43 PM
コメントする








   

;