すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 秋冬の薔薇。 | main | 2017年10月31日のつぶやき >>
「僕の…」そーくると思った。

例えば「利尻昆布ヘアカラートリートメント」が良い、という

話をした、としましょう。

こちらの話が一段落したらスピさんは素直に、

 

じゃ、僕の利尻昆布も…

 

とくる。「僕の…」シリーズ、健在です。

 

わたしがその時点で飲み物・食べ物を口にしていたら

吹いちゃう危険性まではらんでいます。

 

Jugem用DSCN8708.jpg

 

っんとに鍛えてきたんだろうな。

小さなことからコツコツと、幼少期から「いらんこと言い」

クレヨンしんちゃんキャラをびしばしに鍛えて50年。

 

「慎重にねー」と注意されたら

 

体重にねー」と返す。

 

本当に嘉門達夫せんせのおっしゃる「ひねりなさい、ひねりなさい♪」の

楽曲を聴かなくても自動的にオートマティックに

何の変哲もないワードを、ぐいーんとひねりまくる。

 

「鍛えてきて良かったー、再婚でこんなに笑う妻が

現れるなんて」わたしもスルーできない駄洒落で

鍛えられてきた、またわたしの父親が授業で使う(と思われる)

超つまんないおやじギャグにもケラケラ受けてたものだから、

もー、とまんないの。鼻から牛乳なの。ちゃらり〜ん♪ 鼻から牛乳〜

13:39昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★