すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2017年12月17日のつぶやき | main | 2017年12月18日のつぶやき >>
マフラー編み・今年も☆

今年もマフラー編んでいます。

キャンドゥの毛糸で。

 

にゃー、もっとまとめて買うべきでした。

多めに買うのがコツですね。ホント。

足りなくなってからでは遅い。実感。

 

幸い、今日は晴天。

今日しか出会えない人々。出向いた先のハプニング。

タクシーの運ちゃんはちょっと明るめのおじさん。

 

スピさんはわたしが編んだマフラーを覚えていました。

それだけでも嬉しい出来事で幸福です。

 

一年目の冬、せっせと編んでたらスピさん、「もうそんなに編んだの?」と指摘。

うん、わたし根を詰めると「早い!」ってよく言われるんだ。

 

わたしのエネルギーの出力場所なんだと思う。

編み物。いつも毛糸に触れていた冬。

あたたかな気持ち。やさしいものを編みたくて。

 

Jugem用DSCN8956.jpg

 

赤系のワンピにクリスマスカラーでグリーンのマフラーを

編んでいます。ヴィヴィッドな赤じゃないから

ちょっと中間色っぽいミドリの毛糸でちょうどいい。

 

母が編んでいました、かぎ針編みで。お花モチーフをつなげて

スモックにしてくれました。近所の小母さんが「ちょっと見せて」と

服を引っ張り編み目を見る、あれが少し好きじゃなかったわたしです。

 

わたしは最初から棒針にチャレンジしていきました。

なわ編みを覚え、独学でアラン模様をほどこしました。

母も「うまくなったね」と褒めてくれた、わたし・20代の冬。

 

閉鎖病棟で

「早い、早い、しゆいちゃん」と目を丸くしていた

編み物経験のあった年上のかた。

 

わたしが編んでいると遠巻きにしている皆さんも

「女性っていいね…」と感想を持つかたもいらして

編み物のある世界ってやはりまろやかで好きです。にっこり。

 

 

13:39昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★