星の合図

すべてが恩寵。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

娘か、おばあちゃんか。

スピさんにわたしのあまりの突飛さを笑われて

「娘を育てているような気持ちだよ」て言われたしゆいでございます。

 

…おばあちゃんじゃなくて、良かった。

 

実際、孫が居てもいい年代ではありますけども。

 

今日は初めてのお店にクリーニングを依頼しに出かけてきました。

店員さんはゆったりした口調でお初の客を迎えてくれました。

 

今日出すと明日の夕方に仕上がる、

預かり票にはそう書かれてありました。

 

Jugem用DSCN9028.jpg

 

仕事は早いお店らしい。受け取りを忘れないようにしなくては。

ちなみに出したのはスプリングコートです。

秋に着用した時の汚れをとっていただきたく出向きました。

 

店員さんの歌うようなリズムが刻みこまれ、

また土曜の今の時間の八百屋さんの特売に並ぶ行列を見て

人はそれぞれだなぁ、とぎしぎし歩きながら思った次第でございます。

 

まだまだ娘。心は娘。おばあちゃんなんてとんでもない。

そこまでの豊かな経験値は持ち合わせていませんから。

 

クリーニングに服を出す。それだけでテンパるわたし。

パニクるわたし。どこかでスカタンしそうな予感…

 

こんな時、スピさんに笑って「大丈夫!」と言われたい。

彼が言う大丈夫は本当に大丈夫なんだ、って信じられるから。

 

さて、いま一度、受け取り票をチェックしなくちゃ。

(…かなりの心配性だと自分で思います)

 


コメント
コメントする








   

;