すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2018年03月20日のつぶやき | main | 2018年03月21日のつぶやき >>
一緒に見たいよ。

綺麗なものを綺麗だから一緒に見たいよ。

分かち合いたいよ。

今とてもあなたに会いたい。

 

Youtubeのライブ映像の息を飲む美しさ。

今、関東は寒さに震えている。

雨が終日降っている。

スピさんは雨でお困りのかたがたに必要な

車になってさしあげに仕事に出向いた。

 

それはそれは強い意気込みで。

 

その強さを誇らしく思いながら見送った。

 

この寒の戻りと花冷えの気候はなんだろう。

いったん寒さに漬けられる、とは

次に来る春の穏やかさを一層深めるだろう。

 

Jugem用DSCN9296.jpg

 

パソコンが心なしか重い。ディスクのクリーンアップが必要なんだろうか。

だけどわざわざ変なところを押してわやくちゃにしないほうがいいと思う。

 

乳がん検診が今年からハガキ応募から電話予約になった。

っと、ここで怖気るわたし。

これも心の障害か。

すんなり電話できるのが健常者だと思う。

 

電話連絡は緊張する。

 

「〇〇区の乳がん検診の件で」と最初に伝えなければならない。

噛みそうで怖い。電話はかけるのも受けるのも苦手だ。

とりあえずわたしは「明日でいっかー、」と棚上げした。

いずれにせよ、誕生日以降じゃないと検診できない仕組みだ。

 

近くの医院は確か人気ですぐ埋まるとかそういう細かい情報が

今回は記載されてなかった。

今まで検診を受けていた場所のほうが行きかたは判るし

枠も広めな筈だ。

 

だけど前回は多分4月に受けられるだろうと送ったハガキが

6月の検診に繰り下げられた記憶がある。

 

応募が集中したためか?

 

すると今回も4月に受けられるとは限らない。

 

今年じゅうに検診できればそれでいい。

だけど、電話。

 

渋るわたしに夫は

「それくらいの社会性をしゆいも持たなくちゃ」と

背中を押す。えええ。

 

この文章を書きかけてふと、電話してみた。

2か所とも受付終了だった。はれー?

 

…遅かったんだ。_| ̄|○…

 

腰を重たくしてる場合じゃない。

 

これは明日、受付時間になったら即電話しなくては。

人気のライブのチケットを取るように迅速に行動するべきだった。

 

さて。しゆいの明日はどっちだ?

10:34昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★