星の合図

すべてが恩寵。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

守られている。ありがとうございます。

さっきまで降っていた雨。強めだった。

が、しかし現在はビルに太陽の照り返しが見える。

不安定なお天気。だけど東京は守られている。

「被災地に)申し訳ないくらいだね」とスピさん。

 

本当に、ね。

 

災害対策用に我が家ではお水を買った。

前に用意してあったものからすると交換どきだった。

 

わたしはジェンガの手を止め、PCに向かう。

さまざまな地域が大変な時に呑気にしていられる。

本当に「いいのかな」と思う。

 

かろうじて東京は守られている。

だが、しかしいつ災害に見舞われるかわからないご時世だ。

東北は震災に遭い、西日本の各地は水害。

我が家もいつなんどき被害に遭うかわからない。

 

jugemDSCN7926.jpg

 

スピさんの仕事中に、たとえば地震がきた、としよう。

スピさんはタクシー内で事故にさえ遭わなければ安全だ。

わたしは地震が来てもこの階から動かないほうがベターだと彼は言う。

 

おそらくはガラホメールでやりとりするのでは、と考える。

震災時はスマホのGmailのチャットで会話できた。

 

書いていて緊張してきた。

昨日の黄昏をチラッと思い出すと今日はいずれ晴れる、と思う。

ヤフー天気で午後3時台に太陽のマークがついていた。

それを励みにガッツだ、しゆい。

 

 


コメント
コメントする








   

;