すべてが恩寵。
<< June 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2018年10月16日のつぶやき | main | 2018年10月17日のつぶやき >>
ビフォア・サンライズ〜恋人までの距離

Huluで視聴。

実はこれ、初めてではない。

レンタルで何度か借りた。それくらい好きな作品だった。

 

以下、ネタバレ注意。

 

列車で意気投合したふたりが翌朝まで寝ずに過ごす。

シチュエーションに萌えた。

 

大事なことはふたりの間だけ。彼らの人生が交錯する。

 

「本当は離れたくない」気持ちが高揚する。

陽がのぼる、別れ際。切なさが暴発する。

再会の約束をあわただしく交わしてふたりは離れる。

 

「列車を降りた時に心は決まっていたの」彼女はそのようなことを告げる。

女性ってそうだよね。続編で彼らのその後が見れる。

少しばかり切ない展開だったように覚えてる。

 

10:54昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★