星の合図

すべてが恩寵。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

暑がりのおデブみたいな、

「みたいな」じゃなく「おデブ」だと思う。

厨房班を終えてパソ子に向かうわたしは

超半袖でマグカップにはアイスコーヒー。

身体の芯から「暑うございます」。

 

更年期のホットフラッシュなんじゃないかな。

冬場でも完全防備で出かけると上半身を汗かいて

帰宅してから着替えるとゆー…

 

この熱で痩せるとか無いという話。

つまり「無駄に暑い」暑い暑い暑い。

 

というわけでタイトルに戻ります。

「暑がりのおデブ」の思惟でございます。

 

jugemDSCN8386.jpg

 

おでこにうっすら汗を滲ませ、本当に暑いわ。

 

「暑い・寒い」で大騒ぎしない。

スピさんはこういう場合、とてもクールに対処します。

心根が子どもなわたしは一度発散させたいのですが。

 

んが、しかし問屋は卸さない。

 

毎日まいにちがグラデーションで四季がめぐり移るのを

たおやかに見つめよう>わたし

 

今日も素晴らしいお天気になりそうな窓の外。善きかな。

 


コメント
コメントする








   

;