星の合図

すべてが恩寵。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

愛のことば。

「決して楽ではないけれど、それを補って有り余るくらい

しあわせだよ」とスピさんは幾度となく述べる。

 

また、「しゆいはたましいの家族」と表現してくれた。

 

実際の肉親以上のつながりや感情を持てる相手として

彼のなかで括られているようだ。

 

ありがとう。

 

この上ない愛の言葉だと思う。

あなたの素直な気持ちをくじけさせないわたしでいたい。

 

jugemDSCN8481.jpg

 

具体的に出来る事は少なくても微小でも、

結果は絶大なのだ、と張り切るわたしがいる。

 

あなたのために、いられること。

存在に磨きをかけて。

祈り班、ふぁいとで頑張ります。

 

あなたの隣に居ることが許されてある、しあわせを感じます。

互いに人間関係の距離感がぴったり同じだもの。

 

ね。

 

昨日、お出かけできて嬉しかったね。

晩秋のいい日だった。なにはなくともあの時だったね。

ちょうどよく季節も時間もしつらえてあった。

楽しかった。冬も間近でぎりぎり秋でお日さまが出ていて

外ごはんが美味しくて、楽しくて楽しくて。

 

しあわせの保持。今日からまた〇日間のお仕事に

邁進するスピさん。気をつけていってらっしゃい。

そしてお帰りになったらアレだよね。

表記できないお楽しみが待っている♪ イェイ!


コメント
コメントする








   

;