すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2018年11月30日のつぶやき | main | 2018年12月01日のつぶやき >>
11月の〆。大ブー年会。

そこは持ち込み自由のカラオケ屋さん。

氷もレンジも備え付けてあって

ポップコーンが無料!なんてのもあって

 

ドリンク付きのフリータイムを選べば

室料だけで結局安くつく、というわけ。

 

一人カラオケ・女子会・楽器の練習

自由に使えるお部屋。それがカラオケベスト10。

 

従業員が運んでくるレンチン食事に

辟易していたスピさんは

自分で自由に周辺の店から選んでこれる

食べ物にお酒に(←ココ重要)

「こうじゃなきゃね」って嬉しそう。

 

わたしはわたしで激動の11月が終わる!

って喜びに包まれて

盛大に歌ってまいりましたー

 

jugemDSCN8509.jpg

 

歌う体力は、あるで〜

 

時々変な関西弁になりますがネイティブじゃないもんで

地元のかたから「変な発音」と思われてんだろーな、

いいじゃん、同じ日本なんだから、日本語が通じる幸福があるんだよ。

スピさんは確かそんなふうに述べました。

 

てなわけで体力とエネルギーのあるスピさんに

全面的におまかせして買い物へ行っていただき

わたしは歌う専門(すんまそーん)に徹してました。

 

たった今ググってきましたが「カラオケベスト10」は

都内しか無いのかな?全国的に広まってほしいシステムです。

 

徹底して店員が入室することなく持ち込みのおつまみが

切れたらフロントにめぼしいものが販売されているという

ほーんと、至れり尽くせり♪

 

こういう未来にわたしたち来たんだね、

楽しいスピさん風に表すとそんな感じ。

願いは叶う、頭に思い描けばしあわせの種が蒔かれ発芽する。

花を摘んでわかる。ああ、これはあの時のお花。

わたしたちは目にする。しあわせのかたち。

 

08:53昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★