すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< せっせ、せっせと、 | main | 2018年12月11日のつぶやき >>
功徳ちゃん。

スピさんにとっての「一日の癒し」を

施すことによって得られるわたしの「功徳」ポイント。

貯まると寿命が伸びます。伸びるんです。

 

130歳までふたり仲良く生き永らえるために。

出来ることはなんでもやろう。

毎日笑って過ごそう。

 

スピさんはなんでか前の日に繰り出した自分のギャグを

忘れてしまう。アルコールを飲むと

記憶の保持が非常に短くなることに、わたし気づきました。

 

「さっき、何で笑っていたっけ?」

「…〇〇だよ」「あ、そっかぁ(爆笑)そんな天才的なこと

俺、言ったんだぁ、あはは」と笑います。

 

jugemDSCN8549.jpg

 

完全に忘れる痴呆とは違い、発言そのものを覚えています。

酔っていると記憶が短い。思い出すとくっきりと蘇る。

 

功徳ちゃんの役割はそんなスピさんの発言を覚えること。

で、翌日にでも教えてさしあげること。

 

これって二度「美味しい」んです。

一度目はギャグが投下された瞬間。

二度目はスピさんに(翌日)伝えた瞬間。

 

どちらも彼にとってココロ跳ねる時間らしく、とても嬉しそう。

 

「しゆいが居なかったら

さまざまな名言が闇に隠れるところだったよ」

 

あ、さてー。

 

このエントリーではっきり書かないということは、

下ネタだと気づいたあなたは鋭いです。おめでとうございます。

 

何せスピさんはYESのジョン・アンダーソンと石橋貴明のハイブリッドですから。

幼少の頃から「要らんこと言い」で育ってきた人生でしたから。

わたしがそんなハチャメチャなスピさんに気づいていった過程は

楽しい日々でした。天井に刺さってそのまま抜けていません。

(天井に刺さる・超ウケた証の表現)

 

そんな功徳ちゃんは今日もゆく。

歯を食いしばらなくては。眼福の儀は結構しんどいんだよね(笑

11:34昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★