すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2018年12月23日のつぶやき | main | 人格は七色。 >>
ブーサービス・スピさん編。

「ブーサービス」これはいわゆるわたくし思惟に

向けられたワードでした。

わたしの体重をしてスピさんに「乗っかる」ことを

基本にそこから派生するスピさんのギャグの応酬が

「ブーサービス」の結果でした。

 

今回はスピさんによる「ブーサービス」の解説です。

スピさんは予告放屁をしてわたしが笑う。それだけ。

 

わたしもいい加減ヴィヴィッドな反応をヤメて

「あ、そう」と氷の微笑で返せればいいのですが、

幼少期より父のおならで鍛えられた笑いなので

三つ子の魂百までを地で行くので仕方ないのでした。

 

jugemDSCN8609.jpg

 

しかし「ブーサービス」にスピさん編があるとは

発生するまで思ってもみなかったわたしです。

 

それだけでも笑っちゃう。

笑いの沸点がホント低いんだろうな。

いつでもhotに反応してしまう。

こうして書いてる今も腹筋が痛いです。はぁああ。

 

 

11:40昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★