すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2019年01月06日のつぶやき | main | 思い通りにならぬことは、 >>
めざめ。覚醒。

覚醒ってこんな感じ?

無理して起きなくとも目が醒めている。

今朝は体重計に乗って体脂肪が減っていたので

そこでまず目がぴかりん☆と開いた。

 

まだ減る余地があったんだ、と。

 

嬉しくて嬉しくて飛び跳ねたい気持ち。

そういえば昨日スピさんとYouTube大会して

一緒に歌い踊ったんだった。楽しかったなぁ。

 

「今を濃く生きたらジョン・アンダーソンみたいに

ミック・ジャガーみたいに年をとらないままでイケるんだよ」

とスピさん。おおお。そんな気がする。

 

わたしもスピさんに以前「化け物みたいに若い」と

書かれた記憶がある。それは最上級の言葉だったんだね。

 

jugemDSCN8674.jpg

 

ひとは謙遜の意味で「わたしなんてこの程度etc.」と言うが

それは勿体ないと思う我が家だった。

 

ひとは今を丁寧に、ことに当たれば若く居られる。

我が家には「若返り」という文字は辞書に存在しない。

 

年をとった気がしないのだ。

 

肌を触れば吸い付くようにツルピカで髪の毛もいい感じ。

スピさんに至ってはフサフサしている。

わたしの髪はトリートメントで染めているので

いつまでも触っていたいほど良い感触だ。

 

「老い」って思いこみの産物なんだろうな。

 

スピさんと笑って暮らすことで長寿のふたりになれたらいい。

生きるのだ。130歳まで。

 

 

 

07:53昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★