星の合図

すべてが恩寵。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

思い通りにならぬことは、

もっと素晴らしい抜け道があるのかもしれず。

わたしはスピさんの居ない平日に晴れ間に恵まれる

ことについて複雑な想いでいます。

 

昨日は昨日で超楽しかったんだけど。

昨日が晴れていたらもっと最高だったと思う。

…どこまで欲張りなんでしょ。

 

昨日が晴れていてー

YouTubeが楽しくてー

空がドラマティックに綺麗だったら素敵だったのにな。

 

ふたりして肩を並べる食卓。

ふたりして他者が入りこむ許容スペースが超!狭いもので。

快適に過ごすための空間。

 

わたしの詩のモティーフに砂浜の二羽の小鳥があるんですが

スピさんは雄鳥に「なあエエやろ」とアフレコをしたために

その場は一気によしもと新喜劇になりました、とさ。

 

辻本茂雄さんみたいに関西弁で雄鳥が言うんです。

 

…なしてそんなに場を崩したがるのか、

「面白ければなんだっていい」の精神だからか。

 

世界は細分化しすぎ。

queenのボヘミアンラプソディーの映画が流行るわけだ。

あの映画には本物の濃さが詰まっていて

その濃さに皆夢中ということだろう。

 

jugemDSCN8694.jpg

 


コメント
コメントする








   

;