すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< コーヒーホリック? | main | いだてんの)水抜き・脂抜き から来てたのかー 昭和の縛り。 >>
どんぐりころころ♪

スピさんがまたまた珠玉のギャグを生みだしましたよ。

わたしは腹筋崩壊。止まらぬ笑い。

あまりに腹筋を使ったためかお通じまで良くならはりました(/ω\)

 

「しゆいはウケて笑うと

おならをこいて〇〇〇まで出す」とスピさんに

認識されちゃった。そんなん金一封くらいの出来事なんスが。

 

しゆい父が宴会の余興で歌をうたう場合、

短く済ませたい(らしい)ので童謡をチョイスしたと思われます。

それが「どんぐりころころ」になったのでしょう。

 

その宴席にまだ小学生のわたしもいました。

酔った親戚にかつぎあげられそうになりましたが

娘特有の照れでその腕をふり払って逃げました。

 

この一連のエピソードを聞くとスピさんは

「田舎に生まれるのも大変だね」と言い、

冒頭のギャグをひとふし歌い、

「この転換って都会っぽいよね、このズラしかたが」

はい、わたしもそう思います。

 

で、思い出して書くも笑ける。

「どんぐりころころ 〇〇〇〇〇

お池にはまって 〇〇〇〇〇

どじょうが出てきて 〇〇〇〇〇

坊ちゃん一緒に 〇〇〇〇〇」

 

あえて〇で伏字にしました。同じ5文字のフレーズが入ります。

個人的には起承転結の転にあたる3行目、

「どじょうが出てきて 〇〇〇〇〇」が好きです。

 

jugemDSCN8791.jpg

 

あはははは。子どもがいたら聞かせられない出来です。

幸いなことに子ナシのふたりだったから仕上がった、とも言えます。

 

どんぐりころころ 〇〇〇〇〇 

 

ちょっと鼻声であかるく歌うのがコツ。

伏字部分はマイナーで少し沈む感じでね。

 

スピさん、やったね。

この先130歳まで命永らえるまであと幾つそんな夜を迎えるのかなぁ。

 

10:38昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★