すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< どんぐりころころ♪ | main | 2019年02月02日のつぶやき >>
いだてんの)水抜き・脂抜き から来てたのかー 昭和の縛り。

いだてん〜東京オリムピック噺〜で主人公の金栗四三

(かなくりしそう)は水抜き・脂抜きでマラソンをして

倒れるという描写を見て、そうか、ここで

昭和の運動部での「水を飲んではいけない」などの

間違った論理が始まったのだなぁ、と少々げんなりしたしゆいでした。

 

「水を飲んではいけない」式の指導は中学のバレーボール部に在り

所属していた中坊しゆい、家へ帰るなり喉を潤してました。

 

がぶがぶ飲んでましたけど、水。おいしかったなぁ!

 

今じゃ考えられない指導がまかり通っていた昭和。

教師が竹刀を持って校内を巡回するそんな時代。

これらを懐かしく語るようになってはBBAと呼ばれても

せんないことのように感じます。あの頃はねぇ〜(こら

 

jugemDSCN8536.jpg

 

あの頃から四半世紀以上は経っておりますから相当な昔ばなしだよね。

おばちゃんが回転レシーブとかしてたんだよ、って

信じられますか? できたんですよ。

 

背が低いのでサーブで点を取ろうと練習試合にて

10点連続で決めた時はしゆい父も酔って踊るくらいご機嫌でした。

(練習試合先は父の中学のバレーボール部)

 

いだてんを見ていて思い出す思い出す。昔むかしの自分。

14:35昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★