すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2019年02月12日のつぶやき | main | 前倒しに、リラックスあり。 >>
時間のプレゼント。

魔法は昨日だけだった。

今朝は地味に自分の手を動かしてお重を作った。

いや、それで正解なのだ。それでいいのだ。

 

イレギュラーで起きるから魔法!

 

当てにして頼っていたらそれこそありがたみが薄れて

わたしは他力本願寺になっちゃう。

 

ふたりして頑張って南の窓辺に洗濯物を部屋干しした。

夜は明けて待望の日差しは「まだ、無い」しょぼぼん。

 

jugemDSCN8771.jpg

 

今日は特に買い足す野菜も無いようだしいつものまいばすけっと買い物で

(食べきり野菜とダースチョコ)くらいでいいみたい。

 

今、冷めた味噌汁鍋を冷蔵庫に入れた。お重の刻み昆布チェック。

うん、出来てる・出来てる。注意事項が多くなって

それで今日からはおひたしをお昼ごはん前に仕込むこと。

 

定着するまで緊張の連続。

緊張と言えば昨日お風呂に初めて湯はりしたんだけど

(ボイラーがこのほど新しくなったので)湯はりの手順を覚えるために

わたしがスピさんの監修のもとで行うこととなった。

 

「しゆい! お風呂の戸を閉めてないよ!」

 

次の手順を考えると目の前に「おとしまえ」を付けるの忘れちゃう。

スピさんはわたしの緊張にウケて「手と足、両方出て行進するひと

みたいだね」なんて言う。うん。(´・ω・`) 言い得て妙だ。

 

やりっぱなしの「ぱなしぃ・しゆい」なのであった。

湯はりの手順を緊張せずに覚えるまであとどんなスカタンを

するだろう。はぁ、実際に身体は強張るし本当要らない緊張よねー

 

これが一人で出来るようになったらスピさんはお風呂のたびに

PCから離れずに済むという嬉しい副産物が出来るわけだ。

わたしは時間のプレゼントが出来る。よっしゃ。頑張るでぇ〜

 

に、してもよ、日光さん。今日はいらっしゃらないのかしら。

雨…は降ってないよね? 天気予報を調べて出かけよう。

07:37昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★