すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 寒風吹きすさぶ中、 | main | 2019年02月14日のつぶやき >>
泣くほど嫌だ。

泣くほど嫌だ。

調理器具を手にして操りながら心は大泣きだ。

 

いや、「心は」じゃない、

綺麗に言おうとする自分が見え見え。それも嫌。

 

自己嫌悪。

 

体重が戻りつつある。暗くなる。

また自堕落な自分になる。醜くなる。

 

鏡に映る自分がきらい。

曇り空をなぞる気持ちが嫌すぎる。

間違えてしまう、ポカをする。

わかりきって間違うスカタンな自分がだいきらい。

 

ゆうべ後頭部の鈍痛から早寝した。

そのためか変な時間に起きた。

朝と勘違いしたわたしは体重を測り

ダイエットブログに記入しようとしたところで

現在時刻を知る。日をまたいでなかった。

 

日課になっていたもので救われた。いいえ、かなり落ち込んだ。

 

jugemDSCN8839.jpg

 

わたしは馬鹿と決めつけられるのが嫌い。

嫌いなくせにまるで可笑しなことをする。

「天然」なんかじゃない、「くだらない」んだ。

 

馬鹿でみっともなくて存在価値を見失って

それで死のうとしたのじゃなかったっけ。

どうやっても死ねなかったから今がある。

 

価値が無い。

 

目じりに盛り上がる涙。嗚咽。

 

いったん止めよう、保存して読み返そう。

 

12:57昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★