すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2019年02月25日のつぶやき | main | 2019年02月26日のつぶやき >>
落ち着く術(すべ)は。

何かを書き記していたなら手紙でもブログでも

書いていたなら精神は落ち着く。

ペンを手にとる。

キーボードに両手を乗せる。

 

普段は後者のほうがより親密だなー

 

ペンで直に文字を書くと

投薬の影響からか字がふるえる。

ま、それも含めての手書きと割り切って綴る。

中学の頃に丸文字をスイスイ書けた、あれは幸せな時期

だったんだな、って甘く回想する。

 

最近、苦情がきかねないくらいに精神は乱れ

わたしはだーだー泣いていた。

心配したスピさんは「クリニックへ行く?」と

提案してきた。うーーん。薬でなんとかするのは

過去に「躁状態」になったことをすぐ思い出し

怖さが先に出る。今は薬で微調整したくない。

 

そんな話し合いの後でネットスーパーの確定作業をした。

スピさんは「これが出来るなら大丈夫だね」と

心配のカギを解除してくれた。わたしも、そう思う。

 

てがみyjimage.jpg

 

ほんの些細なことで泣けてしまうのは

精神が折れているためではなく、摩耗しているだけなのだ、と

何かを入れて(食べて)おけば状況は一変するわたしだ。

 

ブログを書くのはひさしぶり。

 

やはり落ち着くなぁ。こうして心をなぞるのは

猫が撫でられて目を細めるような効果があるのだと思う。

 

手書きの文字はお世辞にも美しくないので

送られた側からしたらたまったもんじゃないよ、と思われてるかも。

読まれているかいないかわからない手紙なので

気楽に送り手は書いているが、実際どうだろう。どきどき。

 

日々手書きで書いていて字が上達しないものかと

虫の良いことばかりを思いつく。くだらないな、自分。

 

ここまでお読みくださりありがとうございます、ぺこり。

12:45昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★