すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2019年03月10日のつぶやき | main | 2019年03月11日のつぶやき >>
「髪、切った?」タモリさんならそう云う。

「髪、切った?」いいとも時代のタモリさんなら

そう聞くと思う。

 

わたしはばっさり髪を切った。

 

利尻ヘアカラートリートメントの手入れをしやすい長さにした。

するとスピさんは「ほおづきみたいだね」と

くりくりと頭を撫でてくれる。

 

「ほおずき、ってより猿化してると思わない?」

「僕はそんなふうには思わないよ」と云ってくれた。

 

jugemDSCN8879.jpg

 

スピさんは本当のことを云う。

ゆうべも心からそう感じて言葉を発してくれた。

 

わたしは気配を出来るだけ消して(まだ完全じゃないけれども)

静かに過ごそうと思う。決して心配をかけないように多少のことはこらえるんだ。

それが大人というもの。

社会に出たかったらそういうスキルは必要不可欠。

 

髪を切って新しいわたし、スタート。

09:09昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★