すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2019年03月23日のつぶやき | main | スピさんは、ジョン活。 >>
「しゆいの場合は、嬉れ屁だね」

スピさんにきいてみた。

ワンちゃんなどに使う用語の「嬉ション」

毎度でおなじみの絵日記作家のほしのゆみさん家で

オットさんが飼い犬のチワワちゃんに向かい

「家人が帰ってきたらちぎれんばかりに尾を振って

時には嬉ションなどして出迎えるものだ」と懇々と

訴えていたよ、と話すと

 

スピさんは「それならしゆいは嬉れ屁だね」だと。

 

ちょーっと誤解があるようなんだけど

彼の言うにはわたしは琴線に響くギャグ(特に下ネタ)

をきくと「ひゃあーっと笑って股ひらいて

ぶーっと屁をこく」状態になること請け合いだと。

 

jugemDSCN9168.jpg

 

わたしは犬並みか。

 

いぬなみなのねん〜♪

↑ マキバオーの節で

よりによって嬉れ屁とは。

 

下ネタが繰り広げられる時間帯は主に食後で

胃腸が活発に動く時間だ。消化器も例に漏れず

ぐるぐる動いている。そこで投下されるギャグ爆弾。

 

ぷうっと出ちゃいますよってに。

 

あ、無理くり関西弁を使うのはケガするから自粛しなくては。

 

写真は出かけてきました。撮りたての桜公園です。

この暖かな陽気にお花見客も楽しそう。

わたしは一人ベンチにぽつん。一人でも平気。

だって自分と話してるから。脳内のわたしは夢の住人。

時折寝て見る夢を司ってくれてます。

 

夢で見たことが妙に辻褄が合っちゃうのって

普段の自分との会話の賜物かもね。ねっ!

13:42昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★