すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2019年03月24日のつぶやき | main | 2019年03月25日のつぶやき >>
「心配しないでいいよ」とスピさんは云った。

「今日は帰りが遅くなっても心配しないで待ってくれたらいいよ」と

いうようなことを告げてスピさんはお仕事に向かった。

 

帰るメールが遅くてもそんなわけで気は揉まない。

 

彼はいつもそう。

心配や不安を残して出かけたりをしない。

だからわたしは安心してこの午後を漂っている。

 

今日の「これから(やるね)」を全部片づけた、と思う。

しっかし「今日のこれから」って日本語として

ちょい可笑しい。ふたりで指摘して笑った日があった。

 

jugemDSCN9164.jpg

 

「1Q84」村上春樹著の再読中だ。この物語は

3冊目で恋愛小説みたいな味を帯びてくる。

事情があって離れ離れの二人が出会っていくストーリー。

 

文章が書きたくなってPCの前に復帰するわたし。

 

ケータイをPCのそばに置いて。

この前、彼のくれたショートメールに気づかずに夕方まで

過ごしたことがあったのだ。緊急性は無かった内容なので

「あ、見てなかったんだね。だけど、時には重要な報せの

場合もあるよ。携帯はいつもチェックできるように

したほうがいいね」とスピさん。

 

「はぁーい」とわたし。

 

なう!スピさんからの「帰るめーる」着信!!

 

わたしの了解メール、送信済み。

 

無事に会社に到着した模様。良かった良かった。

明日彼の車に乗るかたのために洗車する必要があれば

時間はかかるがスピさんの帰宅は、もうすぐ☆彡

 

 

15:09昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★