すべてが恩寵。
<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2019年04月16日のつぶやき | main | 2019年04月17日のつぶやき >>
ホシノヒトミも芝桜も音符のように。

この季節、お花がひとつふたつ咲き揃う頃、

「音符みたいだなぁ」と楽譜を読めもしないくせに

感覚で思います。ほーんと、呑気もの。

 

青いホシノヒトミ。ピンクの芝桜。

斜面に咲いたそれらは春の歌を奏でそうですよねー

 

公園や花壇のそれらを丹精こめて植えられるかたの

手を想います。「花をつくるひとにならねっが?」

父がある時言いました。その頃わたしは残念ながら

興味が湧かずスルーしちゃいましたが。

 

今ならどうだろう?

 

母は「そういう年になる(かもしれない)と自然に

向かうものだ」というようなことを述べていました。

 

jugemDSCN9543.jpg

 

わたしは頂いたシクラメンの鉢を根腐れして

ダメにしてしまったことがあります。

何事も「加減を知らない」とスピさんにも指摘されました。

 

お花に水をやる・ただそれだけのことを思惟は台無しにし

スピさんのほうが「みどりのゆび」していると思う次第です。

 

お花はもらう専門で♬

 

切り花を秋口にもらい花瓶に移して一ヶ月咲かせたことはあります。

季節が良かったんでしょうね。そういうことにしておきましょう。

13:29昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★