すべてが恩寵。
<< September 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2019年05月20日のつぶやき | main | 波に乗れたよ、レース編み。 >>
世界はわたしを愛している。

スピさんはこうも伝えてくれました。

「僕が思惟を全否定することはないよ。

ただ落ち度を一度指摘したからと言って

それは全否定ではないんだよ」と。

 

わたしは言いました。

「わたしは話の腰を折られる時、

心が凍る想いをするの」。

スピ「ツッコミどころが満載なんだよね」

 

それも経験。わたしは経験値が

とほうもなく足りない。

足りなさゆえ躓く。

昨日は躓きっぱなしでお昼まで過ごした。

 

どう打開できたか、というと昼ごはんを

入れてから「人生は周りだした♪」と

音符付きでがらりと変わったのだった。

 

jugemDSCN9746.jpg

 

それは動物的。食欲って本能を満たしたら

機嫌が直っていたなんて、犬猫並み笑ww

 

スピさんが帰宅するまでに途中にしていた「お重」

(我が家用語で野菜切りのタッパー)を完全に

終わらせるべく包丁を手にし仕上げた。

 

スピさんのお帰りは早い。彼は仕事が早いのだった。

確実に効率的に売り上げを積み重ね帰宅する。

 

信頼に値する行動。いつも惚れ惚れするほど。

 

会社も彼を「愛い奴」と認識してるだろう。

(わたしの勝手な推論・でも外してはいるまい)

 

本日の厨房班は崩れながらもやりきった。

 

世界はわたしを愛している。

わたしが人生を愛するように。

 

 

 

08:05昨年の記事comments(0)-pookmarktop









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年★ かぎ針で編むレース雑貨とアクセサリー (SEIBIDO MOOK)★ マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX★ 手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ) (小学館文庫)★ Commune★ Wave (初回限定盤)(DVD付)★