星の合図

すべてが恩寵。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

キハ40は軽油で動いている…らしいですよ。

「乗って。」食後にもういい加減に酔ったスピさんが

お布団に仰向けになって言いました。うん。乗るよ。

 

わたしはスピさんの足をまたぐ格好でそびえ立ち、

まだ乗ってないとゆーのに、「わぁ〜重い〜」と騒ぎ出す

彼を見つめて「まだ、乗ってない!」とツッコミを入れます。

 

乗ると「…あ、軽いね。」ダイエットの成果が出たのでしょうか。

乗られるほうなりの感想が正直に洩れてしまうのでしょうか。

「キハ40は運転席が2つ付いている…後ろと前に…

運転手が移動して向きが変わる…

キハ40は軽油で走っている…」け、軽油ですか。

 

自動車みたいな話になってきていませんか?

 

Jugem用DSCN7422.jpg

 

わたしは鉄女ではないので詳しくは突っ込めないですが。

 

何リットル軽油が入るのかヤフー質問箱のクエスチョンにありましたよ。

そんなそんな入らないでしょう。何せ1両なんですから。

 

軽油、てのがウケたヽ(≧▽≦)ノ

 

今日はスピさんの日曜休み。思うさまパソコンをして創作活動その他をして

そして気分転換に調理をして今日の揚げ物も美味しかったよ。

揚げたては美味しいね!

 

YESのジョン・アンダーソンをモデルに据えてスピさんは希望が灯ったようでした。

精神性が高いと若さも比例して高く見えるのですね。

アンダーソンさんは72歳にとても見受けられない外見で歌っておられました。

 

健やかな寝息が聴こえてきます。今日も楽しかったね。

来週もお仕事を顔晴っていこ。

わたしもガンバリズムで巻いて巻いていきますねー

 


有言実行。「素敵…」なーんか違っとるぞー(下ネタにつき、注意)

有言実行のスピさん。

「おならが出〜る〜よ〜♪」と歌って、ぶぃ〜っ。

毎度、布を裂くような音を出して歌どおりの有言実行ぶり。

 

「素敵…♡」そこでわたしは琴線に触れ瞳はうるうる。

 

それ、違うんじゃね? たかが放屁だよ???

 

Jugem用GEDC1150.jpg

 

笑い転げる妻を見て「努力を重ねてきて良かった…」しみじみとスピさん感動中。

大きな音を出す努力、あらゆる馬鹿馬鹿しい努力の半生を過ごし

再婚した妻に喜ばれるとは「人生捨てたものじゃないんだ…」スピさん幸せ噛みしめ中。

 

「男子ってお馬鹿ねえー」って女子じゃないのだ、わたしは。

 

「だってオナラだよ?」その「だって」がスピさんを含む一般のかたには不思議らしく。

わたしは延々と笑い転げるのでした。自分の琴線が誇らしい。宝物。


予告の歌&事後報告の歌(下ネタにつき注意)

スピさんは明るくおならをします。

昨日は思い出したらしく、

ずいぶん久しぶりに歌ったそうです。

「おならがでーるよ〜♪」ただ、それだけ。

 

小学生か。ってくらい単純。

 

でもわたしは大爆笑してしまうんですね。

その後に続くおならがえげつないほどに。

 

Jugem用DSCN7302.jpg

 

そして「おならがでーたよ〜♪」これは事後報告の歌。

 

前者が予告の歌。予告があれば事後報告もあり。

今朝も思い出してはわたしは新鮮に笑えました。

 

わたしら、揃って小学生みたい。

 

スピさんの放屁は鍛えてきた歴史がありで

相当な音量&響きなんです。

布を裂くみたいな響きと手ごたえがあります。

 

まぁ屈託はありませんね。ついでに葛藤も、ない〜

 

わたしは笑って笑って

「再婚はしてみるものねー」と言いました。

数年前、おならなぞ文体に出ないスピさんに会う前は

想像もしていなかったこの明るさ。

 

東京に来る前には「部屋は片付いている」とかで

相当緊張しました。わたし出来るかなぁ???

トランクスをランチパックみたいに畳んだりするのかしら、と

実際はアンダーシャツを引き出しにバスッと入れている、って

聞き及んだのでそれが会う勇気になりました。

 

「再婚はしてみるものねー」

スピさんはどんどん昔を思い出してゆきます。

楽しい話が目白押しです。ありがとう、笑いをくれて。

 

 


茶化す、スピさん。定めなのか。

「綺麗ごとをそのまま放っておけない」

スピさんは幼い頃から言葉のアレンジャー。

「薫りの高ーい贈り物〜♪」とCMソングを添えて

匂うものを渡したりなど枚挙に暇はありません。

 

またくしゃみをするときもただでは済みません。

かならず爆音にします。そういう小学生男子が居るものですよね。

窓から聞こえてくる下校途中らしき男子の大きいくしゃみに、

「…スピさんのミニチュア版みたい…」と思います。

 

Jugem用DSCN7258.jpg

 

家ではあまりに大きなくしゃみをするので、わたしはボリューム絞るアクションをします。

スピさんが帰宅すると我が家の人口比は2倍になるのでまぁ賑やか。

まさか会社では祝砲をしないので自然に歩いて5分の我が家で投下されます。

とっておいてくれてるらしい。その証拠にエントランスで放屁した日にゃ、

「もったいなかった」と悔しそうです。家でしたかった!との回答。あはは。

 

我が家で伸び伸びと放屁してついでに「しゆい〜」とわたしになすりつけたいらしい。

わたしも疲れているとスルーしがち。いつもはバリバリ「ち・がーう!」と

否定します。なすりつけられたままにしておかない。

 

おお。そろそろお昼です。スピさんは食べたかなぁ。

 


「こしゃくな○○○よ」証拠隠滅・ならず。

スピさんはお帰りが早い。

お仕事人としてのスキルも高ければ、

じゅうぶん稼いで結果を出す。

 

「もう帰ってきたのか」と会社に言われるらしい。

そこでその日の営業収入を伝えると相手は黙るらしい。

納得するんですね。スピさんの働き具合に。

 

我が家でもカエルメールが届くの(唯一のメール・

他の時間は仕事に集中)早!って吃驚しています。

 

Jugem用DSCN7130.jpg

 

わたしはスピさんが家に着くとそこから行動開始するので、

大慌てで迎えていろいろ片付けます。

昨日などは洗面所の洗濯物を速やかに片付けようとしたら

 

スピさんは帰宅の祝砲をわたしに聞かせたくて、

 

洗面所をのぞいたら「見っけ!」

 

あー 見つかっちゃった。

洗面所に干してあったパンツ数枚を取り込んで

涼しい顔をしようとしていたところを。

 

うぬー(;^ω^)

 

こしゃくなオナラよ。。。

 

証拠隠滅、出来なかったじゃんよー

 

考えてみればおシュートメさんが一人いると思っていいのかも。

そうしてお嫁さんは鍛えられていくんだよね。

嫁じゃないけど、妻だけど!

 

 


邪悪ちゃん。

毎回お風呂に入るたびに、

湯上りのわたしはスピさんに下着・パジャマを

着せてもらう。

 

昨年から12キロ減の身体。

さすがにしぼんだためにスピさんはこう言ってのけた。

 

「お尻がしぼんじゃったね。

 

邪悪さがなくなってしまったね」

 

邪悪とか巨悪とかそのワードですかー∑(OωO; )

 

Jugem用GEDC0557.jpg

 

わたしの基本イメージって一体…

怪獣や猛獣?

 

邪悪なお尻、ってどうよ。

それほどデカかった、ってことかな。

 

うわぁぁ〜」って言ってたもんね。

 

例えば脱がす時に、うめいてたよね。しっかり聞いたぞ。

 


キハ40になって、16分の1に。

 

スピさんが「キハ40ちゃん」と呼ぶー

16両編成からすると16分の1になっちゃった!

 

1両って可愛い。バスみたい。

 

スピさんは北海道時代にガンガン乗ったそうだ。

わたしは乗り物って緊張するタイプ。

乗り降りが正確じゃないと間違ったところに行きそうで

度胸がないのだった。でもこれならバス感覚で乗れそう。

 

 


国鉄ちゃん。

Jugem用GEDC0150.jpg

 

木の「うろ」がばっちり映りこんでいます。

木の「うろ」を見ると猫をほりこみたくなります、しゆいです。

 

桜の集中する場所でお花見客が思い思いに集うところ。

わたしは美容室へ向かうその足で撮影しながら向かいました。

 

「6両編成ちゃん」について、補足。

鉄ちゃんのスピさんによると、国鉄時代の車両を使って

作られている特急だそうで、

 

国鉄ちゃん」と夕べ呼ばれました。

 

「国鉄時代からのファンが撮影に来る…

500系は700系より重い…

特急にする際に新しいデザインに変更される…

幾分ダサめの新デザインだ…」

 

と、ゆーことらしいっス(`・ω・´)


「だから新幹線じゃないんです」

スピさんが「ぶー圧」をご所望されたので、

食後は逆流しそうになるんだよな…とそれでも

仰向けスピさんに乗っかるわたし。

 

「…やはり軽くなったね」という感想をいただく。

うん。12キロ違うと流石にね。

「16両編成だったのが6両編成になったような」

 

にゃに?!

 

グリーン車もない、ビュッフェもない…

 

ビュッフェって昭和だねぃ。

 

Jugem用GEDC0170.jpg

 

鉄ちゃん魂のあるスピさんは、電車ネタだって、お手のもの♪

 

わたしは噴いちゃって噴いちゃって

アハアハ笑いながら

スピさんの真横にずれて降りる。

 

痩せたことをそんなふうに例えてもらって嬉し面白い★

16両編成だった頃が懐かしい。

できるならずっと懐かしいまんまにしておきたいな。

(…リバウンドせずに居たいYo!)


昨日、言ってたね!

「そう言えば昨日、言っていたよね!」と

スピさんも可笑しそうに思い出していた。

 

昨日ぶー圧をしていた時のこと。

 

「うぅわぁあ〜重い〜苦しい〜

 

君は第一京浜〜(箱根駅伝も通る)

 

僕は旧東海道〜(一方通行の…)

 

その大小の対比が可笑しくて可笑しくて

アハアハ笑ったんだったよね。

 

一日忘れておいてさっきふと思い出して笑った笑った。

いやー寝かせておいたカレーがめっちゃ美味しくなったような味わい。

 

 


<< | 2/11PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;