星の合図

すべてが恩寵。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

意外な見方

いつも寂しげな表情(かお)してるね、と

あの人は秋の風みたいに言った

 

そうですか?

そう見えますか

 

わたしは気落ちした時に

よく思い出すのが光の窓で

そこは燦燦と陽があふれているものですから

少し意外でした

 

Jugem用GEDC0650.jpg

 

人は見たいようにその人を見る

時々ナイフみたいに斬りつけられる

そんな突飛な言動に萎れないように

柳に雪折れなしの精神で居なくては

 

衝動と警戒と微笑と

手持ちの札が増えてゆく


温かな気持ち

まためぐり合う

またすれ違う

 

出会いと別れ

そのはざまで

 

胸に去来する

温かな気持ち

 

Jugem用GEDC0188.jpg

 

また抱きとめあう

また受け入れあう

 

時が満ち

運命は結ばれ

 

わたしたちは川の流れ

心は川下り

次に出会うのは誰?

 

 


受け入れてグッバイ。

ある小さな恋が

終わりを告げました。

 

ピリオドすらも

打てないようなサヨナラ

 

Jugem用GEDC0064.jpg

 

前を向いて

うつむかないで

受け入れてグッバイ

 

思い残さず

自分でハサミを入れた縁

ちょきん、と音をさせて

受け入れてグッバイ。


風穴

ひとさし指で

ちょん、と開ける風穴

それだけで

気難しい世界と

仲良くなれた

 

いってきます

いってらっしゃい

笑顔で夕方に再会ね

 

Jugem用GEDC0060.jpg

 

お腹が空いた

今日も健康なしるし

わたしが生きている

鼓動はしっかりしている

 

ただいま

おかえり

外は寒かったでしょう

次の季節はきっと

今より幸福よ


ゼロから1を

ゼロから1を生み出すことって

誰にでも出来るのじゃなくって

凄いことよ

あなたは毎回やってのけるわ

 

そのたびに

わたしは目を見張り

心のほっぺたつねるのよ

 

Jugem用GEDC0046.jpg

 

あなたはやれる人だから

とりどりの夢を見せてくれるから

どこまでも着いてゆこうと

どこまでも笑顔でいようと

想いはエンドレス

 

あとは夢で見たとおりにステップ踏む

そして華麗にダンス

 

はい、手を取ってくださいな

 


蛇の目エリカ

そんなに見つめないで

蛇の目エリカ

いっぱいの瞳で

深く深遠を覗いて

 

そんなに見つめないで

こちらが萎れそうで

いたたまれなくて

 

Jugem用GEDC0055.jpg

 

ふと逸らしてしまいたくなる

今だ!

一斉に黒目が移動して

 

そんなに見つめないで

瞳の粒粒が緊張して

ピンクの瞳が風に揺れて

 


天は遥かに

いっぺんに叶えてくれる

じゅうぶんにはからってもらえる

天は遥かにわかっている

 

あなたとわたし

ゴール設定すれば

プロセスは後から着いてくる

すべておまかせでいいよ

 

Jugem用GEDC0130.jpg

 

方向は間違えてない

策も練ってる

この日のために

練り上げたんだから

 

100%叶う

満足感を得られる

天は遥かにわかっている

 

 


広がる輪

広がる輪

続ける輪

食いついていくんだわ

 

運命に

人生に

あなたに

逆境に

 

負けない

 

Jugem用GEDC0114.jpg

 

広がる輪

繋がる輪

紐解いていくんだわ

 

ずっと

継続して

星のような力にするの


神様は、見ていた

アクアマリン色をしていた

精一杯自分をひらいていた

 

小奇麗になることで

心を保っていた

 

神様は、見ていた

 

Jugem用GEDC0133.jpg

 

季節は流れ戸惑っていた

あなたの海に流れ着いた

 

息が、

ようやく

出来るようになっていた

 

わたしはわたしを縛っていた

アクアマリンの季節を経て

あなたの海へたどり着いた

 

 


白の魔法

澄んだ青空

なけなしのアイディア

無理を通してコラボした

 

写真はきらきら

言うにことかいてピュア

譲れない純粋へ開けるドア

 

Jugem用GEDC0033.jpg

 

ずっと孤独だった

だけど満ち足りてた

 

祈りたい

解毒のために

わたしの願いは

白の魔法

 

いつも一人だった

それでも自由だった

自由だけが味方でした

 

 


<< | 2/71PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;