星の合図

すべてが恩寵。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

金栗四三(かなくりしそう)の見つけた呼吸法。

「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の中で主人公の

金栗四三(かなくりしそう)の編み出した呼吸法、

あれはわたしが中一の体育の授業で聞いたことそのままでした。

 

あるのでしょうね。持久走には「スースーはーはー」や「スーはーはー」

などリズム良く呼吸をすると疲れにくい、という指導が。

 

当時わたしは「スースーはーはー」を採用し

マラソン大会に活かしました。短距離走は得意なので

常に先頭グループで走りそれをキープしたまま呼吸法で繋ぎ

最終コーナーで一気に追い込みをかける!

 

それで3年間10位以内に食い込むことができました。

うん。たった2kmだったし。

高校で5kmに変わったらそれも歯が立たずに脱落。

 

…かっちょ悪ーい。しょぼん(´・ω・`)

 

高血圧症で倒れなければ激しい運動を止められることなく

今も走っていられたことでしょう。

だけど、今日はキッチンタイマーを持ちきっかり30分を

ウォーキングしました。歩いてる感満載。癖になりそう。

 

キッチンタイマー、マイブーム到来です。

歩くでぇ〜

 


ドラマは脚本家で見る時代。

今季のドラマの第1回めのラッシュだ。

わたしは「家売るオンナの逆襲」を見た。

 

ところで脚本家の話題だ。

「家売るオンナの逆襲」は大石静脚本というところで

ピクッとなったしゆいでした。

 

大石静、と言えば前季ドラマの「大恋愛〜僕を忘れる君と〜」の

脚本家と同じかただ!魅せる作品を描くヒットメーカーだったんだ、と

膝ポンひとつ。

 

ぽん☆

 

大恋愛は10年間を1クール(3ヶ月)で描いておられて

だいぶ展開がタイトでありながら無理なく描かれていたし

家売るオンナはぐいぐいと不動産業界を渡り歩くヒロインが

痛快に描かれている。

 

脚本家、エッセイスト、作家、女優、彼女にはさまざまな肩書がある。

餅は餅屋、で演じるならばこういう作品、ってビジョンが

明確におありなのだろう。

 

「今は脚本家で見るドラマを選ぶ時代なのねー」と

知り合いの年上の女性がしみじみおっしゃった。

彼女もまたサブカルに詳しく話がはずむ。

 

クドカンしかり、野島伸司しかり、そこへ大石静が参入した

脳内である。わくわく楽しい。

 


Showtime 安室奈美恵(監獄のお姫さま・主題歌)

 

ドラマを繰り返し観ています。この曲が絶賛イヤーワーム。

きのうカラオケで歌いましたが本人映像に集中できないので

(歌詞を追うのが精一杯)探してみました。上記に張り付けたのがきっとそれです。

 

歌はもう夢中で出来は下手っぴだけどもっと歌いこみたいのです。

おっし。頑張るよー

 


情熱の薔薇 THE BLUE HEARTS

 

一番最初に大塚愛の「さくらんぼ」のPVを見たスピさんは

興奮ぎみに「このドラム、上手いひとだね!」と言った。

 

後に調べるとブルーハーツの元ドラムだった。

スピさんは「ドラムがしっかりしているRockが好き」なのだった。

 

実際YouTubeで見るブルーハーツは

ボーカルが個性的すぎて残念ながら彼の心に響かなかった。

 

ヨルタモリでバーのママ役で出演していらした宮沢りえさん。

ブルーハーツをリスペクトしてやまないふうだった。

甲本さんがゲストの回は大層喜んでおられた。

 

今回「情熱の薔薇」を貼り付けたのはあるCMの影響だった。

こ、これ女子のキーで歌える! ぴかーっ♡と感動した。

 

引用するにあたって歌詞を追って口ずさんでみたが

…やはり涙腺がよわいわたしのこと。些細なフレーズが響く。

 

本当を唄ううたには涙が出るんだ。ただそれだけ。

 

 


「自分が出るわけじゃないから」

「自分や家族が出場するわけではないので」

我が家で駅伝は見ません。というかハナから

テレビはつけていませんけどね。

 

規制までして行われるそれを見物するつもりもなく

漏れ聞こえてくる歓声が「今年もやってるな」と思う

くらいで我が家としては何ひとつ感慨なし。

 

夫はタクシーの道順が規制で変わることを

華麗に受け流し働くだけですねー

 

jugemDSCN8675.jpg

 

いつも誰かの特別ないちにちであると同時に

いつも皆の特に変わり映えのない日であることを

淡々と粛々と過ごすだけ。

 

それより晴れてますねー

 

そのことを寿ぎたいです。神様、光をありがとう。

 


命の別名 歌唱・中島美嘉

 

みゆきさんの作品を唄う「歌縁」シリーズですね。

この楽曲は某所で聞き及び、YouTubeで見たらハマりました。

 

中島美嘉さんの細い声が徐々に迫力を増して

みゆきさんの核心をなぞってゆきます。

ものまねタレントさんなら「土俵入り」の仕種で表現されるだろーな、とゆー。

 

クリスマスはどうお過ごしですか。

わたしは赤系統のバッグ(中古)を自分に贈りました。

黒やグレイの装いに一点「赤」を挿すイメージで。

 

はてさて、ブー新年会が楽しみです。

ふたりして盛り上げようと話すことも楽しくて楽しくて。

 

従来のボックスの店員が入室して飲み物・食べ物を

運んでくるシステム、そゆのんを一切排除したボックスが見つかり、

ハマるわしらだったのでした。

 

レンチンごはんは食傷気味。終了10分前にかかってくる電話すらも無い、

切り上げる際は自己責任で。支払いはカードをかざして明朗会計。

 

命の別名。これも畳みかけるように覚えていこう。

 


かっとびジャンプ!

The Whoのピート・タウンゼントが

ボーカルの一番映える部分で「俺が一番!」とばかりに

かっとびジャンプしたのを、ふたり「呆気にとられて」見た。

 

…一緒に見れて良かったね。

 

「ひとーりだけ老人♪」以来の笑撃。

 

「ひとりだけ老人」が昭和のギャグなら

ピートは平成の冠を被ったキャラクターだね。

 

本当、ど肝抜かれたわ。

 

jugemDSCN8581.jpg

 

昨日、大ブー年会をしました。

惜しむらくはJOYSOUNDを選んだこと。

全体的に洋楽にあかるくなく曲数が少なかったように見受けられた。

 

いーや!

 

ブー年会は次回も開催されます。するんです。

次回は必ずやDAMカラオケで!!

 

ロジャーもピートも生きていればこそ、のステージ。

檻の中のクマさんでステップ踏んでもご愛敬。


風と雲と私 熊谷幸子

 

もともとはスピさんのレパートリー曲でした。

耳なじみはありました。

彼は原キーをいくつか調整して歌っており、

わたしは原キーでチャレンジ。

 

すると「声が似てる」とスピさんから好評価。

わぁい、やったぁ♬

 

YouTubeで探すと上記のがご本人の

「Poison Kiss」ってアルバムジャケットのようです。

この頃にスピさんはテレビを見ていたみたい。

「夏子の酒」を漫画で読みドラマ化されたのを追いかけて。

 

「風と雲と私」いい曲だと思います。

この他にヒット曲がおありになったかと思えば

調べてみても見当たらず…だけど実力派ですよねー

 

 


バクナンのオールドファッション。

 

おばさん思惟はこう考えました。

「バクナンのオールドファッション」と。

 

どっちが曲名でバンド名か迷っちゃう年齢。

覚え方としてはドーナツの名前がタイトルで演奏するはバクナン。

 

たはは(+_+)

 

スピッツのロビンソンの時も僅かに苦労しました。

Back numberはビッグヒットを飛ばせるでしょうか。

細分化の時代にどれだけ弾けるかが鍵ですねー

 

ドラマは10年を描くために駆け足ストーリーだったように思います。

小池徹平くんの怪演も話題になりましたね。

ネタバレはしない主義です。ラストはそうですね、

ああするしかなかったかぁ…と感じました。

 

TBS系のドラマが見放題のParaviに入会しまして

スピさんには感謝しております。もともとドラマのTBSは

強かったですねー フジの月9のその裏でコツコツ頑張ってた印象です。

 

 


ラジオ体操とベルヴィス・ダンス。

 

この動画の前にラジオ体操をして身体をあたためておくのが好き。

 

貼り付けた動画は「骨盤矯正」でたどり着きました。

腰骨をマッサージするところから腰を揺らす点まで

ひととおり押さえたらダンスは始まります。

 

わたしは腰を回すのに左周りが「やりにくい方向」だと感じましたので

やりにくいほうをいっぱい回すと良いとのことでした。

 

今日は昨日とうってかわって暖かな日ですね。

窓辺も陽がさしていいエネルギーを感じます。

 

スピさんはお仕事、今日はどんな具合かなー

愛と光のタクシー営業。交通安全。法令遵守。

 

ふぁいと!

 


<< | 2/13PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;